レオナルドTOSHUの「遊びがNight」 FMラジオ《NACK5》にて毎週土曜日10:30pmより放送中!



2012/03/10 ジェロ2
2012/03/03 ジェロ
2012/01/21 May J.2
2012/01/21 May J.
2011/11/19 高橋ちか2
2011/11/12 高橋ちか1
2011/10/22 ReeSya
2011/08/06 ザ・ニュースペーパー
2011/07/09 斉藤恒芳
2011/06/11 峠 恵子
2011/05/14 岸田敏志 2
2011/05/07 岸田敏志 1
2011/03/26 C_ute 2
2011/03/19 C_ute 1
2011/02/12 塩塚 博2
2011/02/05 塩塚 博1
2010/11/13 中谷満男2
2010/11/06 中谷満男1
2010/10/16 JYONGRI
2010/10/09 JYONGRI
2010/08/21 ジュリアンビートクライシス
2010/07/24 工藤慎太郎
2010/06/12 熊谷育美
2010/05/22 水木一郎
2010/04/24 植村花菜
2010/04/03 福井 舞
2010/02/27 竹仲絵里
2010/01/30モーニング娘。  新垣里沙・光井愛佳
2009/12/19 多和田えみ
2009/11/21 武川アイ
2009/10/31 小林 旭
2009/10/10 辻 詩音
2009/08/29 まきちゃんぐ
2009/08/08 YUKA
2009/07/18 城 南海
2009/06/27 湯川れい子
2009/06/06 熊木杏里
2009/05/09 藤澤ノリマサ
2009/04/18 藤田麻衣子

2010年12月11日 「ゲストにT-pistonz+KMC」 その2




先週に引き続きゲストにT-pistonz+KMCのトン・ニーノさんと、KMCさんをお迎えしました。

クリックすると、番組の音声をお聞きいただけます
NACK5詳しくはこちら


「今日のTOSHUさん」 by Roni


Roni
「え〜〜〜。何それ〜〜〜」
これをですね、なんだか可愛らしく、かつ、怪訝な顔つきで言うわけですよ。
も〜、おっかしくって(笑)。
ゲストの「T−Pistonz+ KMC」のネーミングについての話から
メンバーのトン・ニーノさんがカラスに襲われたというエピソードを聞いた時やKMCさんが
「もてたい!」と断言した時の答えまで。いたるところで出てきた
「え〜〜〜。何それ〜〜〜」  いや〜。笑った。言われたお二人も大爆笑でした。
来年の流行語大賞を目指して、今日からみんなで広めましょう!
せーのっ  「え〜〜〜。何それ〜〜〜」


謎の黒いあいつから、モテ男になる秘訣まで。
今週もゲストとTOSHUのトークが弾けます!

えっ? 黒いあいつがトンニーを襲撃?

Roni  TOSHUさん!
レオ  イエス。
Roni  今日はもう、ここから二人をお招きしちゃいますよ。
レオ  なるほど。
Roni  先週に引き続き、この方たちが来てくれています。
トン  こんばんは! T-Pistonz+KMC(ティーピストンズ+ケムシ)のトン・ニ―ノです!
KMC  えー、ラップ担当のKMC(ケムシ)でございま〜す。
Roni  さあ今日は、T-Pistonz+KMCに、いつものようにトークメニューをご用意しまして、
お二人のことをもう少し深く聞いていきたいと思います。
トン・ニーノさんって何て呼ばれるんですか。KMCさんはKMCさんでいいですよね。
Roni  トンさん? ニーノさん?
トン  トン、トンニーでいいです。トンニー、で呼び捨てにしちゃってください。
とおる兄ちゃん、
略して「トンニー」なので。
Roni  ですよね。「とおるくん」って呼ばれるのはどうですか。
トン  ちょっとドキッとします。
Roni  ちょっとドキッとする…
でも、普通にちょっと可愛らしい感じもする。
トン  すみませ〜ん!(笑) ちょっと恥ずかしかった。
Roni  はい。では、お二人へのトークメニュー。
まず、メニューの方だけ、私の方で読み上げていきます。
「T-Pistonz+KMC、正直、割と地味な面もありまして」、だそうです。
レオ  おおおおお!
Roni  ねえ、髪とかおっ立って、割と派手な感じがしますけれども。
二つ目のメニューはこちらです。
「KMC、リスペクトしてるのはこの4人!」
レオ  ほお!
Roni  三つ目です。「トン・ニーノ、僕も黒いあいつに路上で襲われ、被害届を」
レオ  おお!
Roni  はい。そして、ラストはこちらです。
「こんな僕らにも悩みはあるんです。教えてTOSHU先生!」
レオ  は〜!お聞きしましょう。
Roni  何からいきましょうか。やっぱ、この…熱いうちにいきますか。
「トン・ニーノ、僕も黒いあいつに路上で襲われ被害届を」。
トン  いや〜、あの実はですね。仕事に向かう途中に、
Roni  うん。
トン  急に何か左後ろから
Roni  えっ!?
トン  殺気を感じて、ですね。
Roni  はい。

トン  それでですね、振り返る余裕もなく、もうその黒いやつがばーっと…
Roni  襲われた?
トン  襲われたんですよ。あのバーン! って一発ぶつかって、
「何だ、何だ?」って思ったんですよ。
レオ  ああ!
トン  でも、左目の顔面の半分に、パサパサパサパサ〜!! ってなって…
Roni  えっ?
トン  「わっ、何だろう」って思って、
Roni  うん。
トン  ドキッとしたら、あの隣にいたKMCくんが大爆笑してるんですよ。
Roni  うん。襲われたのに?
トン  僕はもうドキドキして、びっくりした…。で、振り返ろうと思ったら、
振り返らない方がいいみたいなリアクションしてたんで…
レオ  ほお
トン  振り返らなかったら、二発目が来て、バーン! って当たって。
Roni  はい。
トン  あのまた、バサバサバサバサって、顔の半分がバサバサってなって。
レオ  バサバサ、って何よ?
トン  で、三発目が来て、バ〜ンと当たって、また同じように
バサバサバサバサって当たって…
レオ  何それ?
トン  なんかもう、バサバサってなっちゃうんですよ。で、バーン、それ三発過ぎ去ったやつを見てみたら…カラスだったんですよ。
レオ  すごい。
トン  カラス三羽に、やられまして…

Roni  え、それ、KMCさんずっと見てたんですか。
KMC  僕はもうゲラゲラ笑ってました。
Roni  ふふ(笑) いったいどういう状況? 何でそんなことに?
レオ  パサパサパサって、何ですか。
トン  いや、あの一回、首元にガーン、このくちばしが来て。
で、耳をポーンと蹴って、足でボーン蹴って、で顔面の前に止まって
羽をバタバタするんですよ。
Roni  うん。
トン  だから、一回耳の横にカラス、一時停止してるんです。
攻撃しよるんです、ここで。

レオ  ほおお。
トン  で、バサバサバサバサって、あとの二羽も同じようにやっていったんです。
Roni  そんなこと、あるんですか。

レオ  それにしても、エサに見えたんですかね?
トン  エサに…それがですね
Roni  なん、何で?
トン  あの、実は以前にもカラス一羽に襲われたことがありまして。
その時と同じコートを僕、羽織ってたんですよ。
Roni  そのコートに、何があるの?
トン  実はですね、フードの回りにちょっとフワフワの毛がついてるやつあるじゃないですか。
レオ  あるあるある。
トン  あれ、実はですね。タヌキの毛なんです。
レオ  ほおほお。
トン  タヌキと思って、あの、襲いかかってきよるわけですよ。
レオ  タヌキが二本足で歩いてる!
トン  ほんとに! 絶対それしかないと思いまして。で、攻撃した後、
実は続きがありまして…バーンて三羽が同じ僕の真正面にあった、
居酒屋さんの屋根に止まったんですよ。
レオ  ほお。
トン  でも、もうそこから僕を見る目が…ベロで唇、べろ〜んって舐めるぐらいの。
Roni  はははは(笑)
トン  もう「狙ってます」みたいな。
Roni  「お前、次行っちゃうよ」みたいな?
トン  「行くぞ」みたいな。「WHOO!」みたいな感じで、
ほんとにその通り飛んで来たんです。
Roni  あははは(笑)
トン  ほんと、三羽ともまた、僕の顔面の横。
Roni  完全にからかわれてますね。
トン  からかわれてます。
レオ  なぜ顔面じゃなく、横なんですかね。
トン  わかんないです。何か、耳元を攻撃したかったんですかね。
よくわかんないですけどね。
レオ  何か、囁いたんじゃないですか。
KMC  何か…確かに、何か言ってましたね
Roni  「お前、次は踊り場だぞ」って。
トン  はは、怖〜いなあ!(笑)
トン  KMCには全然攻撃してこなかったんすよね。
Roni  ねえ、でも、うらやましいなあKMCさん、
そういうのを目の当たりにできたって。
KMC  「前、襲われたことがある」って言うから、ウソだと思ってたんです。
Roni  はいはいはい。
KMC  「また、また話盛りやがって!」って思ってたら、ほんとに襲われたから、
トン  あっはっはっは(笑)
Roni  そのうちね、カラスの知人の知人のカラス、みたいな。

レオ  カラスはいじめた人間を覚えててね。また来たら、
何年経っても覚えてて攻撃に来るって、ね。
KMC  ふううん。
Roni  トークメニュー、さっそく一つ目からここまで盛り上がりましたので。
残る三つもそうとう面白いっていうことを期待して、ってハードルが上がったところで、
じゃ曲いきましょうかね。はい。せっかくなんで、22日にリリースされる
ファーストアルバムからいきたいと思いますけれども。
トン  はい。
Roni  じゃ、紹介を、いつものように気の合ったところで。
トン  わかりました。
Roni  ドカーンといきましょうか。
トン  はい。T-Pistonz+KMCで、「スーパー立ち上が…」
トン・KMC  「…リーヨ!」

 〜(曲)T-Pistonz+KMC「スーパー立ち上がリーヨ!」〜

KMCがリスペクトするのは、三国志の三人と母?

Roni  さあ、『レオナルドTOSHUの遊びがNight』、今夜は先週に引き続き
パフォーマンスユニットT-Pistonz+KMCのリードボーカル、トン・ニーノさん、
そしてラップ担当KMCさん、お迎えしています。
レオ  はい。
Roni  何か私、だんだん、トン・ニーノさんがカラスに見えてきました。
トン  はははははは(笑)
Roni  さあ、そんな「黒いあいつに襲われた」というトークメニュー、
まずはご紹介しましたが。あと三つトークメニューあります。
TOSHUさん、何か気になったメニューありましたか。
レオ  いや、もう全部気になるね。カラスから始まっちゃったんで、
後どんなことが出るのかと思って。
Roni じゃ、ちょっと次はKMCさんいきましょうかね。
KMC  はい。
Roni  「KMC、リスペクトしてるのはこの4人」。どなたなんでしょうか。
KMC  ええとですね。えー、曹操孟徳さんと、劉備玄徳さんと、関羽雲長さん。
Roni  はい。
KMC  そして、えー母。
レオ  何それ、もう?想像外のことが多いよね、これもう。
Roni  「何それ、もう?」って(笑) 本心から出ましたね、今(笑)三国志とお母さん。
レオ  うーん。そこに趙雲も入れてほしいね。趙雲入れたら4人になるのにね。
KMC  趙雲…そうか、子龍は、そうですね、好きなんですけど、
まあでも、4人って言われちゃったんで…お母さんは外せないし。
Roni  ああ、なるほど。じゃ、あの消去法でお母さんまず入れて、
後3人を『三国志』からにしようかなみたいな。
KMC  はい、そうですね。
Roni  お好きなんですね。
KMC  むちゃくちゃ好きなんで。もう、あの最近何か新しいDVDで、
そのすごいお金をかけた中国ドラマみたいな『三国志』やってて。
Roni  うんうん。
KMC  それをもう毎日観てます。
Roni  ほおお。
KMC  でも、やっぱレンタルすると、ちょっとお金がかかるじゃないですか。
だから、あの一巻借りたら一巻をとりあえず10回くらいは・・・観ないと。
Roni  はいはいはいはい。もう堪能して、堪能して。
KMC  iPhoneにも入れて。
トン  すごいね。

いま明かされる、ゲスト二人の地味な日常。

Roni  では、トークメニュー、続いていきましょう。
これお二人ですよね。「トン・ニーノ+KMC、正直割と地味な面もありまして」。
トン・ニーノさん、どんな面が「地味だなあ」って自分で思われます?
トン  あ、あの〜、えーとですね。帰り道、夜、公園とか帰る途中にあったら、
鉄棒とかあるじゃないですか、公園。回りたくなっちゃうんですよね。
Roni  あの地味っていうか、大丈夫かなあ。
レオ  そういうのを地味っていうんですかねえ。
トン  地味じゃないっすかねえ。僕の中の生活では、一番地味なとこかな、っていう。
Roni  うん。
トン  その、鉄棒を見ると、まあ回らないにしろ、鉄棒をこう握るというか。
グッと! で、あと、実は、必殺技僕持ってまして。
鉄棒のあんまり誰にもできない「筋肉回り」っていうのができるんです。
レオ  ほおほおほお。
トン  逆上がりってあるじゃないですか。あれもけっこう難しいじゃないですか。

レオ  難しい。
トン  あれは鉄棒を握って前に回ったり、後ろに回ったりするじゃないですか。
Roni  はい。
トン  僕の場合は、鉄棒に腕を掛けるんですよ。で、筋肉を固めて
Roni  えーっ?
トン  後ろにくるんと回るんです。
レオ  それでカラスにあの蹴りを入れたらよかったのにね。
トン  そうですね。はははは(笑)
Roni  ちょいちょいカラス出てきちゃいますねえ。
KMC  ちなみにこれ、口で聞くよりも実際に見たら、意外とすごいです。
Roni  あの、KMCさんは地味なんでしょうか。
KMCさんが割と地味な面があるっていうのは?
KMC  はい。あの、僕はですね、特に趣味とか特技っていうのはそんなに思いつかなくて。
Roni  はい。
KMC  あの、最近ハマってることがですね…妄想なんですけど。
Roni  はあはあはあはあ…

KMC  はい。高級マンションなんかに引っ越して、セレブな生活をしてる、
っていう妄想をするのが、最近ハマってたりとか。
Roni  あー、はいはい。
KMC  もしくは鏡の前で一人であの夜中、ちょっとヘッドホンして。
Roni  う〜ん。妄想って、TOSHUさんとかしないですか。
レオ  いや、僕の場合は妄想じゃなく、空想です。
いろいろ頭でこうイマジネーションして、それを僕の場合は詩に書いたり、
俳句とか絵に書いたり。
文章を書いたりする。ですから、
ものを作る人にとっては妄想も空想もね、
Roni  うん。
レオ  「想」がつくものはね、本当に大切ですよ。
Roni  ほおお。KMCさん、そういうところから、何か作品が生まれたり
とかっていうのは? ラップが編み出されたり、とか。
KMC  ラップが編み出されるというよりも、何かけっこうやっぱり想像してると…何か訓練にはなるというか。
レオ  そうそうそう。
KMC  物を書くとか、やっぱりそういうふうに物語が頭で想像できないと、結局、歌詞も起承転結つかないというか。
Roni  うん。
KMC  だから、すごい役には立ってますね。
Roni  そうですよね。ライブもね、イメトレって結構大事っていうじゃないですか。
うまくいっているところを想像して、
お客さん、オーディエンスがものすごく盛り上がってるところまでイメージすると、ほんとにそうなっていく、って言いますよね。
KMC  そうですね。
Roni  これはじゃあ、これからも続けていただいて。
レオ  そういうのは、地味と言うんですかね。素晴らしいと思うんだけどね、僕は。

人生の達人・TOSHUのアドバイスに感激!

Roni  ねえ。はい。でも、こんなメニューもありましたよ。
「こんな僕らにも悩みはあるんです。教えてTOSHU先生!」。
レオ  ほおほお。
Roni  じゃ、もうお二人からズバリTOSHUさんに、何かあれば。
トン  あの、トン・ニーノはですね。ちょっと今、遊んでないんですよ。
まあ、その遊ぶ時間がないというか。休みもないし。
Roni  はい。
トン  あの、ちょっとストレスっていうのが溜まるじゃないですか。
何か「動きてえ〜、どっか行きてえ〜」みたいな。
レオ  うん。
トン 「ボウリングとかやりてえ〜」みたいなのが、急に出たりするんですけど。
そのストレス解消法みたいなのを、TOSHUさんに何か教わりたいな、っていう。
レオ  はあああ。僕は、二つの方法を、いつも取ってましてね。
ストレスを発散する時っていうのは、まあ幸せを感じますでしょ?
自分にとっての幸せとは何かというのをあの決めてるんです。
束の間の幸せが本当の幸せ。2時間単位の幸せを考えてるんですね。
2時間幸せだったらこれでいいということで、2時間単位で自分の好きなこととか、
楽しいことやって、ぱっと切り替えて次に集中する、と。
トン  ほおおお。
レオ  だから、2時間単位で4時間やれば2クール楽しんだということで。
トン  はい。
レオ  だから、どんなに忙しくても2時間は何とか取れるんで、自分の好きなこととか、酒飲んでも歌うたっても、ボウリングでもいいんですよ。
2時間単位でやるんだったら、それほど仕事に支障なくできるんですね。
トン  あああああ〜!
KMC  ううううん。
レオ  というのが一つと…ストレス発散、がーっと溜まった時っていうのは
もちろん発散する方法と、もう一つは違う次元に行くというね。
トン  はい。
レオ  それは何かと言うと、何か目標を立ててですね、僕の場合は関係なく
ず〜っと本を読んでる、と。そうすると、本を読んでる知的世界の中にすーっと行くと。
躍動している自分の思いというのはすーっと、知性の方が勝ってきて、
「あれがしたい、これがしたい」という騒ぐ心が落ち着いていくんですね。
トン  すげえ。あ〜っ、それいいっすね。
レオ  そうそう。だから、そういうことで、それでも解消できない場合は、
2時間単位で区切って騒ぐとか。
トン  ありがとうございます!
Roni  これ、ラジオの前の皆さんもね、実践できますからね。
トン  そうですね。
Roni  ちょっと私も、これ今の、なるほどと思いました。
トン  いや〜、嬉しい。ありがとうございます。
Roni  じゃ、KMCさんの悩みもいきましょうか。
KMC  はい。モテたいです。
レオ  あ、これねえ…。多くの人の悩みなんで、僕もこれねえ、
ずーっとモテない人生を送ってきてですね。今も重たい荷物は持てないけども。
モテない人の結論はですね。s
Roni  はい。
レオ  誘わないからなんですよ。
トン・Roni  ああああ〜!
レオ  これが、女の場合はなかなか自分の方からは誘えない。男の場合は、
「お茶飲みに行きませんか」「食事しませんか」って楽しい雰囲気になってきて、
それからいろいろ楽しい世界をね。誘わないからモテない、という場合が多いんです。
だから、女性は褒め称えて。どっかね、顔かスタイルか、バッグか服か、髪型かね。
家柄か学歴か、眉毛の形とか目とかどっか褒めて、まずお茶飲みに行く、食事に行く。
そして、いろいろ誘っていくと「じゃあ」ってことで。
Roni  う〜ん。
レオ  誘わないからモテないんだ、という場合が多いです。
Roni  どうですか。
KMC  いや、あ、その通りだと思います。
Roni  いや、全然モテそうじゃないですか。
トン  KMCは…めちゃめちゃモテますよ。
Roni   でしょ?
KMC  いやいやいや。
Roni  それを自分で実感してないってことは、手応えがないからじゃないですか。
KMC  そうですね。
レオ  最終的にね、モテるタイプというのはどういうことか考えたらね。
自分がいいなと思う女性が自分を好きというのがモテるんで、
Roni  はい。
レオ  もうミーハーね、で誰でもついていくっていう女性を誘って来てもですね、
本当に知性と教養と実力があって素敵な女性にプロポーズして「嫌よ」って言われたら、
結局「俺、モテない男」なんですね。
Roni  あ〜。
レオ  だから。それは、やっぱり自分の実力相応に普段から練習しててね。
自分よりも優れた女性をゲットして初めて「俺はモテた」っていうふうに自分で思うんで。
Roni  うん。
レオ  そういう女性にモテるような自分を磨くということが、本当にモテたことになるんで。これにチャレンジする、
というのが私のアドバイスですね。
トン  ためになるなあ…。すごいっすね、説得力があるし。
KMC  TOSHUさんと話してると、一日で、実際には一人しかいないんですけど。
100人の方と何か喋ったような…
Roni  そうなんですよ。ただ!私は長くお付き合いさせていただいてますけど、
その100人のうちの3人はたまに殴りたい。
トン  がはははは(笑)
レオ  97人は愛されてるという、ね。
Roni  97人は、ね。
さあ、では、お二人の悩みも解決したところで。
またまたアルバムから曲いきたいと思います。22日リリースのニューアルバム
『ガンバリーヨ!』から、ここでは何いきましょうか。
トン  じゃ、T-Pistonz+KMCで、「小さな恋の物語」

 〜(曲)T-Pistonz+KMC「小さな恋の物語」〜

「馬が合う」ゲストへのTOSHUの深い話でエンディング!

Roni  さあ、TOSHUさん。
レオ  はっはっはっは(笑)
Roni  はい、曲の間もね、何かちょっと笑いが止まらなかったようで。
レオ  いやいやいや、ターミネーターとシーモネーターっていうのは、
男にとって本当に必要な味方ですね。
トン  ああああ!
レオ  あれがあるだけで、男は前向きに生きていけるという。
トン  そうですねえ。
レオ  ってやってると「こんなことばっかり言ってていいんだろうか」と思って。
ついに、今度は尊い価値のある文化的な仲間に入っていけるんですね。
トン  はあああ〜。
トン  深いですねえ。
Roni  深い。すごい深い、ねえ。まあでもね、KMCさんも、
まさにこんな物語が起きるといいですね、これからね。
KMC  ほんとですね。

Roni  さあTOSHUさん!二週にわたって来ていただきました、
レオ  はい。
Roni  T-Pistonz+KMCのトン・ニーノさんとKMCさん。
レオ  はい、楽しかったですねえ。
トン  ありがとうございます。楽しかったです、ほんとに。
レオ  何かこう、馬が合ったり、猫があったり、羊があったりしますねえ、
このお二人とはねえ。
トン  はははは(笑)
Roni  時々カラスがやってきたりねえ。
レオ  カラスがやってきたり…。そういうね、動植物に愛されるような
キャラクター持ってますよね。
Roni  やあ、でもほんとにね、シングルもこうぐんぐいと上がってきている中での
アルバム、ね。これファーストアルバムっていうのは、
やっぱりグループとしては嬉しい一枚なんじゃないですか。
トン  そうですねえ。人生で初めてなんで、アルバム。作った! というのが。
やっぱりあとT-Pistonz+KMC、夢でもありましたので。
それがこう現実になるっていうのがやっぱり嬉しいです、めちゃくちゃ。
Roni  そして、ライブの方もあちこち行かれますね。
トン  はい。12月26日にはお台場MEGA WEBでイベントやります。
そして、1月16日武蔵野市民文化会館、1月23日習志野文化ホール。
これはですね、今年やってました『雷門中文化祭』。僕たちのコンサートなんですけど、
それの追加公演でやりますので、ぜひとも皆さん遊びに来てください。
Roni  うん。やあ、でもその人気、今ぐいぐいと上がって来てますけれども、
この2010年って、やっぱりね、お二人にとっても、もちろんグループにとっても
大きな一年だったんじゃないですか。
トン  めちゃめちゃデカかったっすねえ。あっという間だったし、毎日充実してたし。
Roni  うん。
トン  やっぱりたくさんの人に自分たちの歌を聴いてもらえた、
っていうのが一番うれしかったです。
Roni  KMCさん、来年はどうですか。もう考えてます? 2011年のこととか。
KMC  11年のことはまあいろいろ考えてはいるんですけど…。まあ、T-Pistonzの曲、
あとはKMCの曲とかもやれたらいいなあと。
Roni  おおおっ。
KMC  そろそろそろ。
レオ  なるほど、そろり、そろりとね。
Roni  まあ、そんなね、来年のT-Pistonz+KMC、皆さんも楽しみにしててください。
詳しい情報はオフィシャルサイト、そしてブログの方もチェックしてください。
二週間にわたってありがとうございました。
トン・KMC  ありがとうございました。
Roni  T-Pistonz+KMC、トン・ニーノさん、そしてKMCさんでした。

NEW
2012年6月7日更新しました。 twitter携帯のツイッターはこちらのQRコードから トップページに戻る 最新情報 レオナルドTOSHUの命名エピソードについて このサイトだけでお楽しみ頂けるレオナルドTOSHUのお話と映像 レオナルドTOSHUの遊びがNightラジオ番組情報 NACK5のサイトでラジオ番組音声をお楽しみ下さい レオナルドTOSHUの活動・作品のご紹介 皆様からのメッセージ
レオナルドTOSHUの遊びがNight エンディングテーマ『アンドロメダ王子』視聴はこちらから
詞・曲 深見東州  編曲 知野芳彦

FM NACK5 79.5MHz