レオナルドTOSHUの「遊びがNight」 FMラジオ《NACK5》にて毎週土曜日10:30pmより放送中!



2012/03/10 ジェロ2
2012/03/03 ジェロ
2012/01/21 May J.2
2012/01/21 May J.
2011/11/19 高橋ちか2
2011/11/12 高橋ちか1
2011/10/22 ReeSya
2011/08/06 ザ・ニュースペーパー
2011/07/09 斉藤恒芳
2011/06/11 峠 恵子
2011/05/14 岸田敏志 2
2011/05/07 岸田敏志 1
2011/03/26 C_ute 2
2011/03/19 C_ute 1
2011/02/12 塩塚 博2
2011/02/05 塩塚 博1
2010/11/13 中谷満男2
2010/11/06 中谷満男1
2010/10/16 JYONGRI
2010/10/09 JYONGRI
2010/08/21 ジュリアンビートクライシス
2010/07/24 工藤慎太郎
2010/06/12 熊谷育美
2010/05/22 水木一郎
2010/04/24 植村花菜
2010/04/03 福井 舞
2010/02/27 竹仲絵里
2010/01/30モーニング娘。  新垣里沙・光井愛佳
2009/12/19 多和田えみ
2009/11/21 武川アイ
2009/10/31 小林 旭
2009/10/10 辻 詩音
2009/08/29 まきちゃんぐ
2009/08/08 YUKA
2009/07/18 城 南海
2009/06/27 湯川れい子
2009/06/06 熊木杏里
2009/05/09 藤澤ノリマサ
2009/04/18 藤田麻衣子

2011年3月12日 「個展の話&宇宙を感じた瞬間」
TOSHUの個展近づく!




前半は、3月18日から行われるTOSHUさんの個展、絵画展、「こてんぱんになるほど笑いに打ちのめされる個展」についてうかがいました。
後半は、リスナーから寄せられた「宇宙を感じた瞬間」をご紹介しました。


クリックすると、番組の音声をお聞きいただけます
NACK5詳しくはこちら


「今日のTOSHUさん」 by Roni


Roni
来週からですよ〜
TOSHUさんの個展。「こてんぱんになるほど、笑いで打ちのめされる個展」
こんなタイトルの美術展、他にありません(笑)
私もこの期間中行きますよHカップの女性がいたら、間違いなく。それが私Roniです。



書に絵画に、TOSHUさんの才能が結集した個展をご紹介。
さらには、リスナーの個性満載「宇宙を感じる瞬間」!

3月18日〜22日、
「こてんぱんになるほど、笑いで打ちのめされる個展」開催

Roni  TOSHUさん、私、今日。
すっごい荷物が重たくって。
レオ  ほお、ほお。
Roni  すごい重たいものを持って来たんですよ。
レオ  なるほど。
Roni  ウイショ!!
レオ  うわー、それは重いでしょう。
Roni  これ、持ってきましたよ。バッグ、千切れるかと思いましたよ。
レオ  それは、片思いかな…?
Roni  確かに片思いですね、これは。エイショッ…、何だかわかりますか、これ?
レオ  えー、それは、アレですね。
Roni  ヨイッショ!
レオ  お札の入った…。
Roni  だといいなー。『深見東州・自選画集』てなっています。
レオ  ああ、そうですね。
Roni  これをおウチに送っていただいて、ありがとうございます。
レオ  持ってきたの?
Roni  はい。ラジオなので、皆さんに画集の音だけでもお届けしようと思って。
レオ  そうねぇ。
Roni  こんな感じでーす。ポン、ポン(画集を叩く)
で、これちょっと、ラジオではお見せすることができませんので、
実際に足を運んで、TOSHUさんの絵画に触れてもらいたいと思います。
レオ  また描いたんだ、こないだなあ。
Roni  アハハハ(笑)
レオ  たくさんの、20号の絵ね。
Roni  うん、えっ?!
レオ  3時間半で、僕、20号の絵を3枚描いたんだけど。
Roni  はい。
レオ  僕にとって、2時間で1枚描くって、すごい時間を掛けたのね。
Roni  うーん。じゃ、いつももっとサササッと、短い時間ですか?
レオ  いや、ものすごい集中するけどね。
絵っていうのは、やっぱり何か、「ワアーッ、描きたいなあーっ!」とか、
ひらめいて「これは描きたい!」とか、「こんなん描きたい!」と思った瞬間。
もう、それを思わなくなったら、どんなに時間を掛けても、描けないんで。
Roni  うん。
レオ  ときめく心を常に持っていて。描こうと思ったら、ものすごい集中するから。
Roni  うん。
レオ  まあ、1時間でも2時間でも、僕は仕上げて。
あんな、ちょこちょこ、
1ヵ月、2ヵ月、3ヵ月なんて掛けている絵なんかないですね。
Roni  はい。
レオ  というのは、書道…、書家だから。書道というのはね、
2ヵ月、3ヵ月掛けて、1枚の書を仕上げるってないでしょ。一瞬のうちに仕上げるし。
Roni  はい。
レオ  そういうふうに思った時の、気の流れ、心の流れっていう、リズムとテンポだから。
筆のタッチとか感性とか。
迷って、こう、書いた書というのは、見えてくるね。
Roni  うん。
レオ  そこから、水墨画もそうだし。
日本画もそうなんですよ。
だからこういう油絵でも、どんなのでも、パステルでも。
書と同じように、水墨画と同じように、ああでもない、こうでもない、
と思ったら、その迷って、悩んで、うーんとした自分てのが写っちゃうんで。
Roni  うん。
レオ  やっぱり、喜びとか、温かさとか、感動した自分、というのが現れてこないんで。
Roni  はい、ああ。
レオ  まあ、よく掛けて、2時間以上掛けて、描いたことない。100号でも。
100号、150号とか、でっかいの、ドアの2倍くらいのも描いたりしますけれど。
Roni  はい。
レオ  それはやっぱり2時間くらい掛けたら。
Roni  うーん。やぁ、なんかこう、見ても、そのガーッという、
ものすごい集中力で、魂がこもっているというのがわかりますよね。こういう画集でもね。
レオ  ああ、そう。
Roni  で、さっきTOSHUさんが言っていた、こないだも描いたなというのは、
この日に出されるんじゃないかなと思うんですけども、
今月(3月)の18日金曜日から22日火曜日までの5日間です。
半田晴久名義で絵画展を開催しまーす。タイトルは?
レオ  えー、わたくしのタイトルは、毎回毎回、こう、凝っていましてねえ。
Roni  はい。今年は?
レオ  「こてんぱんになるほど、笑いで打ちのめされる個展」というの。
Roni  うん、こてん、こてんですねえ。
レオ  去年はね、あのー、何だったかなぁ、「私の個展、今年も凝ってンの」って。
Roni  (タメイキ)
レオ  あるいは、そのー、「見に来た甲斐があった絵画展」とかね。
Roni  はい。
レオ  「エーッと驚く絵がある絵画展」とかね。
Roni  今年は、「こてんぱんになるほど、笑いで打ちのめされる個展」。
場所は品川・グランドホール。品川グランドセントラルタワーの3階。
ぜひ皆さん、行ってみてくださーい。
レオ  あのねえ、デカイのは…100号だから、ヨコ1.5m×タテ2mの書もありますし。
バカでっかいのから。
Roni  書も?! おぉ、おぉ、おぉ!
レオ  ああ、もちろん!バカでっかいのもあれば、ものすごく小さいのもある。とにかく。
Roni  こてんぱんに、なりますね。
レオ  割と笑えるものを多く集めていますんで。
Roni  わかりました。じゃあ、皆さん、あの、笑いで打ちのめされてください。
18日金曜日から22日火曜日です。この、期間の間に、多分、むちゃくちゃカワイイ、
アイドルチックな30代後半がいると思うんですけど、多分、それ、私だと思うんで。
レオ  おおーっ。
Roni  まあ、ちょっと、話しかけるもよし、そっと後ろから見るもよし。
レオ  ホントにすごい。これはすごいアイドルだね。
Roni  ねえ、ねえ。じゃ、あの、アイドルの曲、1曲お送りしましょうか。
レオ  はい。
Roni  SUPER☆GiRLSです、「がんばって青春」

〜(曲)SUPER☆GiRLS「がんばって青春」〜

宇宙を感じる瞬間、アタマにUFO襲来?!

Roni  さあ、さっきご紹介しました、18日から始まりまーす、
品川グランドセントラルタワー3階の品川グランドホールで開催される、
TOSHUさんの個展「こてんぱんになるほど、笑いで打ちのめされる個展」っ!
ここでも宇宙を感じられると思います、が、今日はですね、皆さんが宇宙を感じた瞬間っ!
レオ  おぉ、おぉ、来たーっ!
Roni  これをいきたいと思います。けっこう面白いの、来ていますよ。
あの、以前、番組でやりましたけど、どうしようもない宇宙を感じる瞬間、
ありましたね。スタッフたちのね。でもそれに、「僕もそれ、わかる」って、
TOSHUさんが便乗していたのが、私はちょっとショックでしたけどね。
レオ  そうですかねー。
Roni  覚えていますか?あのトイレのゴボゴボーッていう、あれに宇宙を感じたりとか。
レオ  ああ、感じるなあ、僕も。
Roni  ああ、やっぱ、そうなんだ。でもね、ぶっちゃけ、そういう感じでいいです。
あなたが宇宙を感じた瞬間。ぜひ教えてください。
今から感じ、始めつつ、ご紹介しますから。
「いや、それより俺の宇宙の方がスゲエだろう」というのがあったら、
すぐにメールを送ってくださいね。
では参ります。宇宙を感じた瞬間、まずは野田市のダイキチ
「朝起きたら、頭頂部にミステリーサークルができていました。
絶対にUFOが着陸したのだと思います」

レオ  相当小さなUFOだ、これは。
スタッフ  (笑)
Roni  …てか、そもそもUFOなんですか、コレ?
レオ  だろうねぇ。そういう今、昆虫型宇宙人というのが、
業界の、専門家の中では常識というのが、東スポに書いてあったからね。
Roni  ええ。
レオ  昆虫型宇宙人が、頭のところを、パッパッパッパッと、寝ている間に歩いたか、
そこに座禅をしていたかね。その跡じゃないかなあ…。

宇宙を感じる瞬間、それは、女のコの日…

Roni  かしこまりました。続いて所沢市のラジオネーム・いちごパフェです。
「なんとなくぅ、女のコの日には、宇宙を感じま〜す。
月と関係しているような感覚でぇ〜す」

レオ  これは、うーん…。わかるなぁ。
Roni  なんでわかるんですか。女のコの日、ありますか?
レオ  ありますねえ。
Roni  TOSHUさんっ、あんの?!!
レオ  ええ、ええ?週に1回くらい、女のコにドキドキするというのは、男のコの場合はね。
Roni  あ、そういうね。女のコを感じる時。
レオ  女のコを感じる時は、自分の男のコの日なんかな、と思うんだけど。
でも、まあ、これねえ。
Roni  大変スよ。まあ、でもねえ。
レオ  僕の年代には、もうすでにね、あの、上がってしまった方も多いものですから。
同級生なんかも全員上がっていると思うんだけどね。
Roni  はい。
レオ  でもやっぱり、その、どっか、さっぱりしたけど、どっか寂しいというね。
Roni  ああ、そうなんだぁ…。
レオ  それにうっとうしいものというのは、ヤなようだけども、
しかし、なくなると、なんか寂しいという。
Roni  それはそれで。
レオ  そういう宇宙って、やっぱりあるんじゃないかなと思うんだけどねえ(笑)
Roni  なるほど。じゃ私も、あのー、ある間は宇宙、感じておきまーす。
レオ  そう、そう、そう、そう、そう。

彼女の心は、宇宙のように広い?!

Roni  続いてラジオネーム・アズマからです。
「僕のたび重なる浮気を許してくれる彼女には、宇宙のような心の広さを感じます」
レオ  これは……、素晴らしい…。
Roni  ビッグバン起きますよ、これ。
レオ  これは。
Roni  素晴らしい方ばっかですね。ホントにねえ。
レオ  そのうちブラックホールが下りてきてね。
Roni  ええ、ええ。
レオ  なんか痛い目にあうような。宇宙空間もあるんじゃないかと思うけどなあ。
Roni  そうですね。むしろあってほしいですね。
宇宙人の逆襲とか襲来とかに、ぜひあってくださいっ!

Roni  北区、ラジオネーム・チョウさんと猫屋敷から。
「ゴルフしかしてない上司が昇進した時、
宇宙人と何かしらの関係があるのだと思いました」

レオ  あるんですよ、あるんですよー。
Roni  あるんですか。確実にありますね。結託しますね。
レオ  やっぱり、そのー、ゴルフの18ホール、入った時に、
なんかホワイトホールにつながったんじゃないかというね。
Roni  うん、なるほど。
レオ  あれ、中に、カランカランカランって音がするのは、日本のゴルフ場だけで。
外国はコトンっていって、あんまり音、しないんですよ。
Roni  ほー。
レオ  だから、よく見ると、中が白いのが入っていたりしてね。
あのホールは、きっと宇宙につながる何かがあるような気がするな。
Roni  つながっているんですね。あー、ちょっとその上司は間違いないですね。
レオ  でもね、それはねえ、そういうものの考え方するのはね、
お接待のできない人間のひがみでね。
Roni  そうか。
レオ  ゴマスリ。きっとゴマすってたんだけど。
いや、それはね。「悔しかったら、お前、ゴマすってみろ」と。
Roni  はい。
レオ  ゴマするとかね、上司のゴルフ、半分自分も楽しいかもしれんけど、
気ぃ使ってね、胃がキリキリして、胃潰瘍になってね、目上にゴマするとかね、
お客さんのお接待というのは、意外に気ぃ使って、神経すり減るものでね。
それをやっぱり、やってきた人が出世するんで。
Roni  はい。
レオ  片方だけなら問題あるんだけどね、まわりから何か言われるんだけど。
全部にすると、みんなが尊敬する人望のある素晴らしい方。
だから、あの、全方位でゴマをすったらいいんだけど。
Roni  はい。
レオ  やっぱり、宇宙を感じる瞬間というのはね、神経を使うものなので。
悔しかったら自分もそれをやってね、出世したらいいわけで。
Roni  ね、はい。
レオ  だから自分も宇宙に飛び込んでほしいな。
Roni  そうです。チョウさんと猫屋敷も、ぜひ、すり鉢持って、
そこに宇宙がありますから。
Roni  その宇宙を見てみてください。
レオ  そうですね。

大食いの人の向こうに宇宙が…

Roni  続いてラジオネーム・ウルフからです。
「ギャル曽根とか、とんでもない大食いの人を見ていると、
あの人たちが食べているものは、
そのまま宇宙のどこかに行っていると思うと、納得できる」

レオ  あ、これは僕も同感だな。
Roni  うん。そういえばギャル曽根ってどこに行ったんでしょうね。全然見ない。
レオ  ギャル曽根って、中曽根の娘さんか?
Roni  …、かなり遠いと思うんですよね。
レオ  ああ、そうか。
Roni  でもね、大食いのね、番組とか見ていると、切なくなります。
レオ  何かがついている。
Roni  うん。顔がホント、そういう感じですよね。
レオ  我々の業界ではね、そういうのは、憑霊(ひょうれい)しているという。
Roni  いや、でもそうですよ。普通に食べてましょう。
レオ  そう、ねえ。
Roni  宇宙を感じなくていいですよ、そこでは、はい。
ラストいきます、ラジオネーム・TOSHU力から(笑)
レオ  長州力じゃないかと思ったけど。
Roni  “TOSHU力”さんですね。私はもう、このラジオネームに宇宙を感じましたけどね。
レオ  なるほど。

「数年前、ある女性から、真面目な感じで、『あたし、実は月から来たの』と、
メールをもらったことがあります」

レオ  ほー。
Roni  ほーって。
「突然の告白に、どう返したらいいかわからなかったので」
レオ  それは、あのー、「月」という病院じゃないかと。
Roni  「手探りで、メールでね、『どうスか、地球のオトコは?』と軽く返してみました」
レオ  どうした?
Roni  「すると、二度とメールが来なくなりました」
レオ  何それ?
「いまだにどう返すのが正しかったのか、全然わかりません。
名前は源氏名で、ルナちゃん、といいました。
彼女はきっと、月に帰ってしまったのだと思います」

レオ  それは、「どうやって来たの?」って、聞くべきだったね。
Roni  ああ、なるほど。「どうスか、地球のオトコは?」は、違ったってことですね。
レオ  うん、それはちょっとバカにされていると思ったんじゃないの。
Roni  いや、そうですね。
レオ  自分で、月から来たと信じている人って、時々いるからね。
Roni  信じていたんですかね、ルナちゃんはね。
レオ  だからその「どうやって来たの?」って、僕なら聞くな。
Roni  じゃ、“TOSHU力”さん、また、月から来た源氏名でナントカちゃんから、
「月から来たの」って言われたら、今度は「どうやって来たの?」って聞いてみてくださいね。
はい。アホですね、この人ね。はい。

こういう感じでいいんです。宇宙を感じる瞬間というのはね。
レオ  アハハハハ。
Roni  ぜひ、あなたが思う、宇宙を感じた瞬間、教えてください。
今ので、かなりハードルが低くなったと思いますから。送りやすいよね。
レオ  はい。
Roni  そして宇宙を感じられるヒントがいっぱいある、
星や宇宙がくれるパワーについて、TOSHUさんが書いた本
『願いがかなう!星座の伝説』星空のメッセージを受け取ろう!
たちばな出版から発売されていますので、ぜひこちら、手に取ってみてください。
ちなみにこの本は、わたくしRoniの枕元にありま〜す。
レオ  手に取るだけじゃなく、買っていただきたいですね。
Roni  そうですね。手に取って戻さずに。
レオ  そう、そう、そう。
Roni  お買い求めください。写真もホントに素晴らしい本ですので。
眠くなっちゃいましたか?
レオ  いえ、いえ。
Roni  宇宙に行けそうでしたか?
レオ  そう、そう、そう。いつも宇宙にいる感じだから、僕なんかね。
Roni  そうですか。宇宙にいる星たちは、流線を描いていますが、
ここでは、ザ・クロマニヨンズのナンバーをお送りします。「流線型」

〜(曲)ザ・クロマニヨンズ「流線型」〜

意味不明な言葉でも、歌詞が成り立つ

レオ  トレイン、トレイン、トレイン〜♪ってやるでしょ。
Roni  あ、さっきのクロマニヨンズから、ブルーハーツになり。
レオ  あ、ブルーハーツからなったんじゃなくて?
Roni  ブルーハーツ→クロマニヨンズ ですね。その前にいろいろありましたけどね。
レオ  結局、あの詩を見てね、何のことか、よくわからん。
Roni  要はだから、あの歌詞も宇宙ですよね。
レオ  こういう意味のわからないという歌詞も成り立つんだということで。
僕の作詞の一つの大きな壁を越えた。
Roni  わぉっ!
レオ  転機となったのは、ブルーハーツのね。
ナンじゃこりゃ…。自分も意味、よくわかっていないけどね。
えーと、リンダ、リンダ♪、リンダ、リンダ、リンダ〜♪
リンダって何かって、特に意味もないっていうね。山本リンダにも、何にも関係ないという。
Roni  はい。
レオ  だから、意味もなく出てくるものは、あり得るということで。
Roni  でも、その時って、もしかしたら
宇宙とつながっているかもしれないですよね。
レオ  そう、そう。リンダ星っていうね。
それでぼくもガットマンができた。
ガットマーン、おバカさーん♪って曲を作ったの。

ガットマンというのも、特に意味はない、と。
Roni  あの曲も宇宙、広がりますよね。
レオ  そう、だから、リンダ、リンダは何の意味もなく出てたんだ、
というのは、こういうこともあり得るんだという。
Roni  なんか、そう考えると、宇宙を感じる瞬間というのは、
あちこちにあるんですね。
レオ  ありますねえ。
Roni  はい、ぜひあなたも感じてみてください。
そして「宇宙を感じた瞬間」コーナーまで、メールを送ってください。
さらにこちらも!ぜひお送りください!「最後の言葉」です。
あの世へ行く直前、最後の最後にこんなことを言いたい。
これを用意しておきましょう、というコーナーです。
シリアスなものだけではなく、
どっちかと言うとPOPなものなんかが面白いですよね。
はい、ちょっと、しょっぱい感じのとかもお待ちしていますね。
レオ  最後の言葉を残してるというのは、いろいろ考えるね。
やっぱり余裕をもって、死ぬ時はやっぱり「あ…うぅ、こうしたい」。
やっぱり死ぬ前に、「うぅ、こうしとかなきゃ、いかんよね」て言いながら
Roni  はい。
レオ  ニコニコ笑って死んでいくっちゅうのが…
Roni  ありがとうございます。またまたハードルが随分下がりましたので、
レオ  すごく面白いんじゃないかなっていうので、そういう死に方がいいよね。
Roni  はい。ぜひみなさん、考えて送ってみてください。一行二行程度でOKです。
さあ、そして、いよいよですよ。もうTOSHUさん。
レオ  はい。
Roni  来週の金曜日からスタートいたします。
「こてんぱんになるほど、笑いで打ちのめされる個展」。
またすごい書もあるということですからね。
レオ  そう、そう、そう。
Roni  ぜひ皆さん、行ってみてください。
レオ  タテ2m×ヨコ1.5mのばかデッカイ書も書いているし、
小っちゃーい書も書いているしね。
Roni  場所は品川・グランドホール。品川グランドセントラルタワーの3階になっています。
お問い合わせ先、詳細に関しては、
レオナルドTOSHUオフィシャルホームページ、
こちらをご覧ください。
これ以外にもいろいろと、番組ガラミで充実していますから、
覗いてみてくださいね。
レオ  ガラんでください。
Roni  はい、じゃ、来週もガラミましょうね。
レオ  はい、どうも。
Roni  お相手はRoniと、
レオ  ガラミTOSHUでした。


※『深見東州・自選画集』たちばな出版
詳しくは下のURLからご覧ください。
http://www.tachibana-inc.co.jp/detail.jsp?goods_id=2862

※『願いがかなう!星座の伝説』たちばな出版
詳しくは下のURLからご覧ください。
http://www.tachibana-inc.co.jp/detail.jsp?goods_id=1213

NEW
2012年6月7日更新しました。 twitter携帯のツイッターはこちらのQRコードから トップページに戻る 最新情報 レオナルドTOSHUの命名エピソードについて このサイトだけでお楽しみ頂けるレオナルドTOSHUのお話と映像 レオナルドTOSHUの遊びがNightラジオ番組情報 NACK5のサイトでラジオ番組音声をお楽しみ下さい レオナルドTOSHUの活動・作品のご紹介 皆様からのメッセージ
レオナルドTOSHUの遊びがNight エンディングテーマ『アンドロメダ王子』視聴はこちらから
詞・曲 深見東州  編曲 知野芳彦

FM NACK5 79.5MHz