レオナルドTOSHUの「遊びがNight」 FMラジオ《NACK5》にて毎週土曜日10:30pmより放送中!



2012/03/10 ジェロ2
2012/03/03 ジェロ
2012/01/21 May J.2
2012/01/21 May J.
2011/11/19 高橋ちか2
2011/11/12 高橋ちか1
2011/10/22 ReeSya
2011/08/06 ザ・ニュースペーパー
2011/07/09 斉藤恒芳
2011/06/11 峠 恵子
2011/05/14 岸田敏志 2
2011/05/07 岸田敏志 1
2011/03/26 C_ute 2
2011/03/19 C_ute 1
2011/02/12 塩塚 博2
2011/02/05 塩塚 博1
2010/11/13 中谷満男2
2010/11/06 中谷満男1
2010/10/16 JYONGRI
2010/10/09 JYONGRI
2010/08/21 ジュリアンビートクライシス
2010/07/24 工藤慎太郎
2010/06/12 熊谷育美
2010/05/22 水木一郎
2010/04/24 植村花菜
2010/04/03 福井 舞
2010/02/27 竹仲絵里
2010/01/30モーニング娘。  新垣里沙・光井愛佳
2009/12/19 多和田えみ
2009/11/21 武川アイ
2009/10/31 小林 旭
2009/10/10 辻 詩音
2009/08/29 まきちゃんぐ
2009/08/08 YUKA
2009/07/18 城 南海
2009/06/27 湯川れい子
2009/06/06 熊木杏里
2009/05/09 藤澤ノリマサ
2009/04/18 藤田麻衣子

2011年8月13日 ★ゲスト
ザ・ニュースペーパー 浜田太一さん、谷本賢一郎さん




先週に引き続き、ゲストに社会風刺コント集団『ザ・ニュースペーパー』より、浜田太一さんと谷本賢一郎さんをお迎えしました。今回は恒例のトークメニューを用意して、お二人のプライベートに迫りました。

クリックすると、番組の音声をお聞きいただけます
NACK5詳しくはこちら


「今日のTOSHUさん」 by Roni


Roni
宇宙へ飛ばしました。TOSHUさんを・・・もっと宇宙を感じてもらうために・・・
というわけで、Roniがお留守番でお迎えしたのは
コント集団、ザ・ニュースペーパーから谷本賢一郎さんでした!
Roniは舞台を観た事がありまして。ま〜ほんとに素晴らしく笑いとユーモアが溢れ、
そして政治や社会情勢のお勉強まで出来ちゃうというライブなんですね。
なぜそれが出来るのか?その秘密が分かりました。
ザ・ニュースペーパーの舞台、ほんっっっとにオススメです!
TOSHUさんが宇宙から帰ってきたら一緒に行きたいな〜



気になるニュースから女性関係まで!?
ゲストの内面にググッと迫ります!

役になりきる時の切り替えはどんなふうに?

Roni  帰ってきませんねぇ、TOSHUさん。
あの宇宙の居心地がいいのかな、と思いまして。
でも本当はTOSHUさんに、このお二人も引き合わせたかったんですけど。
先週に引き続き、社会風刺コント集団・ザ・ニュースペーパーから、
このお二人に来ていただいています。
浜田  はい、どうもこんにちは。田中真紀子でございますぅーっ!
フフフ、浜田太一です。
谷本  どうも、谷本です。よろしくお願いします。
Roni  はい、先週はね、その田中真紀子さんのネタ、
それからミシェル・オバマさんのむちゃくちゃな英語、
さらにはジャパネット…浜田さんも
浜田(ジャパネット)  ハイーッ!
Roni  その、まあ、浜田さんは浜田さんの、
今言ったみたいな田中真紀子さんだったり、ミシェル・オバマだったりとかですけど、
その他に、まあ、小泉純一郎さんをやる人、オバマ大統領をやる人、
麻生太郎をやる人、石破さんをやる人って、すぐに、こう、切り替わるのか、
それとも、メイクをして、衣装をした時に切り替わるのかっていう…。
浜田  ああ、人によって違うかも知れませんけども、
僕の場合は、特に田中真紀子をやる時はですね、
顔を見ちゃうとできなくなっちゃうので…アハハハハ(笑)、いろんな意味で。
Roni  はあ?
浜田  これは見ていただいた方はよーくわかると思いますけども、
自分の場合はもう、気持ちで切り替わるという。
Roni  はい、はい。あの、ぶっちゃっけていいですか?
浜田  ぶっちゃっけてください。
Roni  あの、「似てねぇ!」っていう時、ありますよね。
浜田  ええ、ええ。あの…、ありますよね。でもその声が一発利きますもん、必ず。
と、「ありがとう!」という気持ちですよね。
Roni  アハハハ(笑)
で、今日はですね、ザ・ニュースペーパー、浜田さんとタニケンさん、
お二人にさらにググッと迫っていきたいと思いますので、
トークメニューをご用意いたしました。
浜田  ググッ!大丈夫でしょうか?!頑張りますっ!
Roni  頑張ってくださいね。まずはじゃその、トークメニューだけ、私のほうからご紹介します。
「ザ・ニュースペーパー 浜田&谷本、最近、気になったニュースは?」
これはちょっと聞いてみたいですね。そして続いて
「ザ・ニュースペーパー 浜田&谷本、最近、うれしかったことは?」
はぁー。こういうちょっとプライベートなところも聞きたいですね。
そしてもう一つこちらです。「浜田&谷本、オンナ関係はどうなの?」
なんかこうね、政治とか、そのー社会情勢をいつも、こう、気に掛けている
ザ・ニュースペーパーの皆さんなので、「オンナなんか関係ねぇや!」なのか、「大好き♪」なのか。
浜田  はい。
Roni  ちょっとこれも聞きたいところでありますが。
浜田  はい。

忘れ去られたニュースも忘れずにいたい

Roni  まずね、やっぱり、じゃあこの、
「最近、気になったニュース」、これを聞いてみたいと思います。
じゃ、お一人ずつ、浜田さんは?
浜田  はい、ええ、僕の場合はですね、もちろん、あのいろいろなね、
ハッピーなニュースからねぇ、ちょっと残念なバッドニュースもありましたけれども、
あの、今、特にですね、話題にならなくなったニュースも、僕の中ではポイントなんですよ。
Roni  逆に気になりますよね。
浜田  なりますよ。
Roni  うん。
浜田  どうして消えちゃったの?このニュース、というのがあるんですよ。
例えばですけど、環境ホルモン。
Roni  …ありましたねぇ。
浜田  ねぇ、あれだけ盛り上がって。
Roni  すごい騒ぎでしたよね。
浜田  そうですよね。あれって、何か、男性が女性化になるとかね。
Roni  貝か何かが、ちょっと、
浜田  そうそう。
Roni  生殖が逆転してとか。
浜田  うーん。あのことはどこ行っちゃったんだろうか、という。
Roni  確かに。
浜田  あと、ダイオキシンとかですね。あと、BSE。出たり出なかったりですけど。
Roni  はーい。
浜田  すぐ消えちゃったりとか。でも絶対何か残っているんじゃないかな、とか。
Roni  うーん。
浜田  あったりね。あと野村沙知代さんの学歴詐称事件。
Roni  アハハハハ(笑)
浜田  あれもそのまんま、どうなったんだろう(笑)
Roni  ふるーい!
浜田  アレ、忘れちゃったかなー?!
Roni  でも確かにそうですよね。
浜田  ええ、あのまんまなんですよ。
Roni  大騒ぎしましたよね。
浜田  あの時ねぇ。そういうニュースが、
Roni  うん。
浜田  今、どこ行っちゃったんだろうというのが…。ええ、宝探しじゃないですけど。
Roni  それ以上のことが起きているというのは、もしかしてあるかもしれないですけども。
浜田  はい。
Roni  でも水面下では本当に、そういういろいろなことが、まだ、続いているわけで。
浜田  きっとそうですよね。
Roni  忘れちゃいけないですよね。
浜田  はい、はい。きっと忘れちゃいけない一つだな、というふうに思いますね。
Roni  ちょっと改めて、あのー、そういえば、というのも勉強しようかなっていう気になりますね。
浜田  はい。

被災地の中学校でみんなが頑張る姿も目に焼き付けて

Roni  谷本さんは?
谷本  あ、はい。僕はですね、あの、先月の14日ですが、
福島の中学校に行ってきまして。
Roni  はい。
谷本  ニュースペーパーで。それであのー、中学校の生徒の前で、
体育館なんですけど、そこでちょっと笑いをやりまして。
Roni  おぉ!
谷本  それがまあ、個人的にはすごく良かったんですけど、
まあ、初めて、その被災地というところに行かしてもらって。
Roni  はい。
谷本  現状…を見て、ちょっといろいろ、考えることはあったなあというのが、
やっぱり気になるニュース、です。
Roni  さっきね、その浜田さんの時に言ったみたいに、
忘れちゃいけないことっていっぱいあるじゃないですか。
で、今、起きている、その東日本大震災からのいろんな問題って、
少しずつ薄れていったりとか、忘れてしまいがちなところがあるじゃないですか。
浜田  うん、はい。
Roni  それをやっぱり、ザ・ニュースペーパーが忘れないように、
みんなに投げかけてくれていると思うんですよね。
浜田  はい。あのー、そういうことって絶対大事だと思うんですよね。
Roni  うん。
浜田  あのー、未だに、ですから、たまにですけど、
イベントで呼ばれたりもするんですが、雲仙普賢岳。
Roni  はい、ああー。
浜田  あれも、すごかったじゃないですか、土石流とかいうことで。
で、これも忘れちゃいけないということで。新聞社が立ち上げて、
これも大事に忘れない気持ちにしようということで、イベントをやったりとかですね。
Roni  うん。
浜田  今回の場合もね、中学校。この中学校が、えーと、一つの中学校なんですけど、
そこに何校だっけ?
谷本  5つ。
浜田  5つの中学校が入って、しかもですね、我々が生で見たところでは、えーと、剣道場。
Roni  はい。
浜田  道場がありますね。それも区切ったりとかして、
それを教室にして、やっている姿。しかもクーラーがなかったりね。
そういう姿を見て、これは絶対焼き付けておかなきゃと思ってね。
谷本  校長室も校長先生が二人いるんですよね。
浜田  そうなんですよ。
谷本  大きい机と小っちゃい机と、どっちが偉いんだろうって。
Roni  アハハハハ(笑)
浜田  ほか、全部で5個の、一応、5人の校長先生はいるんで、
他の3人はどこに?どっかに、違う…。
Roni  保健室なのか。
浜田  ええ、いろんなところに振り分けられながら、一生懸命勉強している姿。
だけど、すごく僕たちの、笑いを見て、まあ、元気になってくれたというか、
大笑いしてくれたのが、すごく感動的でしたね。
Roni  へぇー。え、谷本さんは歌も歌われたんですか?
谷本  はい。ただ、あの、今回、僕も初めての試みなんですけど、
ニュースペーパーとして行ったんですけど、替え歌じゃない歌を歌いました。
浜田  ええ、今流行りの歌を。
Roni  ふーん。
谷本  頑張る歌を。そしたらちょっと歌詞を忘れたんですけど(笑)
浜田・Roni  アハハハ(笑)
浜田  言わなきゃわからんのに。
Roni  そうだったんだ。じゃあ、ここでも、谷本さんの歌を
みんなにも聞いてもらうおうと思いますので、
じゃあ、曲紹介、谷本さんからしてもらっていいですか?
谷本  はい、それではですね。あのー、僕が6月に発売しました、
「なまえ」という歌なんですが、もう一曲「うんじゅぬ島」という、
これは沖縄の言葉で、あなたの島という歌です。ぜひ聞いていただきたいと思います。

〜(曲)谷本賢一郎「うんじゅぬ島」〜

「うんじゅぬ島」に託す思い

Roni  谷本賢一郎さんが歌う「うんじゅぬ島」、はい。
谷本  そうです。これはあのー、THE BOOMの宮沢和史さんが作られた曲なんですけども、
これを聞いた時に、まあ、あのー、僕が聞いたのは、桑江知子さんという方が、
Roni  ああ、はい。
谷本  歌っている歌を聞いたんですけど、その時に「ああ、いい歌だな」と思って、
歌わしてもらっているんです。沖縄のことなんですが、
まあ、僕が歌うことによって、日本全体でとらえられたらいいなと。
Roni  そうですよね。だって、うんじゅぬ島って、私たちの日本列島がそうですもんね。
谷本  そうなんですよね。
特にあの、ちょうど、まあ、録音したのが3月の終わりなんですけど、
震災があった時に、そういうことを考えていたら、島とか、沿岸部がひどいことになった時に、
「あ、また、みんな、今、離れているけど、戻ったらいいな」とか、
そういう気持ちにもなれたし。ほんとにあの、そういう、
ちょっと、リラックスして聞いてくれたらいいなと思って、あのー、歌っています。
Roni  うーん。これはCDで手に入れることはできるんですよね。
谷本  あ、はい。
浜田(ジャパネット)  ハイ、えー、ジャパネット浜田がご紹介いたしますーッ!
谷本  アハハハハ(笑)
浜田(ジャパネット)  ハイ、これはですね、「なまえ」と一緒の、
同じCDに入っておりますーッ!一枚1,000円でございますーッ!
Roni  10枚買うと?
浜田(ジャパネット)  10,000円!
Roni  安くならないんですね、絶対ね。
浜田(ジャパネット)  ハイ、そうでございますーッ!

子どもたちからお年寄りまで、幅広い世代に愛されて

Roni  さあ『レオナルドTOSHUの遊びがNight』!
ザ・ニュースペーパーから、浜田さん、谷本さん、引き続き、一緒にお付き合いくださーい。
浜田  よろしくお願いしまーす。
谷本  お願いします。
Roni  トークメニュー、今日はね、追っていますが、
さっきは「最近、気になったニュース」ということで、
お二人らしい気になったニュース、教えてもらったんですけども、
あと二つありますので、続いていこうと思います。
浜田  はいっ!お願いしまーす。
Roni  えーと、じゃあ、二つ目のところ、いきましょうかね。
「ザ・ニュースペーパー 浜田&谷本、最近、うれしかったことは?」
はい、じゃ、これー…。じゃ今度、谷本さんからいきましょうかね。
何かうれしかったこと、何かありましたか?
谷本  そうですね、僕のうれしかったことというのは、
今年の4月から、あのー、NHKのEテレっていう。
Roni  はい。
谷本  番組で、あの人形バラエティ番組の
「フックブックロー」という番組があるんですが、こちらが、あのー、始まりまして、
それで、今、いろんな人らが見てくれているというのが。
Roni  はい。
谷本  僕にとってはすごくうれしいことで。
Roni  うん。
谷本  もう、子どもの小っちゃい子からお年寄りの方まで、
喜んでくれているという話を聞くと、「ああ、やってよかったな」と、はい。
あのー、ニュースペーパーでは、どっちかというと、毒っ気があることをやっているので、
こちらの番組ではまったくそういうことはないので、
あの、普通に喜んでもらえているのもうれしいなと。
Roni  うん。え、何か谷本さんには役があって、とかなんですか?
谷本  あ、僕はそのまま人間で出ていまして、平積傑作(ひらづみ けっさく)という、
そこの本屋さんで働いているアルバイト店員という役で出てまして、はい。
浜田  今、すごいですよ。
もう、ファン層がですね、一気にガーンッとですね、年齢層が落ちましてですね、
もう子どもたちのアイドルですからね。
Roni  ワァーッ
浜田  ねぇー。すごくいいですよ。
Roni  じゃあ、浜田さんがうれしかったことを教えてください。
浜田  はい、あの、僕はですね、えーと、いろいろとニュースペーパーでお仕事で、
えー、いろんなとこを行かせていただきまして、そん中でですね、
ま、普通の方に見ていただくのも、すごくうれしいんですけども、
特に老人ホームとか、お年寄りの方に見ていただきまして、
そこで大喜びをしていただくことがですね。
Roni  うーん。
浜田  ただ大喜びといってもですね、ま、あのー、ちょっとご病気の方もいらっしゃれば、
ちょっと痴呆症の方もいらっしゃる。そういう方がいらっしゃるんで、
反応がですね、顔に表情で出ない場合があるんです。
Roni  うん、うん。
浜田  で、顔に出ないんですけれども、
そこで働いている係の人とか、いらっしゃいますよね。その人が、
「このおじいちゃんがずっとメガネを掛けて、外さなかったら、
それは大喜びしている証拠だからね」って言うんです。
谷本  アハハハハ(笑)
Roni  へぇーっ!
浜田  それを見て一生懸命やったら、そのおじいちゃんがメガネを掛けたまんま、
全然、もうずーっと、こっちを見てくれてましたりとか。
Roni  うーん、うーん。
浜田  このおばあちゃんが席を立たなかったら、OKだからって、
おばあちゃん、最後まで立たなかったんですよッ!
Roni  へぇーッ!
浜田  もうそれを見た瞬間、僕はですね、笑い声は聞こえなくても、
もう、うれしくてうれしくて、涙が出てきたということが、ありましたねぇー。
Roni  もう聞いているだけで、何か、もうすごい、こう、胸の奥からじわっとしてきた。
浜田  ねぇーッ!でもそうなんですよ。そういうおじいちゃま、おばあちゃまにも、
やっぱり我々のネタも見ていただくというのも、やっぱ、うれしい一つですね、はい。
Roni  へぇー。

実はとっても照れ屋な浜田さんの一面が…!

Roni  さあ、ザ・ニュースペーパーへのトークメニュー、
ラスト、こちらいきましょう!「浜田&谷本、オンナ関係はどうなの?」
…ていうかね、浜田さんねぇ、左の薬指に指輪があるんですよ。
浜田  あ、そうなんですよ。あの、僕、結婚してまして、えー、一応、奥さん。
Roni  奥様もおしゃべりなんですか?
浜田  しゃべりますねぇ。
Roni  二人で…?
谷本  アハハハ(笑)
浜田  二人でなんですよ。
Roni  わぁ…
浜田  どーしましょうね。だけど、いや、意外と僕の方が帰ったらしゃべらないタイプですので。
Roni  あ、そうですか?
浜田  ええ。その分多分、外で発散してしゃべっているんでしょうけども。
Roni  うん。へぇー。
浜田  そうなんですよ。ま、あのー、そうですね。まあ、私の場合、あのー、社内結婚というか。
Roni  ええ、何それ?
浜田  実はですね、あのー、昔、ザ・ニュースペーパーの音楽制作をしていまして。
Roni  はい。
浜田  例えばカラオケを作ったりとか、
それから、ニュースペーパーのこの、BGMを作ったりとか、そういう制作をしてた、
ええ、人が、奥さんと言えるのでございますか…。

Roni  へぇー。え、どっちから恋に落ちたのっ!
浜田  うん、まあー、あのー、どっち…一緒かなぁ。ねぇ。
谷本  へぇー。
Roni  何かこう、先週から今日までで、初めての、浜田さんが出てきた。
浜田  ええ、ええ。
谷本  アハハハハ(笑)
浜田  え、そう、急に冷や汗が出てきましたよ、私。
Roni  こんな浜田さんもいるんだって。へぇー。あ、顔が赤くなってきたっ!
浜田  アハハハハ(笑)、ねぇー、ホント。
Roni  愛し合っているんだっ!
浜田  いや、いや、いや。
Roni  ヒューヒューだよーっ!
浜田  はい、ありがとうございます。
Roni  で、谷本さんは?
谷本  僕も結婚しています。
Roni  あらっ!そうなんですね。
谷本  でも、僕は指輪はしていないですけど。僕、金属アレルギーなんで。アハハハ(笑)
Roni  どうですか。谷本さんは、
あの、今、こうやって、ザ・ニュースペーパーの歌担当で、
また新メンバーというわけじゃないですか。メンバーの中では。
谷本  はい。
Roni  ずっと支えてくれている人ですか?
谷本  そうですね。僕もさっきの話じゃないですけど、僕も職場内じゃないか…
浜田  イヒャー(笑)
Roni  みんな!
浜田  すいません。私たち、範囲が狭いんです、行動範囲が。
Roni  アハハハ(笑)
浜田  何とか、ホントに、手が届くところで、何とかしようという。
Roni  アハハハハ!(爆笑)
浜田  そういう、すいません、やましい考えで。ホント、ごめんなさい、はい。
谷本  僕はニュースペーパーに入る前は、ずっと、普通に歌を歌っていたんですけど、
あの、カミさんはピアノを弾いていて。
Roni  はい。
谷本  そういうとこから、まあ、いろいろ苦労を共にして、で、今に至るというか。
Roni  へぇー。
谷本  はい。で、ニュースペーパーに入って、
ちょっとお金がもらえるようになったので、結婚しようかっていう。
浜田  ヒャー(笑)ホント、すいません、
もう、手が届くところで。ごめんなさい、ホントにね。

昔と違う、イマドキの芸人さんは

Roni  アハハハハ(笑)え、何か、ほら、ザ・ニュースペーパーって、
全国あちこち行っているじゃないですか、公演で。
港、港にオンナがいてっていう、そういうのは?
谷本  ああー、浜田さんは。
浜田  いや、いや、いや。
Roni  あ、いるよ!
浜田  ない、ない、ない、ない、ない!
Roni  そうなんだ。
浜田  いや、いや、いや。違う、そんなことないんです。
ホントにね、昔の芸人さんってよく、そういうふうに言われるじゃないですか。
Roni  ええ、ええ。
浜田  ねぇ、あの、港、港に…。今の芸人さん、ホント、ないですよ。
…てゆうか、便利になっちゃいましたね、世の中。何が便利なのかっていうと。
Roni  うん。
浜田  もう、新幹線、速いでしょ。
Roni  はい。
浜田  どんどん速くなるでしょ。今、どこでも日帰りできちゃうんです。
Roni  アハハハ(笑)
浜田  ホントに!たまには泊まる…
Roni  港に泊まらなくなった。
浜田  ええ、ちょっと事務所さんに、ぜひぜひ交渉してください!
たまには泊めさせてくれと。泊まれないんですよ。
Roni  アハハハハ(笑)
浜田  だから朝行って、公演して、そのまんま帰ってくるっていう、
そういうパターンですね。
谷本  そう、そう、そう。
Roni  なるほどね。
浜田  はい。
谷本  泊まりだったとしても、みんなで打ち上げするから。
浜田  ええ、そうですよ!…と、もう、ねぇ。
谷本  そう。
浜田  そうなんですよ。
谷本  もう自由時間ってホント、ないですよね。
浜田  うん。
谷本  逆にいうと。

単にニュースをネタにするだけではなく、人間が好きでありたい

Roni  へぇー。でも、あとアレですよね、
やっぱり、こう、ザ・ニュースペーパーって、
公演とか、あとテレビに出る時もそうですけども、
ものすごい、そのしっかりと、いろいろと調べて、で、調べただけじゃなくて、
感じてっていう時間がたくさんあるんじゃないかなと思うので。
浜田  はいッ!
Roni  まあ、港でオンナとしっぽり、という時間もないのかな、
なんて気もするんですけど、どうですか?
浜田  そうですね。ほんと、でも、テレビに釘付けってところはありますね。
あと、インターネットですか。
Roni  ああ。
浜田  やっぱり、今、すごいでしょ。
どんどん、どんどん、情報が入ってきますから、どれがネタになるかわからないですから。
ただ、マニアックすぎてもダメなんですよ。
Roni  うん、うん。
浜田  早すぎても、お客様には伝わらないんで。
Roni  はい、みんなにわかるようなね。
浜田  そこの、うまい、こう…何ていうんですかね、
バランスを取っていきながら、やっぱ、作ってかなきゃいけないというのはありますね。
Roni  で、あのー、何か、ザ・ニュースペーパーの、
ネタのすべてが、こう、ちょっとずつ、こう、昔懐かしかったりとか。
浜田  はい。
Roni  あのー、すべてが新しいわけじゃなくて、みんながホントは根底にある、
何だろう、あの、まあ、昭和魂じゃないけど、日本人魂みたいなものがすごくあふれていて。
浜田  おお、ありがとうございます。
Roni  だから、何か、情報ってだけじゃなくて、とても、何か、人を見ているなっていう。
浜田  ああ、ありがとうございます。
あのー、すごく、えーと、まあ、基本的にメンバーが人間が好きなんでしょうね。
そういう意味ではね。
Roni  それってわかりますね。
浜田  で、あのー、すごく僕たち、うれしかったのは、
ある場所では、親子3代でお客様で見に来てくださる。
Roni  はーい。
浜田  お孫さんからおじいちゃままで見に来てくれるのを見て、
もうーっ!ここまでみんなで笑ってくれるのってないじゃないですか。
Roni  うん。
浜田  通用するというか、何というんでしょうか。それを見た瞬間、感動しますもんね。
そりゃあ、頑張らなきゃあっていう感じになりますねぇ。
Roni  ホントにそんないろんなきっかけを与えてくれる、
ザ・ニュースペーパーですけども、このステージの合間合間で、谷本さんが出てきて、
また、替え歌を歌ってくれつつも、最後、オリジナル曲でグーッと締めてくれるんですが、
じゃ、今日、またここで、そのオリジナル曲をみんなに聞いてもらおうと思いますので、
曲紹介をお願いします。
谷本  それでは「なまえ」という曲です。聞いてください。

〜(曲)谷本賢一郎「なまえ」〜

ぜひライブで、生のザ・ニュースペーパーを感じて

Roni  さあ、二週間に渡って、ザ・ニュースペーパーの浜田さん、
そして谷本さんに来ていただきました。
あのホントに、ちょっと、何回も言っているように、
ぜひ、みんなにはこのステージをね、もう、見てもらいたいなあって、
すごい感じるところがあるので。はい。
とはいえ、チケットが取れにくいというか、出るとソールドアウトになるので、早めにね。
浜田  ホントに、あの、でも、ホントに早めにお電話くれれば、
絶対取れると思いますので。誓いながら、頑張って、頑張って取ってください。
よろしくお願いします。
Roni  ぜひあの、ザ・ニュースペーパーのオフィシャルホームページ、のぞいてみてください。
浜田  お願いします。
Roni  もう、あちこち、行きますもんねぇ。
浜田  そうですね。もう、北海道から、ちょっと、ええ、全部回りますんで。
Roni  で、また、あの、ねぇ、近々に、大きく動きそうですので。
浜田  そうなんです。
Roni  その時はまた、新しい政治ネタなんかもね。
浜田  はい、もう必ず出てきますね。もう、どんどん動いていきますので、はい。
Roni  それから、ザ・ニュースペーパーのライブはもちろんのこと、谷本さんのライブを。
谷本  はい、替え歌じゃない、あのー、普通のライブなんですが、
9月1日に新大久保にあります労音大久保会館というところでですね、
ライブをやりますので、こちらも、あの、ニュースペーパーのホームページか、
東京労音のホームページとか見ていただくと、あの、載っていますので、
ぜひ来ていただいたら、うれしいと思います。
Roni  今回、浜田さん、タニケンさんを見ていて、思うのが、
ザ・ニュースペーパーって、メンバー同士もすごくいい意味で愛し合っていますよね。
浜田  仲いいっすね、そういう意味ではね。で、もう、もちろん、いろいろな話もしますしね。
どうだこうだっていうのもありますけどね。でもね、あの、やっぱり、ネタに対しては闘います。
Roni  はい。
浜田  あのー、そういう意味では、みんな一人ひとりが真剣に
やっぱ話をするところもある。だからいいのかもしれないですけど。
だから仲いいのかもしれないですけどね。
Roni  これからも、あの、そんな、ザ・ニュースペーパーの活動、
すごく、こう、見させてもらいつつ、
すごく刺激をもらいたいなと思いますので。
浜田  ぜひぜひよろしくお願いします。
Roni  また、私も、あのー、ライブ、見させてもらいたいです。もう、超〜っ見たいっ!!
浜田  ぜひぜひっ!
Roni  ホントっ!面白いっ!!
浜田  ええ、ええ!
Roni  大好き!!!
浜田  もう、来てくださいっ!どんどん、どんどんっ!私もどんどんこちらに来ますので。
Roni  わかりました。じゃ、今度、あの、TOSHUさんと一緒にお待ちしていますので。
浜田  ぜひ、ぜひっ!
Roni  はーい、お越しくださいね。
というわけで、二週間にわたって来ていただきました、
ザ・ニュースペーパーの谷本賢一郎さん、そして、田中真紀子さんでした。
浜田(田中真紀子)  どもっ、ありがとうございましたぁー!
谷本  どうもありがとうございました。

NEW
2012年6月7日更新しました。 twitter携帯のツイッターはこちらのQRコードから トップページに戻る 最新情報 レオナルドTOSHUの命名エピソードについて このサイトだけでお楽しみ頂けるレオナルドTOSHUのお話と映像 レオナルドTOSHUの遊びがNightラジオ番組情報 NACK5のサイトでラジオ番組音声をお楽しみ下さい レオナルドTOSHUの活動・作品のご紹介 皆様からのメッセージ
レオナルドTOSHUの遊びがNight エンディングテーマ『アンドロメダ王子』視聴はこちらから
詞・曲 深見東州  編曲 知野芳彦

FM NACK5 79.5MHz