レオナルドTOSHUの「遊びがNight」 FMラジオ《NACK5》にて毎週土曜日10:30pmより放送中!



2012/03/10 ジェロ2
2012/03/03 ジェロ
2012/01/21 May J.2
2012/01/21 May J.
2011/11/19 高橋ちか2
2011/11/12 高橋ちか1
2011/10/22 ReeSya
2011/08/06 ザ・ニュースペーパー
2011/07/09 斉藤恒芳
2011/06/11 峠 恵子
2011/05/14 岸田敏志 2
2011/05/07 岸田敏志 1
2011/03/26 C_ute 2
2011/03/19 C_ute 1
2011/02/12 塩塚 博2
2011/02/05 塩塚 博1
2010/11/13 中谷満男2
2010/11/06 中谷満男1
2010/10/16 JYONGRI
2010/10/09 JYONGRI
2010/08/21 ジュリアンビートクライシス
2010/07/24 工藤慎太郎
2010/06/12 熊谷育美
2010/05/22 水木一郎
2010/04/24 植村花菜
2010/04/03 福井 舞
2010/02/27 竹仲絵里
2010/01/30モーニング娘。  新垣里沙・光井愛佳
2009/12/19 多和田えみ
2009/11/21 武川アイ
2009/10/31 小林 旭
2009/10/10 辻 詩音
2009/08/29 まきちゃんぐ
2009/08/08 YUKA
2009/07/18 城 南海
2009/06/27 湯川れい子
2009/06/06 熊木杏里
2009/05/09 藤澤ノリマサ
2009/04/18 藤田麻衣子

2011年11月26日 【メール特集】




リスナーの皆さんから寄せられた
メールにTOSHUが真心こめて答えます!

クリックすると、番組の音声をお聞きいただけます
NACK5詳しくはこちら

「今日のTOSHUさん」 by Roni


Roni
TOSHUさんの「強運力開発セミナーDVD」を観ました!というメールを紹介しました。

【DVD】 強運力開発セミナー<br />

TOSHUさんて正に“強運力”の持ち主ですよね。
どうやったらそうなれるのか?のヒントがDVDの中にあるんですよ。
もちろんこのラジオの中にもいっぱ〜いありますよ〜♪

リスナーの皆さんから寄せられた
メールにTOSHUが真心こめて答えます!

見た目で損をしないためのポイント、教えて!

Roni  TOSHUさん!
レオ  ハイ!
Roni  この『レオナルドTOSHUの遊びがNight』、
実はいろんなコーナーがあるんですけれども、そのコーナーだけじゃなくて、
普通にメールをなんとなく送ってくれてる方もたくさんいるんですよ。
レオ  ハイ、ハイ。
Roni  今日は、そんなメールから、いくつかいきたいと思うんですけども。
やっぱねTOSHUさんへ相談っていうか、いろいろ聞きたい人が多いみたいです。
レオ  あ、なるほど。
Roni  私もいろんなこと、聞きたいですしね。
私で言うと、「今度どこ連れてってくれんの?」とか。
レオ  うん、そうね。主に食べ物ですね。
Roni  そうですね。じゃ、いきまーす!
えーと、所沢の巨人ファンさん、20歳の男性からです。
「人は見た目じゃないと言いますが、第一印象って大事ですよね。
面接や就職活動、ビジネスにおいて見た目で損をしないポイントを教えてほしいです。
僕は、男の人を見る時はまず靴を見ます。
汚い靴を履いている人は、ちょっとだらしなさそうだなと思っちゃいます。
女の子を見る時はまずオッパイを見てしまいます。これは単なる好みです」

レオ  これねえ。面接、就職、ビジネスにおいて見た目を損しないポイントっていうのは、
見た目を気にすると感じ悪いのね。
Roni  おーっ! うーん!
レオ  だから、特に「よく思われよう」と思わないで、
カッコつけずにその人の心の中に飛び込んでいく。
「その人が好きだ」「きっと、いい人に違いない」と。
Roni  うん、うん、信じる!
レオ  そう思っていくと、ものすごーくいい、あったかい雰囲気になって。
目と目が合うとつい目を避けちゃうんで、僕はいつも「鼻の先を見ろ」と。
Roni  あー、ハイ。
レオ  ねっ! えー、「小鼻がはってるな」とか「鼻毛が伸びてるな」とかね。
Roni  「鼻、ふくらんでるな」とかね。
レオ  そう、鼻見ると目と目が微妙にずれて、目線が合いすぎないんで見ていられる。
そして、「きっとこの人はいい人なんだ」と思って見ると伝わるもんだから、
ものすごく第一印象がよくなる。
Roni  ま、確かに、緊張しすぎるとそれも相手に伝わっちゃいますからねえ。
レオ  そう。「よく思われよう」とか「悪い印象を与えないように」と思っちゃうと、
なんかぎこちなくて悪い印象になっちゃうワケね。
Roni  うん、うん。
レオ  でもね、だいたい人間って、普段の自分が出てくるから。
やっぱりその雰囲気とかっていうものは隠せないものなんで。
ただし、第一印象を考えた時に、初対面ではとにかく
「この人はいい人に違いない」
「お友達になれるんじゃないか」と思っていくと、
心の中に飛び込んでいけるし、向こうも飛び込んでくるんで、
人間関係も印象もよくなっていく…ということが一つですね。
Roni  ハイ!
レオ  あと、「男の靴見る」って言うんだけど。
ふつう「目鼻立ちがいいですね」と言うんですけど、
「靴股立ちがいいですね」とか「靴耳立ちが美しいですね」とか言わない。
Roni  アハハハ(笑)
レオ  だいたい、普通は目と鼻を見るんですね。
Roni  ハイ、ハイ。
レオ  もちろん靴も見るんですけど、やっぱり全体の雰囲気を見ますよね。
Roni  そうですよね! 確かに、「オシャレは足元から」って言って、
靴がどうかってよく言いますけど、靴だけやたらしっかりしてて他がボロボロだと、
それはそれで「うん?」ってなりますよね。
レオ  そう、「靴だけ凝ってるな」っていうのは、
見た印象をよくしようと思ってこだわってるってことで、嫌味になるよねえ。
だから、普通でいいんじゃないかと。で、よく磨いてたらいいんじゃないかと。
Roni  あの、ちなみに所沢の巨人ファンくん、
「女の子を見る時、まずオッパイ見る」って言ってましたけど。
レオ  これはね、彼が20歳だからですよ。
Roni  TOSHUさんは?
レオ  あのね、若い頃はだいたい顔とオッパイですね。
Roni  やっぱ、そうなんですか。
レオ  それで、だんだん年とって中高年になってくると、脚とお尻ですね。
Roni  あっ(笑)
レオ  そして、脚。だから美脚がいいなあとかお尻の形にガッカリとか、
だんだんだんだん年とともに目線が下のほうにいく。
若い子は、顔と胸ですね。だから、顔と胸に自信がある方は若い人と。
で、まあ、足とかお尻に自信がある方は
中高年を狙っていけば魅力的に見えるんではないかと。
Roni  私、あの…全体的に自信あるんですけど。
レオ  これは、もうオールラウンドでいけますね!
Roni  ええ、わかりました。上から下までね、いっちゃおうかなと思いますねえ。
レオ  そう!
Roni  見てくれだけじゃなくて、にじみ出るものがあるので、
まず内側をね、素敵にしてもらいたいなと。
レオ  これは、最小限度にすべきですね。自分が人をよく思う努力です。
Roni  ああ、ハイ。
レオ  自分が人を「きっといい人に違いない」「きっと好きになろう」と思って、
人に好意を持って見る時の目とか表情とか。だったら、あんまり服装も気にならない。
Roni  うん。
レオ  ま、最低限度はわきまえなきゃいけませんけど。
服装を見るというのは一時だけのことでね、しばらくしたら人間性なんで。
人間性の中でも「自分をよく思われよう」とか「悪く思われたくない」っていうふうに、
自分のことばっかり考えてる人間は、どっか冷たくて、ぎこちなくて、嫌がられる。
自分のことを忘れて、いかに自分が人を好きになれるかですね。
Roni  うん。
レオ  どんな人と仲良くやっていけるかだけを考えておったら、
結果として多くの人に愛されて、元気出てくるということで。
この考え方を大事にしなきゃいかんと思うね。
Roni  そしたら、きっと心と心が、こんなふうに惹かれ合うんじゃないでしょうか。
お送りするのは鶴で、「ハートの磁石」。

〜(曲)鶴「ハートの磁石」〜

TOSHUの『強運力開発セミナー』に感銘!

Roni  TOSHUさん!
レオ  何?
Roni  さっき鶴の「ハートの磁石」っていう曲をお送りしたじゃないですか。
まあ私RoniとTOSHUさんのハートの磁石は、完全にくっついちゃってますよねえ。
レオ  もうくっつき過ぎて…錆び始めた感じがしますけど。
Roni  錆びちゃダメだと思いますけどねえ。
レオ  ああ、そうですか。
Roni  さあ、今日はですね、引き続き
皆さんからいただいたメールをご紹介していきたいと思います。
えーと、替わっては、30歳男性、会社員のモリモリさんからです。
「『強運力(きょううんりき)開発セミナー』DVD見ました。
最初のつかみでTOSHUさんが話していた
『孵ったばっかりのヒナがまだ卵の殻の中にいて、
そこに濡れたティッシュペーパーをかけられたら、
そのティッシュを破れないままヒナは窒息死してしまう』という話に、
ああなるほど! と思いました。
それからまた自分も釣りをするので、鯛を釣る話に例えた
「強運な人は念力が強い」という話も感銘を受けました。
そしてTOSHUさんが大和ハウスの営業マンをやっていたとは。
若き頃のTOSHUさんがエスエス製薬の会長の家にアポなし突撃した話には驚きました。
非常にためになりました。見てよかったです」

うれしいですねえ。
レオ  建築ですんで、そりゃもうエスエス製薬とかコピアとか、いろんな会社をね。
Roni  うん。
レオ  大和ハウスだと普通、住宅とか、特建っていうのは工場を作るんですけど、
どこでもやっぱり大成建設、清水建設ね、
それから竹中工務店っていうような大きなところと、闘って勝つ、と。
弱小のところがいかに勝つかという建築部門だったんで、
何十億という注文を取るためにどうなのかという。
ま、新入社員ですから、上は上の立場で金融とか銀行とかね、
系列の力を持って取りにいくんですけども。
Roni  ハイ。
レオ  我々はとにかく見積もりに入れていただく、
同じ土俵に上げていただくっていうのが使命ですから。
それをとにかく、どこもダメだっていうところに「お前、行って来いよ」という。
で、僕は「行って来い」言われて、そういうことで次々と
仕事取ってた。
Roni  怖くて行けないっていう人には、すごい力になるんじゃないかなと思うんですけど。
それで言うと、怖くて行けないっていうのは、
やっぱりなんか殻に入っちゃってるってことですよね。
レオ  そう。度胸と根性で、最終的には死んでもいい、
クビになってもいい、どうなってもいい、と。
ただ、相手と度胸と度胸の、根性と根性のね、闘いだって言ってさ。
こういうのがわかる人だったらいいし、
ダメだったらボロクソに言われてもいい!という気持ちでね。
「ああ思われたらどうか、こう思われたらどうか」と思うからできないんで。
人ができないところを突破して、突破口を開いて、同じ土俵に載せてもらうためには、
劣勢を挽回していく技っていうのが、ホントに奇襲作戦しかないんでね。
ホントは正攻法で勝っていくのがいいんですけど、
もうね、最終的には自分がどうなってもいいと。
そういう覚悟を決めていくと意外に…こりゃ明鏡止水の境地ってね。
Roni  ハイ。
レオ  『氷川清話』で、勝海舟が言ってるように。
ああ言ったらこうする、こう言ったらああするなんてこと考えないで、
何も考えずに、相手に良かれという愛情の思いだけで。
相手が喜んでくれますようにという思いだけで。
何も考えずにいくというのは、なかなかできないことで。
Roni  そうなんですよ。で、なかなかできないんだけど、
ホントはしたらいいだろうなっていうのは思ってるじゃないですか、みんなも。
でも、TOSHUさんのセミナーDVDを見ると、例え話がなんかこうストーンと。
それこそ、ヒナの話とかもそうですけど、「なるほどな」っていう。
「意識の殻を破れ」って言われても、「そんなことわかってる」って思うけれども、
あのヒナの話みたいに例えられると「そうか!」と。
レオ  これはやっぱり、実際に経験してきたことだからね。
しかし、それを常にやれるためには理論がいるワケでね。
その時の感覚、ひらめきだけじゃなくて、「自分がこういう時はこうする」という
自分なりの会得した方程式があるワケね。
Roni  うん、うん、うん。
レオ  これを、みんなも活用してできれば、それなりにやれるんじゃないかと。
まあ、そういうことで、やっぱり人っていうのは要約する文章っていうのが、
頭の概念で全体がわかると。で、感動するのは具体例なんですね。
Roni  うん、ハイ。
レオ  だから、ハガキでも、手紙でも、メールでも、
抽象的なことだけなら「うーん」って、わかるけど、あんまり感動しない。
で、具体的な事例を書くと、「ああ、なるほど」と実感がわいて感動する。
でも、具体的なことだけなら、何が言いたいんだかわからないんで、
やっぱり抽象的な概念の要約と具体例というものを、必ずハガキでも手紙でも言葉でもないと、
「よくわかって感動した」っていうふうにはならないんで。
Roni  うん、私この間、実際に浅草のビューホテルで行われたセミナーにも
行かせてもらったんですけど。私ね、ちょっとメモって。メモ取ってる人がすごい多くて。
レオ  ああ。
Roni  私もちょっと書いて、一個、すごい残ってるのが、
「運を上げるコツの一つとして、人の人格を傷つけると悪いものが残る。
人の人格は傷つけない、これが運を上げるコツ」っていう。
レオ  うん、そう!
Roni  なんか、その、運を上げようと思うと、何だろう、
もうちょっと違うところからいこうとするんだけど、「あ、これすごい大事だな」と思って。
レオ  特に、アルバイトを辞めてもらうとか、従業員を辞めさせるとかいう時に、
「お前、こんなんだから辞めろ!」って言って人格傷つけたら恨まれる。
そのマイナスのエネルギーがはびこるから。
アルバイトとか社員辞めてもらう時でも、相手のこと考えてあげて、
人格傷つけないで辞めてもらわなきゃいかん。離婚する場合でもそうですね。
夫が妻と離婚する場合も、お互い罵り合って、
人格ボロボロに傷つけ合って別れたものは、それからみんな運がガタンと落ちてますよ。
Roni  うん、うん。
レオ  だから、離婚する場合でも相手の人格を傷つけないようにして、
離婚すると、離婚した後でもかえって次の女性が運のいい女性で。
ね、俗に言う「あげまん」とかも来て。まあ、逆に今度は「さげまん」もあるけどね。
Roni  うーん。
レオ  そういうことで、離婚した後でも運が落ちないし、
従業員辞めさせても運が落ちない。取引先もそうですよ。
販売先でも、仕入れ先でも人間ですから、
あんまり人格傷つけるようなこと言ったり、やったらいけないし、
商道徳の最低限度の原則を守って利益を追求していくという会社じゃないと、
やっぱり行き詰まって、社員も居づらくなるし、定着しないし、という。
Roni  まあでも、企業もそうだし夫婦でも、それ以外の仕事仲間、友だちでも、
こう誰か傷つけて…で、恨まれたりしていいことってないじゃないですか。
レオ  ないです! そういう人は結局、みんなダメになってるよね。
Roni  ねえ。でも確かにホントそうだなと思って。
私、あれはね、すごい自分の中にドーンと入りましたね。
で、運を強くする、強運になるためには念力が強いっていうのも、
このDVDを見ると「なるほどな」ってホント、
パーンって手を打ちたくなるような感じになってますので、ぜひ皆さんご覧ください。
『強運力開発セミナー』は、TSUTAYAでレンタル中となっています。
レオ  発売もしてるから。
Roni  ハイ。もちろん、自分のものにしたいという方はですね、
売ってますし、書籍版のほうもあります。
どちらもTOSHUさんの本名・半田晴久名義で発売されてますので。
レオ  ハイ。
Roni  また、ちょっと行きたいという方。この後エンディングで、
講演会のお知らせもお届けしますので、ちょっと待っててくださいね。
では、その前に一曲お送りしましょう。大橋トリオfeat.秦基博で、「モンスター」。

〜(曲)大橋トリオfeat.秦基博「モンスター」〜

ちょっと宇宙を感じつつエンディング!

Roni  セミナーDVD、本もいいけど、見たい、行きたい、
生でTOSHUさんの話を聞きたいという方は、
えーっと12月7日水曜日です。
レオ  ヒルトンホテルの東京ベイでしょ。夜6時からね。
Roni  ハイ。ありますので、ぜひ、こちらでじっくりいろいろ聞いてみてください。
タイトルは、『深見東州 ラッキー&スピリチュアル講演会』。
レオ  都会の孤独をどう超えていくのかっていう、
このテーマもマザー・テレサの代わりに私が言ってあげようかっていう。
Roni  あら、ありがとうございます。
レオ  キリスト教的ではない、もっと別の仏教や神道の考え方がありますので、
そういうことをお話ししようかなあと思うし、
神社で開運する法だとか、秘密の呪文をこうやって祈ればいいんだとか…
Roni  あっ! これで、ラッキーな人生、ハッピーな人生が送れるかも知れません。
レオ  そう、ラッキーね、そうそう。
Roni  実は、今日、名古屋でもこの講演があったんですけれども、
東京では12月7日水曜日です。ヒルトンホテル東京の菊の間にて、です。
入場料が5,000円となっていますが、5,000円でね、
いろんな開眼できるっていうのは非常に嬉しいんじゃないかと思います。
レオ  ハイ。
Roni  で、お問い合わせはこちらまでお願いします。
たちばな出版です。0120-87-3693、または03-5941-2341です。
受付時間は、朝の10時から夜の8時までとなっています。土日もオーケーですから。
レオ  オーケーですね。
Roni  それから、ぜひ、番組にメッセージもお寄せください。
「お悩み」「ふつおた」、それから「宇宙を感じた瞬間」しばらくやってないですねえ。
レオ  ないですねえ。
Roni  これもお待ちしてますし、「○○ってどうよ」、これもどうぞ。
NACK5のモバイルサイトまたはパソコンのホームページで、
タイムテーブルから『レオナルドTOSHUの遊びがNight』の項目をクリックして、
ページの中にあるメッセージ応募フォームからお寄せください。
レオ  僕が宇宙を感じる時って、よくあるんですけど、
ひとこと言わせていただけるかなあ。
Roni  ああ、ぜひお願いします。
レオ  水洗トイレで、まあ今、おつり式って少ないんだけど。
Roni  はあ。
レオ  あの…用を足すでしょ?
Roni  うん。
レオ  それで、流すよね。ヒューと消えていくのよね…かりんとうが。
Roni  かりんとうがねえ(笑)
レオ  どこに行くのかなあ…
Roni  どこへ行くんでしょうねえ。
レオ  たぶん、宇宙空間へ流れている。あの渦渦っていうのはね、星雲に見えるんですね。
Roni  そうですね。
レオ  アンドロメダ星雲の彼方に…
Roni  うーん。
レオ  行ったんかなあ?
Roni  間違いないですね!
レオ  おお(笑)
Roni  今、かりんとう食べてた方は、ホントすいませんでした!

詳しくは下のURLからご覧ください。
*半田晴久『【DVD】強運力開発セミナー』たちばな出版
http://www.tachibana-inc.co.jp/detail.jsp?goods_id=2907
*半田晴久『【本】強運力開発セミナー』たちばな出版
http://www.tachibana-inc.co.jp/detail.jsp?goods_id=2908

NEW
2012年6月7日更新しました。 twitter携帯のツイッターはこちらのQRコードから トップページに戻る 最新情報 レオナルドTOSHUの命名エピソードについて このサイトだけでお楽しみ頂けるレオナルドTOSHUのお話と映像 レオナルドTOSHUの遊びがNightラジオ番組情報 NACK5のサイトでラジオ番組音声をお楽しみ下さい レオナルドTOSHUの活動・作品のご紹介 皆様からのメッセージ
レオナルドTOSHUの遊びがNight エンディングテーマ『アンドロメダ王子』視聴はこちらから
詞・曲 深見東州  編曲 知野芳彦

FM NACK5 79.5MHz