レオナルドTOSHUの「遊びがNight」 FMラジオ《NACK5》にて毎週土曜日10:30pmより放送中!



2012/03/10 ジェロ2
2012/03/03 ジェロ
2012/01/21 May J.2
2012/01/21 May J.
2011/11/19 高橋ちか2
2011/11/12 高橋ちか1
2011/10/22 ReeSya
2011/08/06 ザ・ニュースペーパー
2011/07/09 斉藤恒芳
2011/06/11 峠 恵子
2011/05/14 岸田敏志 2
2011/05/07 岸田敏志 1
2011/03/26 C_ute 2
2011/03/19 C_ute 1
2011/02/12 塩塚 博2
2011/02/05 塩塚 博1
2010/11/13 中谷満男2
2010/11/06 中谷満男1
2010/10/16 JYONGRI
2010/10/09 JYONGRI
2010/08/21 ジュリアンビートクライシス
2010/07/24 工藤慎太郎
2010/06/12 熊谷育美
2010/05/22 水木一郎
2010/04/24 植村花菜
2010/04/03 福井 舞
2010/02/27 竹仲絵里
2010/01/30モーニング娘。  新垣里沙・光井愛佳
2009/12/19 多和田えみ
2009/11/21 武川アイ
2009/10/31 小林 旭
2009/10/10 辻 詩音
2009/08/29 まきちゃんぐ
2009/08/08 YUKA
2009/07/18 城 南海
2009/06/27 湯川れい子
2009/06/06 熊木杏里
2009/05/09 藤澤ノリマサ
2009/04/18 藤田麻衣子

2011年12月10日 【ラジオ版ザ・ムービー】




当サイトの『年中非日常的ザ・ムービー』の音声を
ダイジェストでお届けしました。

クリックすると、番組の音声をお聞きいただけます
NACK5詳しくはこちら


「今日のTOSHUさん」 by Roni

Roni
TOSHUさんお休み。につき、Roniお留守番。の巻でした。
で!特別に。普段はレオナルドTOSHUオフィシャルフサイトで配信されている
“動くTOSHUさん”=「レオナルドTOSHUの年中非日常的 ザ・ムービー」
をラジオからお届けしました。
聞くコラム。になったでしょうか? そしたらお次は観て下さいね!

「食育」とは? そして「集中力」とは?
「ザ・ムービー」より、TOSHUの熱い声を届けます!

今夜は『Roniの遊びがNight』?

Roni  TOSHUさん、今夜も始めますよ! TOSHUさん! TOSHUさん!
えー実は今日、おぼろげにTOSHUさん、お休みです。
今夜は『DJ・RoniのTOSHUさんいないとお留守番になる遊びがNight』、
略して『Roniの遊びがNight』でーす、なんつって。
TOSHUさんがなぜお休みかというのを、いろいろ聞いてみたんですけども、
この理由もちょっとおぼろげなので、ま、推測するに、
今年も紅白歌合戦に選ばれなかったのがショック…だったのかなって、
今日は発声練習を来年に向けてしてるのかなとも思うんですが。
今どうしてるかな、普通に聞いてるかも知れませんね、この番組。
さて、TOSHUさんが今日お休みということで、逆にスペシャルにお届けしたいと思います。
今日はですね、レオナルドTOSHUオフィシャルホームページの中で配信されている、
レオナルドTOSHUの『年中非日常的ザ・ムービー』という、
そうなんです、ムービー動画の音源をダイジェストでお送りしたいと思います。
これはですねえ、ムービーなのでTOSHUさんがしゃべってる映像を配信しています。
つまり、動くTOSHUさんなんですけども、教本のように学べる内容なんですね。
毎回このムービーはテーマがあって、それについてTOSHUさんが語ってくれる、
いわゆる聞くコラムのような内容になっています。
「あ、そんなのあったんだ。知らなかった」という方はぜひ、
この後番組終わってからでも、レオナルドTOSHUオフィシャルホームページの方から
また見てもらえたら嬉しいなあと思いますが。
じゃ、どんなものなのかというのを今日はお耳の方にお届けしましょうねえ。
ピックアップしたテーマは「食育」についてと「集中力」についてです。
まずは「食育」について学びましょう。

人が「食べたい」と思う条件とは!

レオ  えー「食育」についてですね。まあ、よく食育、食育って言いますけどね。
食欲があるから食育があるワケで、食欲がなくって拒食症になるよりは、
何でも食って元気な方がいいんじゃないかってことでね。
大げさに考えすぎないことですね、食育なんて。
どんな動物も生き物も、腹が減ったら食べるワケでね。
だからまあ、満腹になったら「もう欲しくない」っていう単純なことなんですけども。
この食べ物ということを上手にもっと我々の生活の中でとらえていく方法を考えた時に、
会社でも学校でもサークル活動でも組織でも家族でも、友人、知人、親戚、縁者でも、
やっぱり食事というものの持ってる特別な意味がありますね。
それは何かと言うと、動物が食べ物を食べる時っていうのは、
身の安全を感じた時しか食べないワケですね。
だから、何か緊張して集中している時っていうのは、
いわば医学的に言うと交感神経が動いてピッと張った状態なんで、
頭脳の方に血液が行って、体の内臓の方に血液は行かないんで、
おなかもすかないし、おトイレも行きたいと思わないしね。
おなかもホントに動かないですね、血液が行かないから。
ところが、その緊張が解けて「ああ、ホッとした」とか「終わった!」と、
仕事が終わったり、ミーティングが終わったりすると急に腹が減ったりするんですね。
あれは、まあ副交感神経が動くから内臓の隅々まで血液を行き渡らせるんで、
急におしっこに行きたくなったり、急におなかすいてきたり、
急に何か食べたくなったりするという。
交感神経と副交感神経、緊張とリラックスの時に、神経のスイッチングが変わるワケですね。
だから、まあそういうことで、やっぱり動物が食事をするという時は、
交感神経から副交感神経が動いてる時なんで、身の安全を感じる時にしか食べないと。
ということは、組織の中で一緒に会食をするとか、ゴハン食べに行くとか、
食事に誘ってね、何かを食べてる時。
家族であり友人であり、サークルであり組織であり、会社の取引先であり、
「一緒に食事しましょうか」って言うと、みな身の安全を感じるワケですね。
だから、食べ物を一緒に食べるということは、
お互いがリラックスし、安心して、要するに気を許す。
そういう作用があるワケですね。
まず積極的に食事に誘うと、お互い身の安全を、食べ始めると感じると。
そういう時でないと、食べ物を食べないから、それは動物の本能ですね。
食べてると非常に気持ちを許して、安全で安心すると。
だから、まあ会話が弾むワケですね、構えないから。
そういうことで結局、食べ物ということをそういうふうに活用していくと、
親子関係、友人関係、知人関係、恋人関係、取引先、社内でもね、
ホントにお互いの気持ちが、通い合う、通じ合うと。
食事っていうのはそういうことがもたらせるモンなんでね。

冷たい物は食べない! TOSHU直伝「食育5か条」

レオ  食育、食育って言うんだけれども、そういう食事の行為をする時に、
どういう食事をしていったらいいだろうか、
それから、どんな物を食べるかって言うのは、
僕の場合はね、食育の中で考えた時は、冷たいものをもう今は一切食べないですね。
あったかいおそば、あったかい飲み物、あったかいお汁ですね。
冷たいといっても常温ですね。冷やしたものっていうのは、どうしても体温が下がっていくし、
白血球がバイ菌とかウイルスを食べて溶かしてしまわなきゃいけないんですが、
体温が下がると、溶かさないまま、体の運び屋になっちゃうと。
ということで、このウイルスの菌が回っちゃうワケですね。
だから、冬によく風邪ひくじゃないですか。
それは乾燥しているっていうのと、温度で喉が冷えるんで、
結局ウイルスとか雑菌が喉に入って風邪がうつる。
それから、暴飲暴食した時ですね。暴飲暴食した時、主に冷たいビールとか、
冷たい飲み物いっぱい飲んだ時っていうのは冷えますね。
おなかと喉を冷やす。だから、暴飲暴食をした後は風邪をひくことが多いです。
それは、やっぱ白血球がウイルス菌をとらえても、溶かさないで運ぶだけになっちゃうワケ。
だから必ず僕は、体温が下がらないように冷たいビールとか冷たい物を飲まない、
食べないようにしています。ビールも常温で飲みますね。
「すみません、冷えてないビールお願いいたします」「冷えてないビール?」って。
ゴルフ場に行っても、「冷えてないノンアルコールビールある?」
「いや、ちょっとみんな冷えてる」「じゃ、しょうがないですね」って言って置いといて、
温まるまでずーっと置いてるんです。ビールをホットで飲みたいんですけどね。
そういう健康体を考えた時に、まず冷たい物を飲まない、食べない、
ということを大事にしてるのと、それから食べ過ぎない、と。
でも、食べ物ばっかり考えても片手落ちではないかと思うんだよね。
体の運動、筋肉の運動、体力をどうもって行くかっていう事があって食べ物があるワケで、
食べ物が主ではないと思うワケですね。
食べ物はそういった動物に安心感をもたらす、コミュニケーションとして大変重要なもの。
おいしい物を食べた時っていうのは、どんな人も最低限幸せですからね。
老若男女かかわらずどんな人も同時に幸せを100%体験できる物っていうのは、
そりゃ食べ物、おいしい食べ物。おいしい食べ物が「おいしい」と思えなくなり、
食べ物が食べられなくなったらもう病気になって、非常に不幸ですね。
まあ、だからそういう幸せをもたらす物、コミュニケーションを円滑にしていく物、
という食べ物の文化があって、食べ物はもちろん体というものの要求があってくるワケなんで、
「体育」ってことがあって僕は「食育」だと思うんです。
食育を考えた時に、5つのことですね。冷たい物、冷たい食べ物は摂らない。
それから、食べ過ぎない。炭水化物を避けてバランスよく食べるというのと、
体を鍛えて、おいしく食べる体を作ってからおいしく食べるっていうのと、
やっぱりその喜びと睡眠をたくさん、たっぷりとる。
なるべく寝不足せず睡眠たっぷりとってると食べ過ぎない自分ができてくる。
そういうことで、あとはもうバランスよく食べるっていうことを心掛けているんで、
まあ幸せの大きな部分ですね、食べ物っていうのは。
食べ物ばっかり見ていく見方っていうのは、どうもうまくいってないと思いますね。
ま、それが僕の食に対する考え方です。

次のテーマは「集中力」。糖分と集中力の関係は?

Roni  テレビとラジオの融合みたいな感じでしょうか。
今夜の『レオナルドTOSHUの遊びがNight』は、TOSHUさんがお休みということで、
レオナルドTOSHUオフィシャルホームページの中にある「ザ・ムービー」の
音だけを皆さんのお耳にお届けしていまーす。
食育についていかがだったでしょうか。続いては、集中力についてです。
これを聞いた後、あなたの集中力がぐんとアップする…かも。

レオ  集中力っていってもね、僕は大きく3つに分けて考えてるね。
1つは思考の集中。2つ目はものごとの目の前にある持続的に集中していくっていうのと、
それから、やって休んでやって休んでやって休んでやって休んでやって休んで、
休憩をとりながらでも、ずーっと一応そのことに集中している、と。
まあ瞬発的な集中力と、持続的集中力とっていうのとに分けられますね。
でも、最初は思考の集中っていうあれです。
思考の集中っていうのは、目の前のことに集中するっていうよりも、
一つのことをこう考え続ける。
で、作曲する人は瞬発的に閃いてくる場合があるけど、絵を描く人でも、
まあ僕なんかは瞬間に書のように描きますけど、油絵とかね。
一か月二か月かけて描く人は、ずーっと描いてる絵のことが心にあって、
ゴハン食べてても話しててもその絵がずーっとあるワケですよ。
それで、また描いて、またしばらく見てみて、またしばらく描いて…っていう。
で、それから会社の経営者。それから、小説書く人でも。
作品上がるまでは、その作品のことずーっと考えてますね。小説家でも。
そういう思考の集中っていうのがなかったら作品が生まれてこない、という。
そして、もう一つは物事に集中していくっていうのでも、
短距離走で集中していくっていうのと、長距離で長時間やっていくのがある。
例えばまあ、短編小説なんていうのは短い文章ですけども、一気に閃いて書く。
書き方はやっぱり短編の方がドラマチックで、
文章のわずかな言葉でも細かーいところまで推敲していきますよ。
しかし、長編小説になってくると、やっぱり息の長い文章を書いて、ね。
これも集中していくんで、その集中の仕方が断続的に…ね。
マラソンのように42キロ集中できる集中力と、短距離走で100メートルいく集中力は違う。
でも、いずれにしろこの目の前の物事に集中するっていう場合は、
多くの場合はこの前頭葉の働きなんで。
その場合は多くの場合、私はこの3つのことを言うんですけど。
年取ってくると糖分が不足してくるんで、子どもはホントにこの遊びで集中してるでしょ。
で、小っちゃい子は甘い物が好きですね。
「子どもにあんまり甘いの食べさせるのはよくない」ってよく言いますね。
それは中高年になったらね、糖分摂りすぎたらよくないけれども、
子どもはその糖分が頭で集中して分解されるんで、子どもって甘いのが好きなのは、
それだけ脳みそを、遊びで集中して夢中になってるから、糖分が要るワケですね。
だから、あんまり過剰に摂りすぎたらよくないんだけれども、
子どもから甘いの取り上げちゃったら、ボーッとなって遊ばなくなるんで。
集中するには、やっぱり糖分が必要なんでね。
いっぱい上質な糖分を摂らないと集中できないというんで、
物事、例えば歌でもオペラでも、ここ一番何か集中する時っていうのは糖分を摂ります。
ゴルファーでもガッと集中する時は、糖分が不足するとホントに集中できなくなる。
ここ一番、瞬発的なものとか、もちろん長距離とかね、
糖分を補給してはじめて集中力が出てくるんです。
糖分の補給が上手にできてる人っていうのは、集中力が高まる。

勉強の集中力が養われるスポーツとは?

レオ  もう一つは、体の構造でいくと、背筋ですね。筋肉。
筋肉がやっぱり衰えてくると、集中力がどうしても弱くなってくる。
そういうんで、特に背筋。10年以上前のね、ある所のデータで出てました。
予備校でも塾でも、勉強やってる時に、どういう子が集中力があるのかなって調べた。
スポーツで、一番勉強のよくできる、集中力のある子はという統計とってみたら、
一番は剣道だったんですね。二番が卓球。
だから、剣道やってる子っていうのは、みんな成績いいでしょ。
要するにチームワークでいくっていうのは、コミュニケーション能力だとか
チームワーク能力ができるんだけども。勉強の集中ってことを考えますとね、剣道が一番。
背筋が常に鍛えられるのと、マンツーマンでの戦いだからね。
相手の動きに集中するワケですよ。
だから、集中力を一番高めるスポーツは、学生だったら剣道です。
それとね、もう一つ集中力っていうのは、思考の集中ともちょっと違ってはいるんだけど、
長時間、ずーっと文章とか、音楽とかに集中していく時っていうのはですね、活字力ね。
前頭葉の、目の前のことを考え続けて、理解し続けていくと、もう面倒くさくなってくる。
集中力の逆はね、「飽きてくる」と「面倒くさくなってくる」ね。
ホントに、頭が痛くなってくるというとヘンな言い方だけども、
ま、今の自分の読解力よりも高い読解力の要る本を読んでると、
「うーん」って活字読解力というものが、「これを読解しよう、読解しよう」と思うんで、
その頭の動き、前頭葉の動き、活字読解していくという訓練をしていると、
「面倒くさい」という気持ちを克服できるんですね。
「大変だな」とか「複雑だな」とか取り組んでいくというね、頭の集中力が続く。
年を取れば取るほど、面倒くさい。要するに体力が衰えてくるし、免疫力も衰えてくるし、
新陳代謝力も衰えてくると、体自身が面倒くさくなってね。
もう新陳代謝しなくなって、なんでも脂肪に溜めていっちゃう、と。
会社の経営者なんて、もう複雑なトラブルを解決するとか、
新しいプロジェクトにチャレンジしようというと、
若い頃はね、20代30代はもう体が元気だから、40代でも元気です。
50、60になってくると、面倒くさいというね。それだけ体力が落ちてるから。
もちろん、筋力も落ちてるんだけども。だから、背筋を鍛えるのが一番なんですけれども、
あとはもちろん下半身の足の筋肉が衰えてくると持続力がなくなります。
集中力は背筋、持続していく持続力っていうのはやっぱり背筋プラス足の筋肉ですね。
歩く、登山するっていうのは足の筋肉が充実してくると持続力が出てくるんで、
もう持続するのが面倒くさくなってくるっていうのは筋力なんですけど。
同時に背筋とか、足の筋肉だけではなく、脳みその…脳みそも筋肉に少し似てるけどね。
スポーツ紙の中でも僕は東スポが好きです。まあスポーツ紙全紙読んでますけどね。
あと5大紙全部読んでます。日経新聞、あと僕は『タイム』を読んだり、
新しい語学を勉強したりしますけども、やっぱり学術書。雑誌でも『文芸春秋』とか。
内容の濃いような本を常に読んで、読解力・知力を磨く。
頭が痛くなるようなあの難しいような本を読んでると、
脳みそ、前頭葉がトレーニングされるんで、もめごと・トラブル解決したり、
新しいプロジェクト、チャレンジしたり、新しく脱皮しなきゃならないことには
ホントに精神力、持続力的精神力、要するに持続的集中力を得る。
やっぱり知力が衰えてきたらできないんで、そういう集中力ね。
短期のギュッとできる集中は背筋、腹筋…筋肉でできるんですけど、
持続的に思考したり、持続的に休み休みしながらこう集中して取り組んでいくっちゅうのは、
知力の衰えっていうのが一番大きな問題です。
だから、知力が衰えないようにしていくと集中が続く。
これが集中力を切らさない、集中力がずっと続くということで、
思考の集中と短期的な集中というのと、断続していきながらものを、
今の壁を越えていく、今の壁を越えチャレンジしていく集中力というのが、
最終的には知力が衰えないためには必要だと思います。

第43回HANDA CUP開催! プロの戦いを、ぜひ会場で!

Roni  DJ・Roniのお留守番でお送りしました、『レオナルドTOSHUの遊びがNight』。
でもね、こういうちょっと特別な企画もまたいいんじゃないかなと思いますけども、
ぜひオフィシャルホームページのほうも覗いてみてくださいね。
動くTOSHUさんが、いますよー!
TOSHUさんねえ、あの「紅白出場できず!」のショックから早く立ち直って帰ってきて。
あー、もしかしてTOSHUさん、これの準備で大忙しなんてこともあったりなかったりかしら。
こんなのが開催されます。『HANDA CUP第43回全日本女子プロボウリング選手権大会』でーす。
これ、TOSHUさんがスポンサードしているボウリングの大会なんですけれども、
私も前に見に行きました。
熱い! ボウリングって、プロの方が戦うと、こうなるのかっていうすごい大会です。
えー、来週の15日木曜日から17日土曜日の3日間にかけて行われます。
会場は東京ドームボウリングセンターです。賞金総額がすごくてですね、700万円です。
優勝賞金200万円、これを巡って女子のトッププロの戦いが見られるんです。
そう、あなたも見にいくことができるんですよ。
3日間ありますが、15日木曜日は予選と開会式、16日金曜日は予選と準々決勝、
そして最終日17日土曜日は準決勝と決勝となっていまーす。
チケットのほうなんですが、3日間の通し券が前売り2000円、けっこう安いですよね。
これでプロの方、見られますからね。通し券、当日になると2500円です。
1日券は当日販売のみとなってます。1000円です。高校生以下は無料。
「プロボウラー目指してます」なんていう高校生、中学生は行ってみたらどうですか。
新しい世界が広がると思いますよ。
詳しいことは東京ドームボウリングセンターまでお問い合わせください。
電話番号は、03-3817-6155です。
この『HANDA CUP第43回全日本女子プロボウリング選手権大会』のことも、
TOSHUさんが帰ってきたらお話してくれるかも知れませーん。
そして、TOSHUさんに誰にも言えない悩みを相談したいという方、
「ポッドキャスト版で、ポッドキャストの方で答えてください」っていうのも書いてくれたら、
そちらでお答えしますので。ぜひメッセージもお待ちしています。
来週は、たぶん、いやきっとTOSHUさんと私Roniでお送りします…と思いますよ。
また来週、同じ時間にお会いしましょう。Roniでした!

※『HANDA CUP第43回全日本女子プロボウリング選手権大会』
詳しくは下記からご覧ください。
社団法人 日本プロボウリング協会
http://www.jpba.or.jp/information/tournament/tournament2011/AllJapan_F/AllJapan_F.html

NEW
2012年6月7日更新しました。 twitter携帯のツイッターはこちらのQRコードから トップページに戻る 最新情報 レオナルドTOSHUの命名エピソードについて このサイトだけでお楽しみ頂けるレオナルドTOSHUのお話と映像 レオナルドTOSHUの遊びがNightラジオ番組情報 NACK5のサイトでラジオ番組音声をお楽しみ下さい レオナルドTOSHUの活動・作品のご紹介 皆様からのメッセージ
レオナルドTOSHUの遊びがNight エンディングテーマ『アンドロメダ王子』視聴はこちらから
詞・曲 深見東州  編曲 知野芳彦

FM NACK5 79.5MHz