レオナルドTOSHUの「遊びがNight」 FMラジオ《NACK5》にて毎週土曜日10:30pmより放送中!



2012/03/10 ジェロ2
2012/03/03 ジェロ
2012/01/21 May J.2
2012/01/21 May J.
2011/11/19 高橋ちか2
2011/11/12 高橋ちか1
2011/10/22 ReeSya
2011/08/06 ザ・ニュースペーパー
2011/07/09 斉藤恒芳
2011/06/11 峠 恵子
2011/05/14 岸田敏志 2
2011/05/07 岸田敏志 1
2011/03/26 C_ute 2
2011/03/19 C_ute 1
2011/02/12 塩塚 博2
2011/02/05 塩塚 博1
2010/11/13 中谷満男2
2010/11/06 中谷満男1
2010/10/16 JYONGRI
2010/10/09 JYONGRI
2010/08/21 ジュリアンビートクライシス
2010/07/24 工藤慎太郎
2010/06/12 熊谷育美
2010/05/22 水木一郎
2010/04/24 植村花菜
2010/04/03 福井 舞
2010/02/27 竹仲絵里
2010/01/30モーニング娘。  新垣里沙・光井愛佳
2009/12/19 多和田えみ
2009/11/21 武川アイ
2009/10/31 小林 旭
2009/10/10 辻 詩音
2009/08/29 まきちゃんぐ
2009/08/08 YUKA
2009/07/18 城 南海
2009/06/27 湯川れい子
2009/06/06 熊木杏里
2009/05/09 藤澤ノリマサ
2009/04/18 藤田麻衣子

2011年12月3日 【お悩み相談】




今年の悩みは今年のうちに解決!
すっきりすれば、きっと明るい年が迎えられるはず。

クリックすると、番組の音声をお聞きいただけます
NACK5詳しくはこちら

恒例のお悩み相談。今回は家族の問題に答えます

母と二人、仕事も生活も不安定。どうすれば?

Roni  知ってました?TOSHUさん。
レオ  はい。
Roni  12月に入っているんですよ。
レオ  ほぉ?いつの間に?
Roni  もう3日くらい前に。
レオ  そりゃあすごいことだねぇ。
Roni  ホントですよね。えらいこと…
レオ  いくぞー、ウルトラマーン!年末だぁ、シュワッツ(師走)!
ま、ということで、エヘヘ。
Roni  (苦笑)、まぁ、ホントにシュワッツなのでね。
今年の悩みは今年のうちにということで。
今日は「お悩み相談」!
『レオナルドTOSHUの遊びがNight』ではいきたいと思います。
ちょっとねぇ、長いメールなんですけれども、
最後までしっかりとご紹介したいと思います。24歳、大阪府のユーリンさんからです。
「TOSHUさん、こんばんは。私の家は母子家庭で48歳の母がいます。
母が派遣切りにあってからというもの、仕事もきついものしかなく、
一日で辞めてしまったり、不況のせいもあり、厳しいのが現状です。
母も私もうつ病をもっていて、仕事のことで不安定になり、
口論になることもしばしばあります。
大阪府に住んでいますので、先日は兵庫県の西宮神社を参拝したりと、
少しでも状況がよくなるように行動はするのですが、
母の暗い顔を見ていると、もう一家心中したほうがましなのではと思ってしまいます。
と同時に父のことが頭をよぎり、もっといい父親だったら母もこんなに苦労しなかったのにと、
済んだことでいつまでもくよくよしてしまいます。
私も父親から虐待を受けていた影響から、今年で25歳ですが、男性とつきあったこともなく、
仕事も安定せず、落ち込む日々が続いています。
私や母は今後どのようにすればいいのでしょうか。母の暗い顔はこれ以上見たくありません。
どうかTOSHUさん、お知恵を貸してください。お願いします」

レオ  こういう相談てのは、僕はもう、山ほど受けていて。
Roni  そうでしょうねぇ。
レオ  そして明快にいつも答えているんですね。
Roni  はい。
レオ  あの、奈良・平安・室町・戦国時代・江戸時代。
派遣切りというのはないですけどね、そういうところで苦しんでいる人たちが、
どういうふうにして乗り越えていったのかっていうのにね、
宗教というものの必要性があるんですけど。
Roni  はい。
レオ  宗教もやっぱりいろいろピンキリでね。
あんまり縛り付けてガチガチにすると、かえって不幸になっていく人もいるんで、
一番いいのが、神社信仰というのが、温和で、来る者を拒まず、去る者を追わずと。
困った時の神頼みでもいいんじゃないかと
それで大阪に住んでいらっしゃるなら、西宮の西宮神社よりは、住吉神社に。
Roni  あー、なるほど。

神様に誠意を伝えるお百度参り

レオ  こういう土壇場の時になってくると、
住吉神社の21日祈願のお百度参りというのがあるんですね。
Roni  はい。
レオ  江戸時代からそういう悩んだ人が踏んだ、お百度石ってありますよ。
21日間というのは、7の3倍なんですけどね、
毎日毎日、21日間行って、途中、切れたら、また一からやり直しで。
21日やるというのは、神社の神様は、愛とか真心だけじゃなくて、実行を伴う。
Roni  うん。
レオ  その愛が、その敬う心が本当ならば、
実行が伴って初めて本物になるということなので。
それで玉串を捧げたり、21回やるだけの誠を見せるわけです。
こういうふうな土壇場の時の運命と命運を乗り越えるためには、
一回参拝したくらいじゃダメなわけですよ。
Roni  はい。
レオ  古人もそのようにしてきたから。空海でも親鸞でも。
Roni  はい。
レオ  ね、そうなわけです。
ということで21日間、毎日毎日、住吉神社に行って、お百度石というのがありますんで、
夜だったら、あんまり参拝者に迷惑をかけないので、行って帰って、行って帰って、100回ね。
「どうぞ、住吉の神様、私と、こういう状況で、母とこんな状態で、派遣切りで…」
Roni  ああ、それを伝える。うん、そうですね、口で言うことですね。
レオ  そう。それを100回、行って帰って、行って帰って、行って帰って、やるわけで。
普通は裸足でやるけど、まあ、靴下を履いてもいいです。
100回、行って帰って、行って帰って、行って帰って…。
これを21日間、お百度参りというんです。昔の人、江戸時代の人はみんなやってきたわけで。
Roni  はい、うーん。
レオ  そういうふうにして、満願の日に、21日目の満願の日に必ず奇跡が起きて。
こうしたらいいんだという道が開けると。
Roni  はい。
レオ  という体験を、たくさんの人がしているのが、住吉神社。
もちろん、三輪大社もそうですけども、住吉は道を開いてくれるので、
仕事を見つけてくれる神様なので、必ず道が開けると。
Roni  はい。
レオ  そういうのを僕は『強運』という本に書きましたけども、
お百度のことは書いていなかったかな。
Roni  それって、神社の本とかには書かれていますよね。
レオ  そう、21日祈願。だから7の倍数。
Roni  はい。
レオ  途中で切れたら、また一からやり直すと。
そうやって神社の神様に、自分の誠。切実なる思いを聞いてくれたら、
満願の日にきっと突破口が開けると。
Roni  うーん、ありがとうございます。
レオ  大阪だったら住吉神社が一番いいんで。
Roni  はい、はい。
レオ  一回行くくらいじゃなく、ぜひそれをやっていただければ。
Roni  そうですね。
レオ  きっと突破口は開けると思いますよ。
Roni  ね。あの、ユーリンさん、メールを私も読ませていただいて、
もうホントに、どこに行ったらいいか、何したらいいか、わからない。
ホントに詰まっていると思うんですけど、
今、TOSHUさんが言ってくれました、住吉神社、お百度参り、21日間。
レオ  21日間。
Roni  それはきっと、その向こうに、私も扉が開けると信じていますので。
レオ  開けますね。
Roni  ぜひ、あの、やってみてください。
あの、こうやってね、なかなか近い人とか友だちとかに言えない悩みとかも、
ぜひTOSHUさんにさらけ出していただければ、
こうやってホントにアドバイスできると思いますので、
困っている、もう本当にどうしようもないという方はぜひ、
メッセージのほう、お寄せください。
さらけ出すといえばですね、お送りするのは、
中島卓偉くんというシンガーソングライターなんですけども。
レオ  ほぉ、ほぉ。
Roni  過去、そして今の自分を全部さらけ出して生まれた一曲がありますので、
お送りします。中島卓偉で「3号線」

〜(曲)中島卓偉「3号線」〜

TOSHUの実体験に基づいたアドバイス

Roni  あのTOSHUさん、実はね。
さっきのお悩み相談なんですけどね、スタッフのメガチンとか桜井とメールを読んでいて。
レオ  ほぉ。
Roni  もう、何と答えていいか、ホント、わからない。
ホント、TOSHUさんしかいないって。ありがとうございます。
レオ  あのね、イエス・キリストだって、山上の垂訓(すいくん)って2日、3日祈って出てきてね。
モーゼが十戒を受けたのも、山の中を40日こもっているわけでしょ。
Roni  うん。ああ。そうか…。
レオ  あれだけの聖者でもさ、一回参拝して、一回祈っただけでは、
神様からの、ね、奇跡やご利益とか、メッセージ、いただいていませんよね。
Roni  そうですよね。
レオ  そのスパンでモノを考えていかなきゃいけないんで。
Roni  はい。
レオ  川崎大師、浅草観音、成田不動。
関西でもね、三輪、住吉、熊野と、少しずつ皆違うんで。
Roni  はい。
レオ  ま、清荒神(きよしこうじん)なんてのもありますけど、
それは皆、実体験に基づいて。
僕が会社で経営に苦しんだり、人間関係で苦しんだ時に、
何とかという時に、バーンっと答えを持った、
そういう実体験に基づいて僕は言っているので。
Roni  はい。
レオ  そしてもちろん、勉強もしているけれども、歴史をね。
Roni  はい。
レオ  実際どうなのかということが、自分が遭遇した中に越えてきた時に、
これだけは確実だなというものを、皆さんに教えているわけですね。
Roni  じゃああの、ちょっと他にも、ホントに悩んでいる方いますので、
続いていっていいですか?
レオ  はい。

家族の誰かが私の財布からお金を…

Roni  こちらも家族の悩みなんですけど、34歳の女性、サッツンさんからです。
「実家暮らしをしています。私の財布からお金が時々なくなるのです。
ウチは決して裕福な家庭ではありません。私も毎月、家にお金を入れています。
家族は父、母、姉と私、4人家族です。
私の財布から誰がお金を抜き取っているのか考えもつきません。
お金は夜寝ている間から、朝起きるまでになくなっているので、
決して外で盗まれているわけではありません。
家族に言うべきなのか悩んでいます。言えば皆の気分が悪くなると思うからです。
犯人がわかれば、それはそれでショックですし、どうすればいいと…」

レオ  ああ、これはウチのスタッフでも同じ経験をしている人がいまして。
Roni  ええ、ホントですか。
レオ  それもお父さんが取っていたんですけどね。
Roni  ええっ!
レオ  酒飲んで、する時にね。
Roni  ええーっ?
考えられない。
レオ  それでお父さんがいつも盗むので、どうするかというとね。
彼女の場合は盗まれるということがわかっているんで、
ちょっとだけ貯金箱に入れている、10円とか100円とかね。
それを入れておいて、これを盗めるようにしておいて、
大きいお金は誰もわからないようなところに、財布に入れないで。
Roni  隠した。
レオ  本の中に挟んでいるとか、誰もわからないようなところ。
主にお父さんが盗む。時々お母さんも盗む。
学校を出てからは、常に仕送りをさせられて。
その分だけ、その子は向学心が燃えて、
「ああいう父親、母親になりたくない」ということで、ずっと勉強してきた。
Roni  うーん。
レオ  ま、そういう親っていますからね。
Roni  反面教師。
レオ  だから、もう、始めからお父さんが取っているというのは
もろにわかる。ショックの中でも立ち上がれますんでね。
そういうふうにして、貯金箱にお金を入れておいて、誰かが盗んでいる。
盗ませてあげて(苦笑)、大きい金はどっか違うところにおけば、盗もうにも盗めないんで、ね。
そんなのいやらしいけども、親が取ったり、兄弟が取ったりしていても、
「ま、そんなことはよくあることだよ」と。金に困ってくるとね。
Roni  うーん。

TOSHUとRoniのお金にまつわるエピソード

レオ  だから、まあ、バレたって身内の者だしっていうふうに、こう思っているわけで。
実は僕も、ホントに、これを言うのは、ホントにしゃくに障って残念なんだけど、
幼稚園からずーっと、お年玉をもらっても一円も使わずにね。
弟と妹はすぐに使うんだけど、
幼稚園の時から小学校6年間、中学校3年間、高校、お年玉を全部貯金にしてたんですね。
Roni  うん。
レオ  定期預金に。で、何か大きいことに使うんだと思っていたんですね。
Roni  はい。
レオ  ところがある時、父親が選挙に出て。
Roni  ああ、はい。
レオ  高校2年の時、落選した時に、
いつの間にか僕の、幼稚園から貯めていた定期預金が全部、母親に使われていたんですね。
Roni  あららららら…。
レオ  この時のショックなことね。
だけど、あらかじめ、これ使うからねって言うんじゃなくて、黙って使われていたんですね。
Roni  うーん。
レオ  しかし母親は、母親からもらった形見の指輪とか着物を
みんな質流れになっちゃっているんで、そういう母親を見たらとがめられないしなぁと。
Roni  うーん。
レオ  そういうことでお金を貯めるのはやめて、取られる前に使う。
Roni  使っちゃおう!
レオ  そういう大きな教訓を受けましたけどね。
Roni  へぇー。私もちょっとこれ言うの、ホントに、
ちょっとどうしようかなってなるんですけど、実は…。
高校生の時に、クラブに行き始めて、お父さんのお財布からちょろまかしていました。
レオ  あ、それはあることですね、子どもが。
Roni  で、ある時、お母さんに、
「あのね、お小遣いが足りないなら、何に使うのか、
私たちが納得するような答えがあるんだったら、それなりに渡すわよ」って言われて、
それ以降やめました。はい。
レオ  (苦笑) あのね、僕ね、今のコレ…えーっと、ココだ。コレね、この白いのね。
Roni  傷?
レオ  いや、これね…、やいと、もぐさ、お灸の跡ですね。
Roni  は?はい、はい。
レオ  母親の鏡台に、5円とか10円とか入っているんですね、小銭が。
それをこう、時々取っていたらね。
Roni  はい。
レオ  見つかって、「こんなのは泥棒の始まりだから!」ということで、
お灸をすえるということで、ココの。
Roni  お灸をすえられたの?ホントに?
レオ  人差し指に、お灸をグワァーッとされて…(苦笑)。
Roni  うわぁ!
レオ  それからもう二度と再び、たとえ小銭であろうと、
賽銭箱の近くに落ちていたり、西宮のえべつさんとか行くとお金が飛んでくるんだけど、
一切もう。
Roni  へぇー。
レオ  そんな小銭を取ってはダメなんで。
Roni  まあ、でもこうやってね。
レオ  一生の教訓として、小学校の低学年の時ですけどね。
Roni  家族同士でね、こうやってやり取りできればいいんですけど、
このサッツンさんって、どうしたらいいですかね。
レオ  いや、だから、そういうことはよくあることなんだと。
Roni  ええ?このままー?
レオ  親子でも母親でもよくあることなんだと。
Roni  だから、まあ、まず、お金がなくならない状態を自分で作ることと。
レオ  ま、そういうことですよ。
Roni  肌身離さず財布を持ち歩くとか、財布の中にお金を入れないとか。
レオ  入れない。うん、隠しておく。
Roni  別のところに。
レオ  うん、そうそう。
Roni  でも、私。私だったらですけど、まずお父さんと二人きりになった時に、
「お父さんでしょ」じゃなくて、お父さんに相談する手で。
レオ  うん、うん。
Roni  「なんか最近ね、私のお財布からね、お金がなくなるの」って言って、
で、お父さんはそれなりの何かやり取りがあって、
お母さんに「なんかね、最近、お財布からね…」、
妹にも同じことをして「お姉ちゃんのお財布からお金がなくなっちゃうの」って、
私だったらやってみると思うけども、家族との関係とか距離感がわからないのでアレですけど。
みたいなのはやらないほうがいいですかね。
レオ  ま、お姉さんが取っていることも考えられるけどね。どのみち妹のものだし。
Roni  あ、お姉さんか。
レオ  うん、そうそう。バレでも妹だしってことで、いいじゃないのって言って。
でもなんか、こう、あまりこっそりやられると怖いものを感じるから。
Roni  そうですよね。
レオ  触れないようにするんだったら、取られないようにしていくということで。
で、そういう親とか兄弟はいるもんなんだと。
Roni  そうか。
レオ  そういうことを思わないと。
Roni  ああ、サッツンさん、自分ンちだけだと思っちゃったら、アレだけど、実は…
レオ  そう、そう。
Roni  ありがとうございます。
レオ  はい。
Roni  ちょっとね、自分だけじゃどうにもならないという悩み、ぜひお寄せください。
家族のことだけではなく、仕事、恋愛、学校のこと。性の悩みとかもね、
誰にも言えないなんてあったら、ぜひお寄せください。
NACK5のモバイルサイト、またはパソコンのホームページの中にあるタイムテーブルから、
『レオナルドTOSHUの遊びがNight』の項目をクリックして、
ページの中にあるメッセージ応募フォームからぜひ相談お寄せください。
では一曲お送りします。LOVE LOVE LOVEで「嘘のつき方」

〜(曲)LOVE LOVE LOVE「嘘のつき方」〜

お悩み相談のライブな講演会を開催

Roni  いろいろなんですね、ホントなんか人生、いろんな人がいますね。
レオ  いろんな人がいますね。
Roni  な〜んていう感じで、悩んでいる方はですね。
レオ  はい。
Roni  来週の水曜日になります。12月7日にその悩みが晴れるかもしれません。
ヒルトンホテル東京で、「深見東州 ラッキー&スピリチュアル講演会」、
これがありますので、ぜひ皆さん、お越しください。
レオ  ぜひ。
Roni  どうですか、今日は家族のこととか、
結構ディープなお悩みなんかありましたけども。
レオ  そう、そう。
Roni  こういうのも晴れるような講演会になりますか。
レオ  そうですね。いくつか質問があったら、答えてあげたいと思っています。
Roni  来週の7日、水曜日です。入場料は5,000円となっています。
夕方の6時開場で、開演は19時となっています。
お問い合わせはたちばな出版までお願いします。
電話番号は二つありますが、まず一つめが0120-87-3693です。0120-87-3693。
または03-5941-2341まで。受付時間は朝の10時から夜の8時までとなっています。
ホームページのほうものぞいてみてください。場所はヒルトンホテル東京となっています。
いろいろとお悩みいただいていますけれども、ちゃんと皆さんのお悩みに答えていきますので。
それはまた次回にお願いします。

NEW
2012年6月7日更新しました。 twitter携帯のツイッターはこちらのQRコードから トップページに戻る 最新情報 レオナルドTOSHUの命名エピソードについて このサイトだけでお楽しみ頂けるレオナルドTOSHUのお話と映像 レオナルドTOSHUの遊びがNightラジオ番組情報 NACK5のサイトでラジオ番組音声をお楽しみ下さい レオナルドTOSHUの活動・作品のご紹介 皆様からのメッセージ
レオナルドTOSHUの遊びがNight エンディングテーマ『アンドロメダ王子』視聴はこちらから
詞・曲 深見東州  編曲 知野芳彦

FM NACK5 79.5MHz