レオナルドTOSHUの「遊びがNight」 FMラジオ《NACK5》にて毎週土曜日10:30pmより放送中!



2012/03/10 ジェロ2
2012/03/03 ジェロ
2012/01/21 May J.2
2012/01/21 May J.
2011/11/19 高橋ちか2
2011/11/12 高橋ちか1
2011/10/22 ReeSya
2011/08/06 ザ・ニュースペーパー
2011/07/09 斉藤恒芳
2011/06/11 峠 恵子
2011/05/14 岸田敏志 2
2011/05/07 岸田敏志 1
2011/03/26 C_ute 2
2011/03/19 C_ute 1
2011/02/12 塩塚 博2
2011/02/05 塩塚 博1
2010/11/13 中谷満男2
2010/11/06 中谷満男1
2010/10/16 JYONGRI
2010/10/09 JYONGRI
2010/08/21 ジュリアンビートクライシス
2010/07/24 工藤慎太郎
2010/06/12 熊谷育美
2010/05/22 水木一郎
2010/04/24 植村花菜
2010/04/03 福井 舞
2010/02/27 竹仲絵里
2010/01/30モーニング娘。  新垣里沙・光井愛佳
2009/12/19 多和田えみ
2009/11/21 武川アイ
2009/10/31 小林 旭
2009/10/10 辻 詩音
2009/08/29 まきちゃんぐ
2009/08/08 YUKA
2009/07/18 城 南海
2009/06/27 湯川れい子
2009/06/06 熊木杏里
2009/05/09 藤澤ノリマサ
2009/04/18 藤田麻衣子

2012年2月4日 【○○ってどうよ」】




今週の「○○ってどうよ」は性犯罪がテーマ!
後半では金運をつかむコツも伝授します!

クリックすると、番組の音声をお聞きいただけます
NACK5詳しくはこちら


「今日のTOSHUさん」 by Roni


Roni
TOSHUさんを見ていていつも思うのが「運は引き寄せるもの、創るもの」ということ
です。この日はそんな「運」についてのお話も出ました。
念力、つまり強い思いに運は寄って来るんですよね。
運と言えば、たちばな出版の本を買って読者アンケートに応えると抽選で
「開運プレゼント」が当たるそうですよ!ぐいぐい運を引き寄せましょう。TOSHUさんみたいに!

今回は、リスナーから寄せられた「○○ってどうよ」と
質問メールにお答えしました。

まずは、かなり真面目な「○○ってどうよ」から!

Roni  TOSHUさん!
レオ  イエス!
Roni  これ、毎月毎月言ってることなんですけど、
レオ  ハイ。
Roni  知ってました? 2月になってるんですよ。
レオ  やめてよ!
Roni  でしょ?
レオ  やめて!
Roni  誰が「いい」って言いましたっけね?
レオ  僕は言った覚えないけど。
Roni  私もないんですよ。
レオ  誰かが「いい」って言ったんだろうねえ。
Roni  誰かが、たぶん「どうぞ」って言ったんでしょうね。
レオ  なんで、そんなに時間が早く過ぎるんじゃ!?
Roni  けしからん、ですよね!
レオ  グリニッジが悪いんか!
Roni  えっ? ああ、そう…
レオ  天文台(笑)
Roni  すごい大きいとこ相手にしましたね。
レオ  そうそう、同じ相手にするならね(笑)
Roni  さあ、そして2月も『遊びがNight』で遊んでいきたいと思います。
RoniとレオナルドTOSHUさんでお送りしていきますよ〜!
今日はですねえ、「○○ってどうよ」、
ちょっと久しぶりに来てましたので、いきたいと思います。
レオ  なるほど。
Roni  ただ、これがですねえ、けっこうな○○なんですけれども。
主婦のみかんさんからいただきました。
「立派な大人の男性が、性犯罪で人生を台無しにするのってどうよ」
ということです。
レオ  いや、これホントに残念なことですね。
Roni  残念ですね、うん。
レオ  でも、やっぱりそういう部分、
大人になってなかったっていうことでしょうね。
僕ねえいろいろなケースを分析して「なるほどー!」と思うのは、
ホントにオペラの世界、ゴルフの世界、芸能界…
まあこのメディアに出てるのはわずかですけどね。
似たようなケースがいろんな分野でいるんですよね。
Roni  ハイ。
レオ  「えっ、こんなことが?」なんてことで。
それでね、いつも思うのは、そういうふうな大人になってなかった。
大人になってなかったってどういうことかと言うとね。
これ、うちの予備校でも昔あったことなんだけどね。
声楽家の人だったらば「ナントカ先生ステキ!」とか熱き想いを寄せられてる人は、
すごい慕情のエネルギーを体に全身に受けるワケです。スポーツ選手もそうです。
「○○くん!」ってものすごくファンの強い熱い思いを受けるから、
芸能界の人っていうのはその慕情の思いが体中にみなぎってるので、
ちょっとしたことでもあると、もう収まらなくなるワケね、異性のちょっとした刺激が。
それでも収まらなくなってきたらもっと違う方の世界に行っちゃったりね。
だから、そういう慕情をモロに受けるような立場の人っていうのは、
こういうちょっとしたことでミスを犯しやすいというか、
理性のコントロールが利かなくなっちゃうワケね。
だからもっとはっきり言うと、そういう人が大人になるっていうのは、
そういうエネルギーとか波動とか気をいつも受けてるワケなんだけど。
精神的というより性的に相性がよくって
「もう、この人しかいない」っていうふうないい相手がいる場合は、
そこでワーッと慕情を受けても、その特定な奥さんとか恋人でもいいんだけども、
もう全部キレイに清算されるから、
他の人にセクハラもどきとか何とかいうふうにはいかないんだけど。
そういう満足できる奥さんとか恋人がいない場合は、
エネルギーが常にくすぶってるもんだから、
ちょっと常軌を逸したようなことになってきて、
「何なのよ」っていうことで逆に顰蹙買われてこうなると。
だから、普通に付き合って普通に深い関係になれば問題ないんだけども。
その理性の枠を超えるようなものっていうのは、
多くの場合はその多くのファン意識の慕情のエネルギーがこうくると。
Roni  なんか、そう考えると理性ってとても大切だなと思いますよねえ。
やっぱり何においてもですけどねえ。
レオ  でも、魚釣りっていうのはいいですねえ。
Roni  うん。
レオ  海の風に吹かれてねえ、その水気っていうか野外に出て魚釣ってねえ、
海の風に吹かれてるとこうシューッと、こうそんなエネルギーが…
Roni  ハイ。吸い取ってくれる!
レオ  僕なんかもファン意識にきた時っていうのは、
異常なぐらい海の世界にいくとか、そういうようなものを受けた時に、
上手にお風呂に入って、水気がみなぎるとシュっと消えていくと。
Roni  へええ。
レオ  僕の場合はね、そうやって上手に工夫してるけどもね。
Roni  ほおお。さあ、「○○ってどうよ」、あなたからのお題募集中でーす。
TOSHUさんとRoniに「これちょっと語ってよ」、
そんなトークのテーマを送ってくれるだけでOKです。
例えば「野田内閣ってどうよ」とかね。
レオ  あー。
Roni  ありますからねえ。ぜひお待ちしています。
NACK5のモバイル、またはパソコンのホームページ内にある、
『遊びがNight』のメッセージ応募フォームからお待ちしていまーす!
 では、一曲お送りします。THEラブ人間で「砂男」!

 〜(曲)THEラブ人間「砂男」〜

運をつかみたい人、必聴! お金持ちになるには?

Roni  えー、理性をちょいちょい外しながら遊んでいきたいと思います。
NACK5『レオナルドTOSHUの遊びがNight』。
今日は他にもちょっとメールいただいてますので、いきたいと思います。
えー、ラジオネーム・石田さんちの息子からです。
「質問! 金持ちになりたいのですが、全然お金の運に恵まれません。
TOSHUさんに質問です。お金持ちになれる人とそうじゃない人。
何が決定的に違うのでしょうか」

レオ  ああ、これね…
Roni  私も、ここからあのペンをとってメモりながら…
レオ  二種類あってね…
Roni  ハイ!
レオ  一つは、財運の豊かな家に生まれた人っていうのは、
何か知らないけどお金の回りがよくって、
何かしたことがお金につながってきてお金に不自由しないっていう。
まあ、これを易経の言葉で言うとね
「積善の上には余慶(よけい)あり。積不善の上には余殃(よおう)あり」っていうね。
善を積んだ家の人って言うのは資産に余りの恵みのいいことがある。
不善を積んだ家、余殃っていうのは「よくないこと」っていう意味なんですけどね。
徳とは何かっていうのは、世に益すること。善とは世に益すること。
『陰隲録(いんしつろく)』っていう本に書いてあるんだけど。
世のため人のため、人の幸せになるようなことをやって徳を、
善を積んだ家の人は子孫はなんか知らんけどうまくいく、と。
Roni  うん。
レオ  だから、「なんかあの人の家は、自然に学校も健康もよくなってお金があるなあ」
という財徳に恵まれた家の人っていうのは、
普通に一生懸命やっててもお金の巡りがよくって、自然にお金に恵まれるという。
これは、そういう家の先祖やおじいちゃんが積んできた徳の恵みを受けてるワケでね。
Roni  ハイ。でも、そこって自分で望んで得られるもんじゃないですよね。
レオ  うん、そこに生まれてくるっていうことは、
そういういい因縁を持ってるから生まれてくるんだと思う。
Roni  ハイ。じゃ、そうでない場合は?
レオ  もう一つはですね、それほど財徳もないんだけれども、
念力とものすごい強い思いで「絶対自分はこのお金を作ってやるんだー!」という
強烈な思いを持ってる人っていうのは、お金、人・物・金が吸い寄せられるんですね。
だからね、お金に恵まれて運がいいっていうのも二種類あるんで、
その悪魔のようにお金を吸い取るとかね、引き寄せるという人。
それはものすごい強い念力、意志の力。
ものすごいグーーーッと持って行くところに、
「あの人はダメ、あの人といるとひどい目に遭うよ」とわかっていながら、
その人に惹かれていくなんていうのはあるじゃないですか。
Roni  はーっ。
レオ  強い思い、強い意志、強い念で「絶対おれはーーーー!」と思い続けてね、
あらゆる努力をしていくっていう人に運は引き寄せられていく。
人・物・金が引き寄せられていくんですね。
だからこれが善悪を超えて、悪でもものすごく金を持っている人がいるし、
悪でも地位も名誉も権力も持っている人もいる。
で、こういう言葉がある。「悪強くして天を衝く」っていうね。
Roni  ハイ。
レオ  悪がグーッと強い人は天を突くんだけども、
時間が経ってきたら結局淘汰されていくんです。天も衝き抜けるぐらいに。
そういう悪でも、強い思いと強い信念と強い念力でいく時は一時を繁栄する。
しかし、長続きしない。やっぱり晩年とか子ども、
二代目三代目になるとダメになっていくんで。
長い目で見ると結局続かないんだけれども、
一時は「悪強くして天を衝く」という時があるんで、
だから、そういう人と付き合うとエネルギーとか運気とか吸い取られてしまって、
必ずしもその人と付き合って幸せになるとは限らない。それを吸い取っていく。
しかし、呼び寄せるようなものすごいモノを持っている。
これ、ゴルフでもテニスでも野球でもそうですよ。
Roni  うん。
レオ  例えば、王貞治のような野球バッターでもね、
第1段階としては、だいたい相手の好球必打。
いい球が来たらパーンと打つっていうのは第1段階。
2番目は、相手の投手の癖を見てパターンを読んで「こうくるな」を予想して打つ、と。
第3番目の最高レベルは王貞治。自分の好きなところに球を投げさせてみせる、と。
で、「あそこに投げちゃいかん、いかん」と思いながら
ピッチャーもまた王貞治の好きなコースへ投げてしまってホームランを打たれる、と。
だから王貞治が「絶対にこうだー!」と思っているところに、
「好きなところに球が来る!」と思ってると、
ピッチャーがそこに投げさせられてホームランを打つ。これがまあ最高レベルですね。
こういう形でお金があればいい、好球必打チャンス! という人もおれば、
逆に言うと「こうやっていけばお金がうまくなっていくな」ということを
計算を勉強して財を見る人と、何が何でも引き寄せてみせる!っていう時に
お金が吸い寄せられる人がいる。ま、これは両方ありますね。善と悪が。
お金を得たいということがあるならば、まあ第3段階の王貞治のレベルを最高峰として
「どうすればお金が得られるんか」ということを研究しなきゃいけないし。
そしてチャンスがあった時には必ずパッと迷わずに好球必打、ですね。
チャンスが出た時には思い切って行動するということ。
Roni  うん。
レオ  この3段階に向かって行けば、お金がちゃんと入ってくるんじゃないか。
しかし人間、お金が欲しいからと言っても、「そのお金で何するんだ!?」ですね。
Roni  うん、そうですねえ。それだけじゃねえ。
レオ  お金持ちほどケチですよ。お金持ちほどケチでねえ、
わがままでいやらしいヤツいないんで。
人間というのは素晴らしい人生を送るのは、程よく貧しい方がいいって言うね。
僕なんかは仕事の責任上、お金ももちろん入る方法を考えて、
組織のために従業員を食わしていかなきゃいけないんですけど。
個人としては質素にして、いくらでも自分のお金を増やそうと思ったら
いくつも会社の社長してるから、自分で決めればいくらでも自分で得られるんだけども、
死んであの世へ持って行けませんので。ハングリーにして一定以上の物はもういらん、と。
Roni  ハイ。
レオ  会社のために、また社会のために、そしてハングリーな状態にするのが
より創作と人間性、物をクリエイトしていく自分を失わないんで。
あまり豊かすぎないように自分で工夫してやるワケよね。
Roni  ハイ。ちなみに、TOSHUさんにとって、お金って何ですか。
レオ  この世の価値観の代表ですね、お金っていうのはね。
Roni  価値観の代表…
レオ  この世のね。だからお金があれば買えるものがたくさんあるし、
可能にもなるんだけども。この世の価値観を代表するもんだから。
でも、この世ではない世界もあるワケで。
人間の心もお金で影響される場合も多いけども。
「お金を出してでもいい」と言われるくらい
価値のある物を生み出すことがもっと大事じゃないか、と。
Roni  うん、うん。
レオ  だから、お金を得るよりも、
人々がお金を出してでも欲しいような絵を描けるか。
人々がお金を出してでも欲しくなるようなCD、音楽コンサートできるか。
人々がお金を出してでもぜひ応援したいというような活動ができるかどうか。
そういうふうにいつも考えますね。
Roni  あーっ!
レオ  この世の価値、命の次に大事なもの。命が一番大事だけどね。
命の次に大事なお金を出してでもいいというような、
それだけの価値あるものをいかに生み出すことができるか。
あるいは、そういう事業をいかに展開していくのかを考えますよね。
Roni  うーん。ちょっとね、石田さんちの息子さんも、
お金のもっと手前、それからその向こう側を考えてみると変わってきて、
こう回っていくんじゃないかなあと思いますよ!
レオ  そういう人にお金ってやってくるんでね。
Roni  ハイ。今日これは、お悩み相談ではなかったんですけど、
すごいみんなにとって光差す感じがありました。
レオ  ああ、そうですかねえ。
Roni  ハイ。ありがとうございます。ええ、ぜひみなさんも、
こんな感じで悩み相談っていうんじゃなくても、なんとなーく今思うこととか、
TOSHUさんに聞いてみたいなーっていうことをぜひお寄せください。
NACK5モバイルサイト、またはNACK5パソコンのホームページでタイムテーブルから『レオナルドTOSHUの遊びがNight』の項目をクリックして、ページの中にあるメッセージ応募フォームから送ってください。お待ちしてまーす!

 〜(曲)People in The Box「ニムロッド」〜

今、たちばな出版の本で開運のチャンス!

Roni  TOSHUさん!
レオ  ハイ。
Roni  今日はメールにもありましたけど、運ってどうやったら手に入るのか。
金運、恋愛運、健康運、仕事運もそうですけど、
なんかこう常に考えてしまうもんなんですねえ。
レオ  そうねえ。でも結果議論なんで。
僕はもう、哲学的、宗教的、文学的人生を送ってるから、
運が悪くてもお金がなくっても仕事に恵まれなくても、どうってことないじゃないかと。
そりゃまあ、そういう運のいいとか悪いとか、
運不運を超越した自分の人生とか生き方はどうなんだろうかを考えて、
そういう面で人間というものを磨いていく練っていく。
進化していく向上していくっていう人生を送っていると、
やっぱり仕事もできるし、人間理解も深くなっていくと思うね。
Roni  ハイ。
レオ  結果、お金がついてきて、結果まあそれが運が良くなって、
社会で認められる、人々に認められる。
揺るぎない根幹の運をつかむ努力をしていくっていうことが、
やっぱり哲学であり、宗教であり、文学であるしね。
Roni  ハーイ。
レオ  人間を練っていく、そういう勉強が根本的に必要ではないかといつも思いますね。
Roni  で、その勉強、努力をしている時に、
お守りになるというか支えになる物があると、やっぱより頑張れるんですよ。
レオ  アッハッハ(笑)
Roni  そんなプレゼントを実施中です!
レオ  なるほど!
Roni  たちばな出版では読者アンケートに答えていただくと、
毎月抽選でもらえる開運プレゼント、これを実施しています。
たちばな出版の本を買うと中にアンケートのハガキが入ってるんですよね。
ちょっと対象外の本もあるんですが、ほぼ入っています。
で、そのアンケートに答えていただくと、
毎月抽選で素敵なプレゼントがもらえるんです…が!
まずは『超おすすめのパワースポットはここだ!』というパワースポット巡りのDVD…
レオ  なるほど!
Roni  とか、パワーストーンブレスレットなど。
レオ  昔たちばな出版の僕の本で『強運』というカセットシリーズがあってね、
いろいろ考えて、開運耳かきとかね、あんまり高い物は景品法に違反するんで。
Roni  ハイ。
レオ  えー、10%以内とかだっけな。
恵比寿様とか大黒様とかがぶら下がってる耳かきとか、
フォログラムでこう恵比寿さんが割れてるとかね、
楽しい物がありましてね。それが好きで集めてた人もいたね。
Roni  へえー。うーん。
レオ  グリコの飴の…
Roni  あー、ハイハイ。
レオ  おまけみたいにね、ちょっとした物でも割と楽しいモンですよ。
Roni  ですよねえ、集め始めるとねえ。
いや、今回はこの『超おすすめのパワースポットはここだ!』の
DVDも当たるかも知れないですから、
これもまた開運できるかも知れないし。
レオ  あ、そうですねえ。
Roni  ハイ。ぜひ、みなさん、たちばな出版の本を買って、
開運プレゼント、ゲットしてください。アンケート、答えてくださいねー!
そう、たちばな出版の本といえば、小林旭さんの自伝『永遠のマイトガイ』!
レオ  ええ。
Roni  これなんかもおすすめですよねえ。
レオ  そうですねえ。今、JRの電車のステッカーに広告が載ってる。
Roni  うん。
レオ  電車に乗った人は割とヒマなもんだから、
目をやると、私の予備校の広告も出てくるけれども…
Roni  あ、ハイ。ありますねえ。
レオ  小林旭のも出てきて…いや、若い頃はホントに男の色気がある。
Roni  今もです!
レオ  カッコいい、73になってもカッコいいよね。
Roni  ねー! でもTOSHUさんもちょっとカッコよすぎて、
ちょっと眩しくなってきたから、今日はここまで。
レオ  なんで?
Roni  アッハッハハ(笑)
レオ  何それ、もう!(笑)



*たちばな出版 ホームページはこちら
http://www.tachibana-inc.co.jp/index.jsp

NEW
2012年6月7日更新しました。 twitter携帯のツイッターはこちらのQRコードから トップページに戻る 最新情報 レオナルドTOSHUの命名エピソードについて このサイトだけでお楽しみ頂けるレオナルドTOSHUのお話と映像 レオナルドTOSHUの遊びがNightラジオ番組情報 NACK5のサイトでラジオ番組音声をお楽しみ下さい レオナルドTOSHUの活動・作品のご紹介 皆様からのメッセージ
レオナルドTOSHUの遊びがNight エンディングテーマ『アンドロメダ王子』視聴はこちらから
詞・曲 深見東州  編曲 知野芳彦

FM NACK5 79.5MHz