レオナルドTOSHUの「遊びがNight」 FMラジオ《NACK5》にて毎週土曜日10:30pmより放送中!



2012/03/10 ジェロ2
2012/03/03 ジェロ
2012/01/21 May J.2
2012/01/21 May J.
2011/11/19 高橋ちか2
2011/11/12 高橋ちか1
2011/10/22 ReeSya
2011/08/06 ザ・ニュースペーパー
2011/07/09 斉藤恒芳
2011/06/11 峠 恵子
2011/05/14 岸田敏志 2
2011/05/07 岸田敏志 1
2011/03/26 C_ute 2
2011/03/19 C_ute 1
2011/02/12 塩塚 博2
2011/02/05 塩塚 博1
2010/11/13 中谷満男2
2010/11/06 中谷満男1
2010/10/16 JYONGRI
2010/10/09 JYONGRI
2010/08/21 ジュリアンビートクライシス
2010/07/24 工藤慎太郎
2010/06/12 熊谷育美
2010/05/22 水木一郎
2010/04/24 植村花菜
2010/04/03 福井 舞
2010/02/27 竹仲絵里
2010/01/30モーニング娘。  新垣里沙・光井愛佳
2009/12/19 多和田えみ
2009/11/21 武川アイ
2009/10/31 小林 旭
2009/10/10 辻 詩音
2009/08/29 まきちゃんぐ
2009/08/08 YUKA
2009/07/18 城 南海
2009/06/27 湯川れい子
2009/06/06 熊木杏里
2009/05/09 藤澤ノリマサ
2009/04/18 藤田麻衣子

2012年3月17日 【○○ってどうよ】




時事問題がテーマの「○○ってどうよ」に、
オピニオンリーダー的なTOSHUトークが炸裂します!

クリックすると、番組の音声をお聞きいただけます
NACK5詳しくはこちら


「今日のTOSHUさん」 by Roni


Roni
この番組を聴いてくれていて、聴き終わった後皆さん、一言で感想を言うとなんでしょう?
私Roniは「スッキリする」なんです。
あ、もちろん私もお送りしてる側ではあるんですが(笑)

何に関してもスッキリとした答えをくれますよね。
この「スッキリ感」を持って日々過ごしたいものです。

リスナーから寄せられたさまざま質問に
TOSHUがたっぷりお答えしました。

東日本大震災から一年を思う

Roni TOSHUさん、最近ど~よ。
レオ あ、僕は、あのー、気持ちは同様(ど~よ)?
Roni アハハハ。
レオ 「今、何考えているの?」って言ったら、「いや、あなたと一緒で」「エッチ!」ってね。
Roni なんか急に可愛らしいことから始まりましたね。
レオ ああ、ねぇ。
Roni いや、今日の『レオナルドTOSHUの遊びがNight』はですね、「○○ってどうよ」。
レオ なるほど。
Roni これが届いていますので、
ちょっとTOSHUさんに「最近ど~よ」って聞いてみたんですが。
皆さん、最近、どうですか?
さあ、届いているメール、じゃあさっそくご紹介しますね。
ラジオネーム・ハチシゲさんからです。
「東日本大震災から一年経ちましたが、どうでしょう」という。
レオ うん。
まあ、どうでしょうって言っても、一年経ったら、一年経つんだけど。
Roni うーん。
レオ 東日本大震災を防ぐことができるんならばね、
そして津波を防ぐことができるんならば、
それに越したことはないんですけど。まあ、なかなかこれは難しい。
しかし原発ね。ああいう事故を最小限にすることはできたわけで、
その人間の努力として。
Roni そうですね。
レオ だから人間が努力して何とかなるものは努力しなきゃいかんけども、
努力を超えたものに来たものは、もう、運命として。
Roni はい。
レオ いかにそれを受容していくかということに、人間の英知があるわけで。
Roni ねぇ。
レオ これは障害者の生き方のね、一つの鉄則なんですけど、
障害を持った子ども、障害を持った親、あるいは自分が障害者になるという時に、
それをいかに受容し、いかにそれを越えていくかっていうことが大切だっていうわけで。
Roni はい。
レオ 障害になってしまった時には、今度はそれをどう受容し、
どう越えていくかというところに、価値があるし、大事な要素があるわけでね。
受容の仕方、越え方ですよ。
Roni はい。
レオ だからこういう地震とか津波とかっていうものは、もうこれは自然現象なので、
これを被災した人はいかに受容し。
Roni はい。
レオ どう越えていくのか。しかし福島の原発に関しては、
人間の努力が足りなかったところを今度はどう反省するかと。
Roni はい。
レオ これはどう反省し、どう次に活かし、
再び起こさないかということが人間の教訓ですね。
Roni そうですね。
レオ 自然のものというのはね、反省のしようがない。
「地震があったのは、いや、申し訳ございませんでした。地震が起きまして」とは、
反省のしようがないから、反省は要らないわけで、
いかに受容し、いかに越えていくかなんだよね。
Roni だからそれでいくと、まだまだ、この日本というのは、
これからも大地震が起きるという可能性はあるわけなので。
レオ そうです。
Roni もうそれは受け止めた上で。
どうやって日々、過ごしてくいか。
レオ それをどう越えていくのかっていうことは、
復興をどうしていくかということですけども、
まず、被害が最小限度に留まるような、受容の仕方ですね、地震、津波の。
Roni それに関して言うと、まあ、正直、
政府とかに頼れるという気があまりしないんですよね。
レオ 政府がしなきゃならないことと、頼れるところと、
頼りきれずに自分で自分を守る。
Roni まあ、それはそうですね。
レオ 自分が自分の家族を守るということで分けなきゃいけませんけどね。
Roni うん、うん。
レオ やっぱり昔の人は、何メートル以上のところだったらよかったのに
っていう、教訓をね、残している。
昔の人はここ以上に家を建てて、道もここから作っていたと。
それは過去の教訓と言い伝えに基づいて、地震とか津波を受容し、
被害が最小限度に留まり、被害がないようにしていた。
そのための集落の作り方、畑の作り方、道路の作り方、ということを
工夫してたわけでね。そうすると、地震、津波は防げないけれども、
来た時にほとんど被害はなかったとか。
Roni はい。
レオ あるいは畑が被害を受けた時に、こうやって復興していく
ということが、人間の努力の方向性として残されている。
どう受容し、どう越えていくのかっていうところに、人間の努力の価値があるので。
そこに向かっていくしかないですね。
Roni はい。でもね、一年。そしてまた、これから、歩みを、みんなで。
政府にもそれは期待したいところですけども。私たち日本人、日本みんなが一つになって、
ホントに、もう一歩ずつでもいいから、復興に、まだまだ。
レオ まあね。
Roni していかなければなって思います。

本当に良くしていきたいと考えているのなら

レオ それは、一般の回答なんだけど、じゃあ、我々が何ができるかっていうね。
よく言いますよ。我々が、自分が何ができるんだ、とか。
自分が何ができるかと考えた時には、自分ができることはこれだけだと言うんだけどね、
自分はこれしかできないからこれをやるっていうのも確かにいいんだけども、
自分だけじゃできないんで、みんなを集めて、こういう運動をしていこうとか。
Roni はい。
レオ 自分ができることは決まっているので、じゃあ、呼びかけようとか。
みんなで集まろうとか、何人ぐらいが結集して、
こういうムーブメントを作っていくっていうふうになかなかならないのね。
Roni うーん。
レオ 自分の持っている専門能力を、社会のために、人々のために生かす。
これは専門ボランティアって言うんですけど自分が持っている専門だけでいいんだろうかなあ。
私は音楽家だから音楽、私は絵描きだから絵描き、
私はスポーツマンだからスポーツでって、よく言うじゃありませんか。
それだけでいいのかなって思うのよ。
それはそれでさることながら、それだけではなくって、
やっぱり、社会、国家を考えた時に、もっと呼びかけて、
自分だけでは大したことができないんだったらば、多くの人に呼びかけて、
もっと大きな運動をしていかなければいかんというふうに持っていったら、
もっと大きいことができるのにな、と。
自分の専門ボランティアだけで、それで満足してっていうのは、
どこか自己満足の要素があって、それも悪くはないんだけども、
それだけでは広がりがないんじゃないかと。
本当に思うんなら、自分もするけども、もっと組織やグループや大勢の人と共に
運動を作っていく。ホントに実際に良くする。逆に良くするまでやり続ける
というところまでいかないと本当じゃないんじゃないかといつも思うんだよね。
Roni はい、一年経って、あの、忘れるということはないと思いますけれども、
あの時ほど考えてなかったかもしれないという方は、これを機に。
レオ ね。
Roni 考えるきっかけになってもらえたらいいなと思います。
では、今、TOSHUさん、おっしゃったみたいに、ホントに、みんなで一つになって、
という思いを込めて、今日はまずこの曲をお送りします。長渕剛「ひとつ」。

~(曲)長渕剛「ひとつ」~

占いを信じる?信じない?

Roni 長渕剛さんの「ひとつ」をお送りしたんですけどね、
TOSHUさんは今度「ふたつ」という曲を作ろうかなってね。
レオ ああ。
Roni 「ふたつ TOSHU featuring Roni」!
レオ アハハ(笑)
Roni どうですかね。なんかね、私もね、高~い声でコーラスとか参加します。
レオ なるほど。
Roni なるほど? さあ、今日はですね、いろいろなメールが届いています。
いわゆる「ふつおた」です。TOSHUさん、「ふつおた」ってわかりますか?
レオ ん?フツーのオタク。
Roni あはは。惜しい!フツーのおたより!お届けしたいと思います。
33歳女性のどんぐりもっくりさんからです。
「このメールが読まれる頃にはどうなっているかわかりませんが、
オセロの中島さんが気になってメールします。
私もそうですが、回りの女友だちも占い好きは多いです。
友だちは信じている占い師のところに、かなりの頻度で通っています。
そこでTOSHUさん、質問です。私たち、普通の人は、占いまたは占い師とは、
どういう感じで向き合うのがベストなのでしょうか。
また良い占い師、悪い占い師について、TOSHUさんに話してほしいです」

レオ 占いってことに関してはね、こうすれば良くなる、
ああすれば良くなるっていうのは、もう、だいたい大したことはないですね。
Roni うん。
レオ 占いの基本は、難を避けると。
Roni 難を避ける、うん。
レオ この大きな災いとか難を、まあ、避けていくっていうんで。
Roni はい。
レオ よりこうすれば良くなっていくっていうのは、欲心が出てくるので。
大きな難がやってくるのを、どうすれば避けていけるかっていうのは、非常に誠実な。
Roni ほぉー。
わかりやすいですね。
レオ おぎゃあと生まれた時の年月・日・時間で、
四柱推命なら四柱推命、ホロスコープならホロスコープが決まる。
おぎゃあと生まれた瞬間の後天から始まる。だいたい80%くらいは、
もう決まっていると言われているんですよね、その命式は。
あと2割が人間の努力でどうなのか。子どもはわかってて、生まれてくるんで。
Roni はい。
レオ ま、その天の時っちゅうのは、ちゃんとそういうふうにバランスよく出てくる。
その前世が、徳分と劫(ごう)にふさわしい星の元に生まれてくる。
Roni はい。でも徳のある家、劫のある家って、
選んで生まれてきてないじゃないですか。
レオ いや、選んで生まれてきているんですよ。自分の…
Roni あ、TOSHUさんのお話、そうですけど。
でもホントだったら、徳のあるお家を選んで生まれてきたかったじゃないですか。
レオ そうですね。
Roni けど、生まれてきたら、劫のある家だった…時に、
やっぱり、こう、占いに頼って。もっとどうやったら、
徳のある方に進めるのかってみんな思うと思うんですよね。
レオ これはだからね、あのー、普通の占い師は浅いわけで。
Roni ふーん。

徳を積めば、運命を変えられる

レオ これはね、増命(ぞうめい)の法というのがあってね。
増命って何かというと、明の時代に袁了凡(えんのりょうぼん)という人が書いた
陰隲録(いんしつろく)っていうのがあってね。陰隲(いんしつ)って、陰徳の録です。
そういうふうにね、もう自分の家は、そういう徳分とか劫が決まっていて、
おぎゃあと生まれてきたホロスコープとか、四柱推命は、だいたい決まっていると。
だから自分の運命は決まっているんだというところで、袁了凡は、
ある百発百中で当たる占い師を信じていたんです。
もう、だいたい自分の未来は、こう決まっているんだということで、禅をしていたら、
雲谷(うんかい)禅師というね、雲の谷と書く禅師が一緒に座った時に、
「君は雑念妄想とか、迷いが何もない」と。
「なぜこんな世に、雑念妄想なく、迷いなく、座禅ができるんだ」と問われて、
「いや、実は私はこういうわけで、自分の運命はだいたい決まっているから、
焦ることもないし、普通にやっていると、その通りに今までなって、
一つも外れていないんです」と答えた。すると雲谷禅師は、カカカッと笑って、
「バカモノーッ!そんな人生はどこも値打ちがない」と。
歴代の仏者とか人々というのは、徳を積むことによって、本来の命運を改めてきたんだと。
それで徳分のね、一覧表を作ったね。
人の命を助けると何点、神社仏閣を修復すると何点。徳の点数表を作った。
その通りに言われてやっていったら、徐々に易者の言ったことは外れ始めたんです。
そのように徳を積んだことによって、みんな運命を改善してきたと。
命、要するに命式、増命してきたということが、
袁了凡という人が書いた実話の記録にあるわけです。
例えば有名なところだったら、清水の次郎長の物語があります。
ある時に易者がパッと見た。「あ、あなたのお顔には死相が出ている」と。
「間違いない。私の人相見は百発百中。外れたことはない。絶対にそうなる」
と言われたものだから、清水の次郎長は、
「じゃあもう、俺も来年死ぬんならね、こんな家に財産があってもしょうがないから」って、
全部、田地田畑売って、その財産を困っている人にみんなあげちゃったのよ。
そして、もう死ぬんだと思ったところが、「あれ、俺、死なないじゃんかよ」
Roni はい、はい。
レオ 「それがどんどん元気で生きてるじゃないかー」って言って、
「あの易者、また、ウソつきやがってぇ」と思って、何年後かにまた易者が来た時に、
「お前、あの時にウソつきやがってぇ」と言ったら、
「ちょっと待て!人相が変わっている」と。
「何かあなた、大勢の人を助けるようなことをしませんでしたか?」
Roni ああ、はい。
レオ 「いや、あなたがそう言われるもんだから、どっちみち死ぬんだったら、
田地田畑全部売り払って、みんな、貧しい人にあげちゃったよ」「それだ!」
Roni それで運命が変わった。
レオ 「徳を積んで、人の命を救ったからこそ、あんた死相が消えているよ」と。
ということで長生きをした、清水の次郎長のホントにあった話。
Roni じゃあ、ちょっとその、清水の次郎長を例にとって、
このどんぐりもっくりさんのお答えをすると、
まず占いとどういう感じで向き合うのがベストなのか。
それは難を避けるって言ってましたね。
レオ 難を避ける。
Roni 清水の次郎長は、死相が出ていたことの難を避けたわけですよね。
レオ そう、だから徳を積むことによって。
Roni ですよね。だからそれで運命は改善されましたよね。
レオ 徳を積むことによって、ね、先祖の劫も前世の劫も、
おぎゃあと生まれたホロスコープ、それから四柱推命の災いも全部改善できる。
Roni はい。
レオ これが増命の法。これが本当の運命なんです。
Roni ということは、その、占い―まあ、中島さんもそうだと思うんですけども、
何か、相談に行きました。そこで言われて、
「そうなんだ、ガクッ」とかじゃなくて、「なるほど。じゃあ!」って、
こう前に向くように、難を逃れる。イヤなことを言われたら、それをどう考えたらいいか。
レオ まあ、だからね、例えば一生のうちでね、
空亡(くうぼう)というのがありますよね。天中殺と同じようなもので。
空亡の時は何かを始めたらよくないと言われるんですが、実際、よく見たら、
空亡解、空亡が解けている、「解」は「解釈」の「解」です。
空亡解になっているのが75%。だから四柱推命でいう空亡というのは、
ホントの空亡中の空亡は25%なんです。
Roni はい。
レオ 75%は空亡の解。空亡の解になっていない、
ホントの空亡の時にだけ、始めるのは避けて。
それ以外はどんどんやっていこうと。
そういうことで、何でもかんでも、細かいことを、
こっちがプラス、あっちがプラスって言ったって、何もできなくなっちゃうんで、
一番大きな災いだけは避けて。
Roni はい。一番大きな災いだけは避ける。
レオ それであとは…、どんどん徳を積む。
世に益する働きをしていくと、袁了凡や、清水の次郎長みたいに
どんどん命式が変わっていくんです。
そのことが、わかっていないと運命に左右されてしまう。
Roni はい。
レオ 運命を引っ張り込む、動かすっていう、主体的、積極的な考え方は、
この増命の法ということがわかっていないとダメ。
普通の占い師は学問が浅くて、狭いから、この運命の決定的なことを理解できない。
Roni はい。
レオ 次郎長の話も袁了凡の本も読んでいないし。
ただ、ああですよ、こうですよ、言うだけでね。

良い占い師とは?

Roni 今、TOSHUさん、普通の占い師とおっしゃいましたけど、
最後に良い占い師、悪い占い師について、これちょっとひと言で。
レオ 良い占い師というものは、あんまり教えすぎないということですよ。
Roni 教えすぎない。はい。
レオ 最大の難だけ避けて、あとは人間の努力を説いていく。
Roni ほぉー、はい。
さあ、どんぐりもっくりさん、それから回りの女友だちにも
ちょっと言ってあげてほしいなあと思うんですけれども、
その、のめり込むのではなくて、スカッと人生がなるように、
うまく、まあ、使うというか、アドバイス程度に、ね。
レオ あのー、アルコール性依存症とかさ、ドラッグの依存症とかね、
カフェイン依存症ってあるじゃないですか。同じですよ。
占い依存症になっちゃうということ。占いなくては生きていけなくなるわけでさ。
その人が死んでしまったらどうするんか。いなくなったらどうするんかと。
裏がなくなったら、全部表じゃんか、ということでね。
「うらない」っていうのは変なんですよ。
Roni お、うまいですね~。
レオ え。
Roni もう、そんなんじゃなくて、表、表にね、行きましょうね。
レオ もう、表に生きていかなきゃいけない。
Roni そしてスカッとしましょう!

本当の霊能者は、人間パワースポット!

Roni さあ、ちょっと占いに関してね、今日、お話してもらったんですけど。
私も、なるほどな。そうやってつきあえばいいのか。ありがとうございました。
えーと、それからですね、あやさんから、
「おすすめのパワースポットを教えてください」
なんていうメールもいただいていたんですけれども、
そんなあやさん、そしてパワースポットを知りたいという皆さん。
うれしいお知らせですよ。
たちばな出版では、現在、読者アンケートに答えると、
毎月抽選で開運プレゼントがもらえるという、こんな企画を実施中です。
これはたちばな出版の本を買うと、その中にアンケートハガキが入っていまして、
そのアンケートに答えていただくと、抽選で素敵なプレゼントがもらえるんですね。
で、そのプレゼントが、『超おすすめパワースポットはここだ!』という
パワースポット巡りのDVD!これ、見たいじゃないですか、ねぇ。
レオ そうねぇ。
Roni さらに、パワーストーンブレスレット。これももらえちゃうと。
これ、男性用、女性用、それぞれあるという。
レオ そう、そう、そう。
Roni ねぇ。やっぱりこういう石の力でね。
レオ 持っている波動で、エネルギーが出ていますからね。
あとは、あのねぇ、霊能者さんの霊能者通いをする人もたくさんいてね、
だいたい霊能者通いの問題点というのは、高級な霊能者っていうのはね、
芸術の世界とか、文化・芸術・人生が、神なる部門の高い部分、
人間としてのね、文化性・芸術性・品格があるわけですよ。
何とかが当たる当たらないなんちゅうのは、要するに背後にいる霊が、
だいたいヘビかお稲荷さんか。あるいは、その、低級霊が憑いている。
当てものが当たるというね。兇党霊団(きょうとうれいだん)なんて言うんですけど、これは。
「兇党」の「凶」というのは、大吉、中吉の「凶」というのに足がついてる。
物品引き寄せしたりする霊なんですけど。
だから占い師通いをしている人は、いつのまにか、占い師の後ろについている
キツネちゃん、お稲荷さんをもらって、なんか変てこりんな、
首がキコキコと鳴ったり、
クセが出たり、その、ヘビをもらったり。
兇党霊にエネルギーを吸い取られたりして、人相が悪くなっていく。
占い師が持っている背後の霊というものの、霊流。霊的な流れを受けるから、
だんだん、ね、人生狂っていくし、要するに邪気を付けられちゃうんですね。
本当の霊能者というのは、いわば普通の人と同じようにしているけど。
だからいい人に、いいエネルギーと、いい波動を持っている人に信奉すると、
いいエネルギーをもらうから、だんだん顔も似てくるしね。
Roni はい。
レオ 声も似てくるんです。
だからそういう素晴らしい生き方をし、素晴らしい波動と運を持っている人に、
心から心酔し、いい波動、いいエネルギーを持っていけば、
いい人生といい運を知っているということ。人間パワースポットだよ、これがね。
Roni 人間パワースポット!
レオ うん。
Roni このパワーストーンブレスレットを身につけると、
人間パワースポットになれるかもしれません。
さあ、このたちばな出版の開運プレゼントですが、
一部キャンペーン対象外の本もありますが、
ま、だいたい入っていますので。
レオ はい。
Roni ちなみにですね、この読者アンケートは
インターネットからも送れるようになっているとのことなので、
たちばな出版のホームページ、詳しくはご覧ください。
あの、最後に、今日、ちょっと占いの話がありましたけれども。
レオ はい、はい。
Roni 私、TOSHUさんに、手相を見てもらって、あの、
「君は、まあ、結婚できない」って言われたんですけど、これはどうやって、
最大の厄は、私、避けたらいいんですかね。
レオ いや、それは自分は結婚する気がないからね。
Roni わかりました!結婚しまーす!
レオ (苦笑)



・たちばな出版 読者アンケートページ
http://www.tachibana-inc.co.jp/enquete/index.html

NEW
2012年6月7日更新しました。 twitter携帯のツイッターはこちらのQRコードから トップページに戻る 最新情報 レオナルドTOSHUの命名エピソードについて このサイトだけでお楽しみ頂けるレオナルドTOSHUのお話と映像 レオナルドTOSHUの遊びがNightラジオ番組情報 NACK5のサイトでラジオ番組音声をお楽しみ下さい レオナルドTOSHUの活動・作品のご紹介 皆様からのメッセージ
レオナルドTOSHUの遊びがNight エンディングテーマ『アンドロメダ王子』視聴はこちらから
詞・曲 深見東州  編曲 知野芳彦

FM NACK5 79.5MHz