レオナルドTOSHUの「遊びがNight」 FMラジオ《NACK5》にて毎週土曜日10:30pmより放送中!



2012/03/10 ジェロ2
2012/03/03 ジェロ
2012/01/21 May J.2
2012/01/21 May J.
2011/11/19 高橋ちか2
2011/11/12 高橋ちか1
2011/10/22 ReeSya
2011/08/06 ザ・ニュースペーパー
2011/07/09 斉藤恒芳
2011/06/11 峠 恵子
2011/05/14 岸田敏志 2
2011/05/07 岸田敏志 1
2011/03/26 C_ute 2
2011/03/19 C_ute 1
2011/02/12 塩塚 博2
2011/02/05 塩塚 博1
2010/11/13 中谷満男2
2010/11/06 中谷満男1
2010/10/16 JYONGRI
2010/10/09 JYONGRI
2010/08/21 ジュリアンビートクライシス
2010/07/24 工藤慎太郎
2010/06/12 熊谷育美
2010/05/22 水木一郎
2010/04/24 植村花菜
2010/04/03 福井 舞
2010/02/27 竹仲絵里
2010/01/30モーニング娘。  新垣里沙・光井愛佳
2009/12/19 多和田えみ
2009/11/21 武川アイ
2009/10/31 小林 旭
2009/10/10 辻 詩音
2009/08/29 まきちゃんぐ
2009/08/08 YUKA
2009/07/18 城 南海
2009/06/27 湯川れい子
2009/06/06 熊木杏里
2009/05/09 藤澤ノリマサ
2009/04/18 藤田麻衣子

2009年11月21日、28日 ★ゲスト 武川アイさん




11月4日にデビューシングル『 I WILL 』をリリースした、
シンガーソングライターの武川アイさんをお迎えしての遊びがNight。



「今日のTOSHUさん」 by Roni


Roni
♪一発で「あ、末っ子登場」って分ったね。武川アイちゃん。
3人でいてもその末っ子っぷり大発揮!
ただ、ギターを持って歌う姿は末っ子ちゃんのイメージを
一気に飛ばして ぐっと私たちを惹きつけてくれた。
三日坊主が悩みって言ってたけど、逆に取れば好奇心旺盛ってこと。
実際瞳がくるくると動き回ってて。
なんか刺激もらったなー、アイちゃん。
ご家族と、TOSHUさんに意外な縁があったことも発覚!
縁がある人とは いろんな形で繋がるんだな。




《武川アイさんプロフィール》
東京都出身
1988年9月4日生まれ
シンガーソングライター
演奏楽器:ピアノ、ギター
早稲田大学在学中
デビューシングル 「I WILL」2009年11月4日発売
TBS系テレビ全国ネット「CDTV」
10月度エンディングテーマとして放送中

お肌のツルツル感には多少自身があったRoniですが、
武川アイさんに出会った途端、あえなく撃沈。


Roni : 「本当のお肌ツルツルな人とは、武川アイさんみたいな方を言うんですね」
レオナルドTOSHU :「そうですねえ」


彼女のお父さんは、
あの有名な、ゴダイゴのタケカワユキヒデさんで、
お母さんもピアノの先生をやられており、
両親からの素晴らしい音楽のDNAを受け継いでいる武川アイさん。
彼女は、6人兄弟の末っ子。
ご兄弟の中には、創業者でもあり、現学苑長でもあるレオナルドTOSHUが経営する
みすず学苑ご出身の方もいらっしゃるそうです。

あらためて人と人との繋がりと縁の素晴らしさを感じる、レオナルドTOSHUでした。


早稲田大学に在学中の武川アイさん。
志望の動機は、エジプトの事や、考古学、恐竜など
『男のロマン』を感じる物を学びたかったからだそうです。

ダジャレから、エジプト文明まで、
レオナルドTOSHUの豊富な知識力に圧倒される、武川アイさん。

現在21歳の武川アイさんは、14歳から曲を書き始め、
16歳頃から楽器演奏やバンド活動など、具体的な動きをはじめ、
現在までに録りためた楽曲は、ゆうに60曲を超えるそうです。
そしてようやくデビューの兆しが見えて、今日に至るそうです。
精神が不安定な時期も一番落ち着いたのは、音楽活動だったそうです。

レオナルドTOSHUは、武川アイさんの喋りの活舌の奥に知性とロマンを感じ、
Roniは、ツルツルお肌のピカピカなエナジーを武川アイさんから感じとった、
今週の遊びがNightでした。


2009年11月28日 先週に引き続き ★ゲスト 武川アイさん

先週に引き続き、ピッカピッカのシンガーソングライター、
武川アイさんをお迎えしての遊びがNight。

スタジオのブースの中からはギターを奏でる音が聞こえ、なにやら期待が膨らむ中、
まずは、様々なトークメニューに答えていただきました。

体育会系で何に対しても好奇心旺盛な武川アイさんは、
小学校の終わりから高校までバレー部とバスケ部を掛け持ちでやっており、
その合間に、そろばん部やハンドベル部でも活動されたそうです。
学校がインターナショナルスクールだったため英語の方もペラペラで、
その実力は、レオナルドTOSHUとRoniも、デビューシングル
『I WILL』の曲を聴いて実感したようです。


「女性らしさが欲しい」と悩む武川アイさんに対し、
人生の先輩である2人の意見は、
Roni : 「ボーイッシュな子がたまに見せる女性らしさに男はキュンとくるものです」
レオナルドTOSHU : 「男と女、両方の要素を兼ねそろえている人は、
男からも女からも好かれます。まさにギャップの魅力です。」


ギャップの魅力に磨きをかける決心を固めた武川アイさんは、
最後に『Heaven』という曲を生演奏してくださいました。


一つの恋愛が終わり、次のステップを踏み始めた女性の歌『Heaven』に聴き入る、
レオナルドTOSHUとRoni。


武川アイさんの歌う姿に女性らしさを感じ、「メロメロに溶けちゃいそうでした」
と、感想する、レオナルドTOSHUとRoni。


武川アイさんが書いてくださったサイン
武川アイさんから、ツルツルでピッカピッカの元気をもらった遊びがNightでした。

NEW
2012年6月7日更新しました。 twitter携帯のツイッターはこちらのQRコードから トップページに戻る 最新情報 レオナルドTOSHUの命名エピソードについて このサイトだけでお楽しみ頂けるレオナルドTOSHUのお話と映像 レオナルドTOSHUの遊びがNightラジオ番組情報 NACK5のサイトでラジオ番組音声をお楽しみ下さい レオナルドTOSHUの活動・作品のご紹介 皆様からのメッセージ
レオナルドTOSHUの遊びがNight エンディングテーマ『アンドロメダ王子』視聴はこちらから
詞・曲 深見東州  編曲 知野芳彦

FM NACK5 79.5MHz