レオナルドTOSHUの「遊びがNight」 FMラジオ《NACK5》にて毎週土曜日10:30pmより放送中!



2012/03/10 ジェロ2
2012/03/03 ジェロ
2012/01/21 May J.2
2012/01/21 May J.
2011/11/19 高橋ちか2
2011/11/12 高橋ちか1
2011/10/22 ReeSya
2011/08/06 ザ・ニュースペーパー
2011/07/09 斉藤恒芳
2011/06/11 峠 恵子
2011/05/14 岸田敏志 2
2011/05/07 岸田敏志 1
2011/03/26 C_ute 2
2011/03/19 C_ute 1
2011/02/12 塩塚 博2
2011/02/05 塩塚 博1
2010/11/13 中谷満男2
2010/11/06 中谷満男1
2010/10/16 JYONGRI
2010/10/09 JYONGRI
2010/08/21 ジュリアンビートクライシス
2010/07/24 工藤慎太郎
2010/06/12 熊谷育美
2010/05/22 水木一郎
2010/04/24 植村花菜
2010/04/03 福井 舞
2010/02/27 竹仲絵里
2010/01/30モーニング娘。  新垣里沙・光井愛佳
2009/12/19 多和田えみ
2009/11/21 武川アイ
2009/10/31 小林 旭
2009/10/10 辻 詩音
2009/08/29 まきちゃんぐ
2009/08/08 YUKA
2009/07/18 城 南海
2009/06/27 湯川れい子
2009/06/06 熊木杏里
2009/05/09 藤澤ノリマサ
2009/04/18 藤田麻衣子

2010年1月9日 今週のお題
「歌うTOSHUスペシャル第二弾」




レオナルドTOSHUがあの名曲をカヴァーすると・・・!?
「歌うレオナルドTOSHUスペシャル 第2弾」
超画期的なカヴァー曲満載のCDは是非、購入して聴いて下さいね。


レオ  (極めて男臭い歌声で)「♪北京ベルリンダブリンリベリア束になって輪になって〜っ」。
ハハハハハ! どうですかねえ、これ、『アジアの純真』。
Roni  いま関東平野ひっくり返ったんじゃないかなと思いますね。
レオ  ああ、そうですかねえ?
Roni  いきなりですが素晴らしいです! 今夜はですね、以前オンエアした
「歌うTOSHUスペシャル」が大評判だったということなので第二弾やっちゃおうと思います。
レオ  ありがとうございます。
Roni  レオナルドTOSHUさんが歌うとあの名曲がこんなふうになる、TOSHUさんの喉に
かかるとこんなカバーになるという奇跡的な、画期的なカバー曲を何曲か紹介していきます。
さっそくいきましょうかね。
もちろん歌うのはレオナルドTOSHUさんですが。これもね、「あ、こうなるのか!」と。
レオ  うん、そう『乾杯』ね。これ乾杯っていうと、私たちオペラ歌手は「♪リビアーモ、
リビアーモ、ネリエーティ」……っていうような、『椿姫』の『乾杯の歌』を歌うんです、
これテノールだけどね。
でも長渕の『乾杯』はね、だんだんね、このね、♪固い絆に垂れ目が笑うとかね、
奥歯になにか挟まった感じで顔を斜めにして歌うと長渕の歌いかたになりますよね。
Roni  じゃあちょっと皆さんに聴いてもらおうと思います。
レオ  そうそう、これね、ゴルフのね、私のハンダ・カップ・フィランスロピー(注@)で
いつも歌うと、みんな泣いちゃうんですよ、ゴルファーはだいたいシニアゴルファーだから、
年代的に近いんですよ。
でもオペラで歌うとちょっと大袈裟なんで、ジャズのスタンダードナンバーふうに歌う、
長渕剛の『乾杯』です。


注@PGA Handa Cup フィランスロピー:レオナルドTOSHUが会長を務める
   国際スポーツ振興協会(ISPS)が、2007年に日本プロゴルフ協会(PGA)
   の申し出を受けて始まった、男子シニアゴルフの3大公式戦の一つ。
   http://www.isps.or.jp/concept.php


  ※『乾杯』については、以下のサイトをご覧ください。
   http://www.leonardo-toshu.jp/news_20100120


(「乾杯」を聴き終わって……)
Roni  この感想が正しいかどうかわからないんですけど、ふつうにいいですね。
レオ  うん、これふつうにいいように歌ったんだけど。箱根神社でオーケストラ
ヴァージョンをやったんですけどね。3800人来まして、
20人のオケでやったライブ録音なんです。
長渕流の長渕剛節を取って、ふつうに抒情的に歌ったんです。
どういうふうに料理しても歌える。だからいかに名曲かということです。
プロゴルファーのジャンボ尾崎の弟の尾崎健夫も、「俺も歌いたい!」って、
彼は長渕ふうに歌うんですけどね。それもまたいいですよ。
Roni  続いてもう1曲いきたいと思いますが、これまた名曲。
レオ  『涙そうそう』ね。これを「なみだそうそう」と最初読んでたけども。
作詞が森山良子、作曲がBEGINね。スタンダードジャズふうに歌うと、この曲のよさ、
歌詞のよさが出てくるんで、これもちっちゃなオケのライブで歌った時の録音で、
レオナルドTOSHUふうの『涙そうそう』です。聴いてください。


※ 『涙そうそう』については、以下のサイトをご覧ください。
   http://www.leonardo-toshu.jp/news_20100120


( 『涙そうそう』を聴き終わって……)
Roni  あれ? なんか珍しく私たちいま曲が流れているあいだしゃべらなかったですね。
レオ  そうですね。
Roni  いつも番組中、曲をお送りしてるあいだって、TOSHUさんとああでもないこうでもない、
いろんなおしゃべりしてるんですけど、いま思いっきり聴き入ってしまいました。

レオ  うん。歌ってたときの状態を思い浮かべると自然にね。
Roni  私も歌ってるTOSHUさんを普通に思い浮かべたんですよ。
レオ  あら、そうですか。
Roni  もう1回聴きたいってかたもいるかもしれませんが、CDでじっくり聴くことが
できるんですよね。
これ前もご紹介しました。『アメリカンポップス&JPOPS・ライブ名曲集』。
あともっと詳しい情報を知りたいというかたは、たちばな出版のホームページを
覗いて頂ければ……。
これ選曲するのに時間かかりました? 
それともバババッと「あれやろう、これやろう」って感じでした?
レオ  すぐに決まったのもあれば、そうでないのも。
『赤いスイートピー』はすぐ決まりましたけどね。
Roni  なるほど。これは2枚組で、いまの2曲はディスク2のJPOPSライブ名曲集ですが、
ディスク1がアメリカンポップスライブ名曲集になっていて、
『アズ・タイム・ゴーズ・バイ(As Time Goes By)』とか、
『好きにならずにはいられない(CAN’T HELP FALLIN’ IN LOVE)』とか。
レオ  やっぱり僕オペラ歌手だからね、オペラ歌手っていうのはホントに……
欧米のオペラ歌手でも、イタリア、スペイン系の英語の歌になるとヘタなのが
多いんですけどね。
アメリカ、イギリス、オーストラリア、ニュージーなんていうのはやっぱりね、
こういうの歌ってもうまいですよ。
Roni  では、このアメリカンポップスライブ集から1曲いきましょうかね。
レオ ジャズはいろんな歌い方があるんだけど、最終的にジャズシンガーっていうのは
こういうスタンダードをきれいな発声で歌って感動させるというのが、
ジャズシンガーにとっても一番だと言われてるということを知ってね、
「あ、なんだ。それなら究極のジャズをふつう通りに癖つけないで歌ってみようか」と。
ところどころね、エルヴィス(注A)節をちょっとだけ入れたりしてね。
あとプラターズ(注B)のプラターズふうをちょっと入れたりして遊んでますけど、
そういう歌いかたを試みたという曲です。
『この胸のときめきを(YOU DON’T HAVE TO SAY YOU LOVE ME)』。


注Aエルヴィス・プレスリー(Elvis Aaron Presley):1935年1月8日〜 1977年8月16日。
   アメリカのロックンロールミュージシャン。キング・オブ・ロックンロールまたはキング
   と称された。
注Bプラターズ(The Platters):はアメリカのコーラス・グループ。1990年にロックの
   殿堂入り。「オンリー・ユー」ヒットで有名。「グレート・プリテンダー」は全米ポップ
   チャートでも1位となり、その後も「トワイライト・タイム」、「煙が目にしみる」など
   数々のヒット曲を出す。


 *『この胸のときめきを』については、以下のサイトをご覧ください。
   http://www.leonardo-toshu.jp/news_20100120


注Cレガート:音と音の間に切れを感じさせず、滑らかに続けて演奏する方法。


Roni  もう1曲、今度はおもしろ種でいきませんか?
レオ  おもしろ種ね。僕の好きな『鉄腕アトム』。
Roni  『鉄腕アトム』好き?
レオ  『鉄腕アトム』ね、
「♪ダラララララララン、パンパンパン空を越−えてーラララ星のかーなたー」って
歌は誰でも知ってるんですよ。ところが本当の『アトム』ファンというのはね、
僕の年代はね、実写版の『鉄腕アトム』があったんです。
その主題歌は全然違うんですよ。
「♪僕は無敵だー鉄腕アトムーーよいこのために戦うぞーーー」。
Roni  いま完全に少年のようになってますよね。
レオ  「♪勝ったつもーりかー負けはしないぞーーー。
さあ来い悪ものーーやってこいー」。
Roni  で、実際にCDに入ってるのはどの曲なんでしょうかね?
レオ  (Roniの話を無視してそのまま歌う)
「♪ジェット推進10万馬力僕は鉄腕アートームー、
7つの威力をー持っていーるー」とか、
自分が空飛んでるつもりで、子供の頃も、まあ大人になっても、
ずっとそういうふうに歌ってた。
この実写版の『鉄腕アトム』を歌いたいんですけど、CDはアニメの
「♪そーらーを越−えてー」で。
Roni  ……なるほど(笑)。
レオ  本当はこの『鉄腕アトム』のほうが好きなんですけどね。
Roni  またそれも実現できるといいですね。
レオ  『鉄腕アトム』を聴いてください。


※ 『鉄腕アトム』については、以下のサイトをご覧ください。
   http://www.leonardo-toshu.jp/news_20100120


( 『鉄腕アトム』を聴き終わって……)
Roni  そう来たか! みたいな感じですよね。
レオ  うん、弦楽四重奏でね。ちょっとキーが低いんで、もう少し高めに歌ったほうが
明るいアトムの雰囲気が出るんですけどね。
Roni  『鉄腕アトム』。やりたいことはどんどん増えますね。
レオ  そうですね。これ欧米では『アストロボーイ』っていうのね、
『鉄腕アトム』を『アストロボーイ』っていうんで、やっぱりみんな知ってましたよね。
でもちょっと顔が違うんじゃないかということで議論があったらしいですけど、
我々のあの可愛いアトムのほうがいいんだけども、
向こうにとっちゃ子供すぎるみたいで。
Roni  『鉄腕アトム』は相当思い入れがあるみたいですね。
レオ  ありますありますあります。

(エンディングBGMで、『川の流れのように』が流れつつ……)

Roni  はい、こちらもTOSHUさんが歌う『川の流れのように』。
で、さっきの『鉄腕アトム』とこの『川の流れのように』は
『ヒストリカルライブステージ』というCDに。
レオ  ああ、15年間やった僕のライブを9枚のCDにしたんですけどね。
Roni  まだまだ歌いたい曲がいっぱいあるんじゃないですかね。
レオ  そうですね。
Roni  皆さんの、
「こんな曲をTOSHUさんが歌ったらおもしろいのに」
「これを聴いてみたい!」
とかっていうリクエストがあったら聞いてみたいですね。
レオ  そうですね。なんでも、女の曲でも男の曲でもオカマの曲でも。
Roni  いま私になんか言いました?
レオ  「♪夜と朝のあいだに〜。ひとりの私〜」。ピーター(注D)のね。
Roni  ……ぜひ皆さんリクエストお寄せくださいね。
この番組で受けつけたいと思います。
レオ  なんでも歌いますよ!


注D ピーター:本名池畑 慎之介(いけはた しんのすけ)大阪府堺市西区出身の俳優、歌手。
   デビュー曲『夜と朝のあいだに』で第11回日本レコード大賞の最優秀新人賞を受賞。
   昔、男の子か女の子か分からない美少年ということから「ピーター・パン」
   と呼ばれていたが、これが後に芸名「ピーター」となった。
   オカマキャラとしても知られている。


※ 『川の流れのように』は、『深見東州クラシックベストセレクション』にも入って
います。以下のサイトから視聴できます。
http://www.tachibana-inc.co.jp/classics.html

NEW
2012年6月7日更新しました。 twitter携帯のツイッターはこちらのQRコードから トップページに戻る 最新情報 レオナルドTOSHUの命名エピソードについて このサイトだけでお楽しみ頂けるレオナルドTOSHUのお話と映像 レオナルドTOSHUの遊びがNightラジオ番組情報 NACK5のサイトでラジオ番組音声をお楽しみ下さい レオナルドTOSHUの活動・作品のご紹介 皆様からのメッセージ
レオナルドTOSHUの遊びがNight エンディングテーマ『アンドロメダ王子』視聴はこちらから
詞・曲 深見東州  編曲 知野芳彦

FM NACK5 79.5MHz