レオナルドTOSHUの「遊びがNight」 FMラジオ《NACK5》にて毎週土曜日10:30pmより放送中!



2012/03/10 ジェロ2
2012/03/03 ジェロ
2012/01/21 May J.2
2012/01/21 May J.
2011/11/19 高橋ちか2
2011/11/12 高橋ちか1
2011/10/22 ReeSya
2011/08/06 ザ・ニュースペーパー
2011/07/09 斉藤恒芳
2011/06/11 峠 恵子
2011/05/14 岸田敏志 2
2011/05/07 岸田敏志 1
2011/03/26 C_ute 2
2011/03/19 C_ute 1
2011/02/12 塩塚 博2
2011/02/05 塩塚 博1
2010/11/13 中谷満男2
2010/11/06 中谷満男1
2010/10/16 JYONGRI
2010/10/09 JYONGRI
2010/08/21 ジュリアンビートクライシス
2010/07/24 工藤慎太郎
2010/06/12 熊谷育美
2010/05/22 水木一郎
2010/04/24 植村花菜
2010/04/03 福井 舞
2010/02/27 竹仲絵里
2010/01/30モーニング娘。  新垣里沙・光井愛佳
2009/12/19 多和田えみ
2009/11/21 武川アイ
2009/10/31 小林 旭
2009/10/10 辻 詩音
2009/08/29 まきちゃんぐ
2009/08/08 YUKA
2009/07/18 城 南海
2009/06/27 湯川れい子
2009/06/06 熊木杏里
2009/05/09 藤澤ノリマサ
2009/04/18 藤田麻衣子

2010年5月8日  ★運をよくしてくれる動物たち




今回はレオナルドTOSHUが書いた
『生命(いのち)の神秘 動物の伝説<犬猫篇>』という本をご紹介!
そのペットを飼うと、飼い主の運勢はどう変わる?

クリックすると、番組の音声をお聞きいただけます
NACK5詳しくはこちら

★まずは猫篇から! どんな猫を飼うとどうなる?

Roni  これ見始めると止まらなくなっちゃうんですよね。
レオ  うん、そうね。
Roni  見ているだけで癒されるんですよ。
レオ  うん。
Roni  というのは、今日は、皆さんに紹介したい本があります。
それが、私Roniも見ていると止まらなくなると言っている、
*1『生命の神秘 動物の伝説<犬猫篇>』
という本なんですが、実は、これを書いているのは、我らがTOSHUさんなんですね!
レオ  そうですね(笑)
Roni  『生命の神秘 動物の伝説<犬猫篇>』、
どういう本か一言で説明しますと、
ペットを飼われている方もたくさんいらっしゃると思うんですが、
どんな犬、どんな猫を飼うと、飼い主の運勢がどう変わるのか。
あなたに足りない何かは、この犬・この猫を飼うと補えるかも知れない・・・
的なことが書いてある、実に画期的な本。
今まで、犬猫本というのはいろいろあったと思うんですけど、
初めて読みましたね、こういうのは。
なぜまたこういう本を書こうと思ったんですか?
レオ  いやあ「どんな犬飼ったらいいですかね」とよく質問されるから、
じゃあ一覧表にしてみようかということで。
Roni  で、今回これ犬猫篇じゃないですか。
レオ  はい。
Roni  「犬派、猫派どっち?」
という質問がよくありますけど、TOSHUさんはどっちですか?
レオ  もう僕は両方飼いましたけどね、犬派ですね。
Roni  犬派、ということは私も犬派、一緒だ。
じゃちょっと犬の話は長くなりそうなので、
先に猫の方からいきましょうかね。
レオ  はい。
Roni  この本は前半が犬になって
いまして、後半が猫なんですけれども。
たとえば分かりやすくいくと、私ね、猫でも自分が飼うとしたら、
アメリカンショートヘアを飼いたいんですよ。可愛いじゃないですか。
レオ  ほう〜。
Roni  で、この本は私がアメリカンショートへアを
飼ったときに、どんないいことがあるのか、
どんな効果があるのかを教えてくれているんですよね。
レオ  そうそう。そうですね。
Roni  じゃあ、アメリカンショートへアですけども、運勢がどう変わるのか。
レオ  これはですな。
「だだをこねたり すねたりすることにより、ひとに可愛がられ、
ひとが助けてくれたり友達が同情してくれる。
ひとに甘えるのが不得意な人は上手になって、女の魅力が倍加する」。
Roni  おお!
レオ  「中吉」ですね。
Roni  ああ、中吉か。
レオ  「もともと、わがままな人は破壊的な性格になるので、犬を飼うほうが良い」
Roni  これ当たらないですね。私にはね。
レオ  「一般的には、女の魅力を増す傾向がある。
単純素朴で、男性からも女性からも愛される要素が足りない人には、大変良い」と。
Roni  じゃあ私がアメリカンショートへアを飼ったらばっちりってことですよね?
レオ  まあ、そうですね。
これはちょっと性格のある部分が強調されます。
Roni  何、何、何?
レオ  やっぱり女でもね、女の武器を使えば生きていくのに有利なのに、
女の武器が使えない人っているよね。
Roni  うん、じゃあそれを助けてくれるんですよね。
レオ  これね、飼い主にペットが似るのか、ペットが飼い主に似るのか…
この間井の頭公園へ行ったら、ブルドッグを
散歩しているおじさんがいて、そっくりな顔でね。
Roni  似てきますよね、不思議と。
レオ  何でかと言うと、犬が飼い主のことを想い、
飼い主が犬のことを想うので、親子がね、
お父さんと仲いい子はお父さんに似てくる、
お母さんと仲いい子はお母さんに似てくるのと同じで、
やっぱり想いと想いの、あの気とか波動とか、エネルギーですね。
それが通い合うので、似てくるんだな。
Roni  私そういう意味で言うと、自分が飼って似ていきたいっていう猫は、
ペルシャ猫。ペルシャ猫みたいな女になりたい…
ペルシャ猫はどんな感じですか?
レオ  これは今、すでに似てるんじゃないの?
Roni  ホント?
レオ  僕も実際に金運を呼ぶペルシャ・チンチラ・ゴールデンとかね、ヒマラヤン飼いました。
Roni  はい。
レオ  3匹飼ってたんですね。でも猫は自分とはやっぱり合わないなと思って、
猫が好きな人にもらってもらいましたけど、それが、やっぱりその猫そっくりな人とか、
知り合いがもらいに来るんですね。
Roni  へ〜。
レオ  これ不思議ですよ。
Roni  ほお、ペルシャ・チンチラ・ゴールデンは金運を招く「大吉」ですか。
じゃあ私が言っていたペルシャ猫は、金運を招く他に…
レオ  ペルシャ猫はね、
「自己の基礎が確立することによって大成する」と。
「王様にお仕えする高級秘書官を表す。
この猫を飼っていると、大変有能な女性秘書が
やってくる。その人はクールでマイペースを保ちながら、
人様との距離をよくわかっている。なかなか気性は激しい。
家と主人を守る、犬のような存在。この猫の天性は、北極星から来たものである」。
Roni  面白い! こういう犬猫本っていうのは本当に初めてですね。
レオ  やっぱり古代はこういうことを感じてね、
ペルシャなんかは王様がやる神の使者としての猫、それから、
猫というのは女神様の化身と、エジプトの人たちは真剣に
信じていて、猫のミイラがあるぐらいですから。
古代の人はみんなこんなこと分かっていたわけですよね。
Roni  うんうん、ペルシャ猫はちょっと女王様風ですけど、最後に一個だけ猫から。
猫といえば、日本では三毛猫! 三毛猫はどんな?
レオ  三毛猫は「やる気に満ちてくる。
意欲満々になる。偽りを秘めることで、身を守る」と。
Roni  なんかイメージ的に分かりますね。
レオ  偽りを秘めることで身を守っていくというね、そういう魂でしょ。
猫の想いが人間に移ってくる、人間の想いも猫に移ってくる、
だから顔も似てくるわけなんだけど、シンクロナイズするんで、
やっぱり同じ飼うんなら、好みの猫・好みの犬もいいけれど、
それよりは運の良くなるペットを飼った方がいいんじゃないかなと。
レオ  なるほど〜。
レオ  あるいは自分の性質に足りない
ところを足してくれるペットがいいんじゃないかな。
Roni  はい、それが分かるのがこの
『生命の神秘 動物の伝説<犬猫篇>』という本なんですが、
後半は、犬篇をご紹介していきます。

〜(曲)BENI「ギミギミ」〜

Roni  初夏、ペットでも飼って、
気持ちのいいお散歩に行きたいなという方、
ただ好きな動物を飼うだけではなくって、あなたの運勢が変わる、
そんなペットと一緒に過ごしたいと思いませんか?
そんなあなたのために今日は、『生命の神秘 動物の伝説<犬猫篇>』という
TOSHUさんが書いた本をご紹介です。
このあと犬篇、いってみたいと思います。
お送りしたのは、BENIで「ギミギミ」でした。

*1『生命の神秘 動物の伝説<犬猫篇>』
たちばな出版刊 詳しくは下のURLからご覧下さい。
http://www.tachibana-inc.co.jp/detail.jsp?goods_id=1049




★後半は犬篇。柴犬・土佐犬は大吉中の大吉!

Roni  これ見始めると止まらなくなっちゃうんですよね。
Roni  さあ猫篇だけで、俄然「犬篇はどんななの?」
と気になっている方、今日はTOSHUさんが書いた本
『生命の神秘 動物の伝説<犬猫篇>』ご紹介していますが。
レオ  はい。
Roni  TOSHUさんもRoniも犬か猫かといったら犬派っていうことで、
私も犬大好きなんですよ。実家で前一緒に暮らしていたんですね。
で、その犬が私の一番好きな犬なんですけど、柴犬(しばいぬ)、しばけん。
いまだに、柴犬を街で見ても「わぁー」
って行ってなでなでしたりとか、するんですけど。
レオ  ほぉ〜?
Roni  柴犬はおそらくね、相当飼い主の運勢を
よくしてくれるんじゃないかなと思いますが。
レオ  柴犬はもう「大吉中の大吉」ですよ。
Roni  本当ですか?
レオ  そうそうそうそう。
とにかく、大吉中の大吉の犬でね、もともと、山に生まれ、
山に生き、山に住む人々を守護する犬だった。
だから柴犬って言うんだと思うんだけどね。
柴犬を飼うとどういう良いことがあるかと言うと
「万事、万芸、万能に通じて全てを整える。
二番目は色恋沙汰の関心が薄れ、淡白になる。
色恋のゴタゴタがスムーズに解決する」と。
Roni  えー、柴犬にそういうパワーがあるんですね。
そういえば、見ているだけでピュアな気持ちになりますよね。
なんか「色恋のゴタゴタがスムーズに解決する」
っていうのは分かる気がしますが。同じ日本犬の中でも、
土佐犬(とさけん)、とさいぬ、はどうですか?
レオ  土佐。これはもうものすごいよね。土佐犬も大吉ですよ。
「根性と忍耐はあるが、表現力に欠ける。
自分をうまく人に伝えることができない。
しかし一途な心、辛抱、忍耐力をもたらす」。
Roni  うん、なんか不器用だけど優しいっていう感じがしますよね。
レオ  そう、いいことはね、
「1、忍耐力を持ち、人のことに干渉せず、自分のしなければならない使命に徹する。
2、やり遂げるまでの忍耐と根性を養う。
3、集中力、気力、根性をもたらす
ところの根気を支える体力を養う。
健康増進の効果あり。意の力を強くする。
病気の人が飼うと体力が回復する」。
波動、エネルギーでね、生命力、そういうの持ってるわけですね。
Roni  ていうことは、「これから何かにチャレンジして
最後までやり遂げたいんだ、そのためのパワーが欲しいんだ」と言う方は、土佐犬。
レオ  うん、飼ったらいいよね。
Roni  ほ〜、面白い。じゃあ今度ちょっと
洋犬の方にいっていいですか?
レオ  はいはい。


★まずは猫篇から! どんな猫を飼うとどうなる?

Roni  これ見始めると止まらなくなっちゃうんですよね。
Roni  私、洋犬で好きなのはね、スピッツ!
レオ  ああ、スピッツはね、
「激しい性格を備えながらも知的で優雅な生活を送りたいという、運と衝動を与える」と。
だから自分の、Roniさんの気持ちがそのまま表れていますね。
Roni  「激しい性格を備えながらも、知的で優雅な生活を送りたいという、運と衝動を与える」。
当たっている気がしますね。
レオ  だから「この犬はいいな」と、「飼いたいな」という気がするのよ。
Roni  あ、やっぱ波動が呼び合うんだ!
レオ  そう心理学の「こういう人ってこういう犬が飼いたい」っていうのは、
ある程度やっぱり共通しているのね。
Roni  へえ〜。
レオ  どんな犬が飼いたいの、と見てみたら、自分にないものを欲しているか、
今の自分を高めるためにあんな犬が欲しいなと、
自然に惹かれるものがあるわけね。
Roni  じゃあ私、もう一種飼ってみたい犬がいるんですよ、飼うとしたら…ブルドッグ。
あの顔がね、なんとも…
レオ  なんかソース使いたくなるよね。
Roni  ブルドックソースなだけにね…(笑)
Roni  なんかいやなことがあっても、ブルドッグの
顔見るだけで「まいっか」って思えそうな気がするんですよね。
ちなみに、ブルドッグは?
レオ  ブルドッグは「あまりある才能を持ちながら、
世に認められずに鬱々とした人がこの犬を飼うと、
泰然自若として、我関せずという風格と落ち着きが出る。
飼い始めてから10年経つと、必ず何らかの社会的な評価やチャンスに恵まれる。
5年で人に知られるようになり、必ず成果が出てくる。
5年以内にこの犬が亡くなると良くないので、
その時はもう一匹飼うほうがよい。
10年でしっかりとした基盤ができあがる、大吉の犬」なんです。
Roni  なるほど、分かりました。
てことは私がブルドッグを飼って10年ぐらいたつと、このNACK5から大きい番組が、
「RoniさんこのDJやってくださいよ」ってくるわけですね(笑)
レオ  そうそう、社会的な評価やチャンスが
やって来るとやっぱりいいね。
Roni  私はその辺で鬱々としてるわけですかね。
レオ  うーん。鬱々としてる部分が、飼いたいという衝動になるんじゃないですかね。
Roni  なんかこうブルドッグって憎めないですよね。(笑)
さて、今日は犬猫だけですけども、
動物って犬猫以外にもいろいろいますよね。
鳥、熱帯魚、あと爬虫類とか。この辺もどうなんでしょう、
鳥篇とか熱帯魚篇とかも、TOSHUさん、同じようにいけますか?
レオ  ありますね、花の伝説、宝石の伝説、なんでもありますよ。
Roni  じゃあいずれ、また今度・・
レオ  伝説シリーズで。
Roni  うん、観葉植物篇とか、宝石篇とか、鳥篇とかで、いろいろ教えてください。
レオ  はい。
Roni  さあ、皆さん、まずはこの本を参考にしつつ、
どんなペットを飼おうかなと思いを巡らせてもらうのもいいと思いますけど、
直接TOSHUさんに「今、土佐犬とペルシャ猫とあとはセントバーナードで迷ってます」
なんていうお悩みもOKですよね。
レオ  いいですよ。

〜(曲)ケツメイシ「仲間」〜

Roni  面白かった今日、TOSHUさんこれ。
レオ  そう?
Roni  私さっきも言ったようにね、犬が大好きで特に柴犬が大好きなので、
柴犬だけの雑誌なんかをよく立ち読みするんですよ。
でも、「この動物、この犬を飼うとこんな運気が上昇しますよ」というのは初めてでした。
ぜひ皆さん、さらに詳しく知りたいなという方は『生命の神秘 動物の伝説<犬猫篇>』
を読んでもらいたいと思うんですけども!
誰かへのプレゼントにも喜ばれると思いますよ。
あの写真を見ているだけでも癒されますし、ときにプッと吹いちゃったり。
レオ  このチンというのは面白い顔してるね。
Roni  本当にね、ちょっといっぱいご紹介したいページもあったんですが、
ぜひ皆さん手に取ってみてくださいね!

NEW
2012年6月7日更新しました。 twitter携帯のツイッターはこちらのQRコードから トップページに戻る 最新情報 レオナルドTOSHUの命名エピソードについて このサイトだけでお楽しみ頂けるレオナルドTOSHUのお話と映像 レオナルドTOSHUの遊びがNightラジオ番組情報 NACK5のサイトでラジオ番組音声をお楽しみ下さい レオナルドTOSHUの活動・作品のご紹介 皆様からのメッセージ
レオナルドTOSHUの遊びがNight エンディングテーマ『アンドロメダ王子』視聴はこちらから
詞・曲 深見東州  編曲 知野芳彦

FM NACK5 79.5MHz